オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
武装神姫 BATTLE RONDO公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2007/04/23
  • 価格:サービス終了
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
82
投稿数:21
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/09/15 17:38

連載

見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」

読者レビューランキング 2009.09.14集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「武装神姫 BATTLE RONDO」「バイオハザード5」の2タイトルをピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!

※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - Fallout 3 97.214
2 2 - Dead Space 95.600
3 3 - Demon's Souls 95.050
4 5 クロノ・トリガー 93.933
5 4 マビノギ 93.924
6 6 - EVE Online 89.092
7 7 - Fallout 3 87.267
8 8 - テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション 86.500
9 9 - EverQuest II 86.200
10 10 - ギルド ウォーズ 85.700
11 11 - グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】 85.600
12 13 The Lord of the Rings Online 84.747
13 14 大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜 84.122
14 15 グランド・セフト・オートIV 83.933
15 16 ZWEI II 83.708
16 27 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 83.562
17 18 World of Warcraft: Wrath of the Lich King 83.100
18 19 クライシス ウォーヘッド 完全日本語版 82.675
19 20 武装神姫 BATTLE RONDO 82.550
20 21 朧村正 82.500
21 22 OPERATION7 82.433
22 23 マクロスエースフロンティア 82.267
23 24 KILLZONE 2 82.111
24 25 Left 4 Dead 日本語版 81.858
25 26 DISSIDIA FINAL FANTASY 81.706

 そろそろお馴染みになってきたかもしれない週刊連載「今週の読者レビューPickUp」。今週の新規ランクインは残念ながらなし。注目の「ラブプラス」は投稿数4件と惜しいところでランクインを逃しています。現在の得点でもかなりの高得点をマークしているようですので,来週のランクインに期待しましょう。同じく4件獲得のタイトルでは,トルコのデベロッパTaleWorlds EntertainmentによるアクションRPG「Mount & Blade」があと一歩のところまできています。中世ヨーロッパを舞台に,スピード感あふれる馬上戦闘を楽しむという,実に渋い題材の本作,今週のレビュー募集タイトルにもセレクトしているので,プレイヤーはぜひレビューを投稿してみてください。

 ランキングの動きを追ってみると,まず「インフィニット アンディスカバリー」「クイズマジックアカデミー DS」の2作が,集計対象外となってランキングから消えています。とくに「クイズマジックアカデミー DS」は先週17位とかなりの高ランクをマークしていたタイトル。残念ながら連載で取り上げる機会こそありませんでしたが,多くのプレイヤーの記憶に残るタイトルとなったのは間違いないでしょう。
 そのほかランキングの変動が大きかったのは,「バイオハザード5(PS3版)」「信長の野望 Online 〜争覇の章〜」で,共に20ランク以上の下降がみられます。この60から70点代は多くのゲームが集中しているゾーンでもあるので,わずかなマイナス評価が大きく影響を及ぼすようです。

 さて今回のピックアップでは,その「バイオハザード5(PS3版)」と,ランキングで常に高ランクを維持する異色の国産オンラインゲーム「武装神姫 BATTLE RONDO」の2作を取り上げます。サービス開始は2007年4月となかなかの古参タイトルながら,着実な評価を積み上げている「武装神姫 BATTLE RONDO」,その人気の秘密とは。かたや「バイオハザード5」は,PC版の発売が9月17日に迫る注目作。PS3版のレビューではありますが,購入を検討している人は参考にしてほしいとおもいます。


今週のピックアップレビュー


武装神姫 BATTLE RONDO 82
発売元:KONAMI 発売日:2006/09/07
開発元: 価格:基本プレイ料金無料+アイテム課金
 本作,「武装神姫 BATTLE RONDO」は,その概要説明がなかなか難しいタイトルの一つです。ざっくりと説明するなら「神姫とよばれる女性型ロボットのAIを育成し,装備をカスタマイズしてプレイヤー同士で対戦させる“育成シミュレーションバトル”」ということになりましょう。似たジャンルのタイトルを挙げるなら,思いつくのは「ロボクラッシュ」「カルネージハート」「メダロット」あたり。アニメなどで言うなら,少々古いですが「エンジェリックレイヤー」,もう少しお年を召した読者なら「プラモ狂四郎」「プラレス三四郎」あたりが近いかもしれません。
 また本作の一風変わったところは,ホビーショップなどで販売されている同名のフィギュアシリーズと連動していることで,フィギュアを購入すればそのフィギュアの機体や装備がオンラインでも使用できます。もちろんフィギュアに興味がなければオンラインでデータのみの購入も可能ですが,値段がさほど変わらないこともあり,いつの間にか部屋にフィギュアが増えているという不思議なタイトルだったりも。詳細については公式サイトや,ちょっと古い記事ですが「こちら」のインタビューを見てもらうのが良いでしょう。
 そんな本作の良い点として挙げられているのは,意外にもその戦略性の高さ,奥の深さです。バトル部分についてはAI任せであるため,ほとんどプレイヤーは介入できませんが,カスタマイズの自由度から,試合に臨むまでのセッティングに非常に頭を使う仕組みになっています。グラフィックスは決して最新のものとは言い難いですが,フィギュアの出来や豪華な声優陣によるボイスから,プレイヤーの機体への愛着もかなり高い様子。また運営への評価もかなり高く,ゲーム内のイベントの完成度や,プレイヤーの意見を取り入れるフットワークの軽さに高評価が集まっています。
 逆に悪い点としては,高い戦略性ゆえのハードルの高さを挙げる人が多いようです。格闘ゲームなどと同じく,負けて覚えるという向上心がなくてはなかなか上達せず,またゲーム内や公式でフォローされている情報の少なさから,コミュニティで管理されているwikiなどで情報を集める積極性が問われる点などがこれにあたります。またインタフェースやチャット環境の不便さも,多くの指摘を集めるところです。気軽さや後腐れのなさから後者を良い点として挙げる人もいますが,やはりオンラインゲームならではのコミュニケーション要素の欠如は,残念な部分でしょう。
 見た目に反し,意外にもハードコアなゲーム内容で高い評価を受ける本作。初期にはコンテンツ不足から真価を発揮できなかった面もありましたが,3周年を迎える着実なアップデートによって機体も増え,まさに今が旬。高評価タイトルの例に漏れず,決して万人にオススメとは言い難いですが,一風変わったオンラインゲームを探している人には,ぜひ一度挑戦してみてほしいタイトルです。
パッケージ

→Amazonで購入


画像集#GAMES:G003260/005のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」 画像集#GAMES:G003260/003のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」 画像集#GAMES:G003260/006のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」


  • 神姫と呼ばれる動くフィギュアの思考を育成するゲーム。同じ見た目の神姫だったとしても,装備,育成の仕方,思考で十人十色のまったく別の神姫となっていく(きよかず/男性/20代)
  • 親密度の変化による台詞・表情の変化などにより,愛着がわきやすい(深紫/男性/20代)
  • AI+基本性能+武装パーツの組み合わせによる戦略性を考えるのが楽しい。見た目は単純だが奥が深いゲームだと思う(kuma-/男性/30代)
  • フィギュアと連動させた珍しいタイプのゲームではあるものの,実際にフィギュアを所有していなくとも充分楽しむことができる(すぺしねふ/男性/30代)
  • ストーリーまでしっかりしているゲーム内イベント(実際私は泣きました)(ヲタな自作er/男性/10代)
  • 運営の対応早い+プレイヤーの意見をよく採り入れる(zippo/男性/30代)
  • キャラクターが魅力的。美麗なグラフィックで表現され,声優も非常に豪華(アカペラ/男性/20代)

  • 始めたばかりの頃は,これでもかというほど負けまくる (x23s/男性/20代)
  • 戦術性は驚くほどに高いのだが,それは始め曇りガラスの奥のように巧みに暈かされている(出之/男性/40代)
  • 操作は簡単なものの内容は複雑で,漫然とプレイしていると理解できない部分がある(Makoko/男性/30代)
  • ネットゲームだがチャットルームに行かなければ他プレイヤーとの会話などが一切無い。それが気楽でいいという人も多くはあるが(K-k/男性/20代)
  • 「無課金でも遊べます」といった運営側の言葉を,「無課金で十分に楽しめる」と理解してはいけない。ただしその費用については支払う価値がある(iota/男性/40代)
  • 神姫のバッテリーを満タンまで充電するのに10時間かかるため,せっかちな人には向かない(イクヤ/男性/20代)


バイオハザード5 73 86
発売元:カプコン 発売日:2009/03/05
開発元: 価格:8800円(税込)
 「バイオハザード5」PC版 / PlayStation 3版 / Xbox 360版)といえば,4Gamerでもすでに何度か取り上げてきた(関連記事1関連記事2)大作タイトルです。PS3/Xbox 360版の発売からは半年が経っており,今さらという人も多いかもしれません。しかし迫るPC版の発売,そしてPlayStation 3の値下げに合わせ,購入を検討している人も多かろうということで,あえてもう一度ピックアップしておきましょう。それに半年という時間は,評価を振り返るという意味でも良いタイミングのはず。
 本作は,言わずとしれたカプコンの人気サバイバルホラー「バイオハザード」シリーズ最新作。サバイバルホラーの名に違わず,これまで幾度となく日本中のゲーマーを恐怖のどんぞこに突き落とした本シリーズですが,今回は海外市場を意識してか,アクション側に大きく比重を置き,新たな境地を切り開いています。
 良い点はもちろん,最新の技術で作り上げられたリアルなグラフィックス。重い銃の質感,首筋を伝う汗の不快感まで再現されたかのような精緻な画面は,お見事というほかありません。そのストーリーも重厚で,それだけを目当てに買ってもいいとの声もあるほど。
 逆に肝心のゲーム部分において,遊びやすくなったのは確かですが,比較的小さくまとまったゲームボリューム,謎解き要素の少なさは,ゲーマーにとって「物足りない」「ぬるい」との声もあります。また,なによりも大きいのは,先に述べた本作の“アクション寄り”の調整です。迫り来るゾンビはもはや倒すべき敵キャラにすぎず,グロテスクさから来る気持ち悪さこそあれ,恐怖の対象となっているかは疑問です(むしろ弾薬の残量のほうが怖い)。もちろんこれは好みの問題であり,「そういうもの」と割り切ってしまえばすむ話でもあります。これまでのシリーズでも,そういう傾向は少なからずあったわけで,それならばという大胆なハンドルの切り方は,正しかったのかもしれません。
 「一級のエンターテイメント,ただし怖くはない」。本作の評価はこの点に集約されます。ホラーをお求めの人には物足りないようですが,「面白いゲーム」を探している人は,手にとって損はなさそうです。
パッケージ

→Amazonで購入


画像集#GAMES:G007257/048のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」 画像集#GAMES:G007257/042のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」 画像集#GAMES:G007257/015のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」


  • 「バイオハザード4」のシステムを継承しつつ,グラフィックスはパワーアップ。ストーリーもきっちりこれまでの流れをふまえていて,シリーズのファンなら間違いなく楽しめる( ねぼすけ/男性/30代)
  • ハードの性能が向上しているので,各種武装やコスチュームなど,質感まで伝わるようなグラフィックは素晴らしいの一言に尽きます(DEADBEAR/男性/30代)
  • 物語の求心力はさすがであり,映画を見るつもりで買ってもよいと思う。いささか大作主義な展開はあるがやはり面白い(アンインスコール/男性/30代)
  • 理不尽なまでに強いボスであろうと,論理的に分かりやすい攻略法が用意されているので,かなり遊びやすくなった印象(ねぼすけ/男性/30代)
  • オンライン協力プレイやオフライン協力プレイが非常に楽しい(アスファルト/男性/10代)

  • 全然怖くない。 謎解きが殆ど無い。 ストーリーが短め。だいたい8〜10時間ぐらいでクリア可能(アスファルト/男性/10代)
  • 4ではアクション路線に変更しながらも従来の「ホラー」演出がありましたが,今作では恐怖を感じるステージは数箇所しかなく,「ホラーゲーム」と呼ぶにはどうかと思います(マッド・クリス/男性/10代)
  • バイオは銃を構えて移動できないのが一つの特徴であり不満点。5でもそれは解消されることがなく,DLCで対戦が配布されたせいでさらに不満を煽っている(non1986/男性/20代)
  • 強い敵などは随所にヒントがあったりパートナーが教えてくれたりするのだが,そこも直線的すぎてマイナスである。 連想や想像の部分を切り離してしまってはゲームはゲームでなくなる。世界市場を視野にいれている作品だからこそ,そういう部分を大事にして欲しかった(アンイスコール/男性/30代)


 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは,4タイトル追加の以下の7作。それぞれ〆切までにレビューを投稿してくれた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(9月15日追加分,締め切り:9月21日 0:00まで)

画像集#004のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」
「ポケットモンスター ハートゴールド / ソウルシルバー
画像集#005のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」 画像集#006のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」

(9月8日分,締め切り:9月14日 0:00まで)

画像集#001のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」 画像集#002のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」 画像集#003のサムネイル/見た目とは裏腹な高い戦略性――KONAMIの底力を感じるオンラインバトルシム「武装神姫」に注目する,今週の「読者レビューPickUp」

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。

 また,以下のタイトルでもレビューの投稿をお待ちしております。こちらはプレゼントこそないものの(「ラブプラス」と「Mount & Blade」を除く),ランクイン間近のタイトルとなります。

■まもなくランクインしそうなタイトル
「ラブプラス」「Mount & Blade」「初音ミク -Project DIVA-」「SEKIHEKI」「meet-me」「フェイト/アンリミテッドコード」「428 〜封鎖された渋谷で〜(Wii版)」「パタポン2 ドンチャカ♪」「FLORENSIA」「ナイトオンラインクロス」「Soundness Dog & Friends Online」「ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版」「Age of Conan: Hyborian Adventures」「コルムオンライン」「シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版」

 それでは,また次週お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    武装神姫 BATTLE RONDO

  • 関連タイトル:

    バイオハザード5

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/07/17)
武装神姫 アーク
Toy
発売日:1970/01/01
価格:¥8,440円(Amazon) / 5400円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月15日〜01月16日
タイトル評価ランキング
94
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月