オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2006#169]Auran,新作MMORPG「Fury:Unleash Fury」を出展
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2006/05/16 17:50

ニュース

[E3 2006#169]Auran,新作MMORPG「Fury:Unleash Fury」を出展

 E3 2006の直前に発表された,Auranの新作MMORPG「Fury: Unleash Fury」は,対人戦特化型のファンタジーMMORPGだ。現在Auranはパブリッシャとなるパートナー企業を探しており,会場でプレイアブル出展されていた試遊台では,美しいグラフィックスと軽快な動作がアピールされていた。

 前述したとおり,Furyは対人戦特化型のファンタジーMMORPG。PvP/RvRを問わずゲームが楽しめるように,プレイヤーキャラクターは,状況に応じて簡単にクラスチェンジができるという。例えばソロで対人戦を楽しみたい場合には,プレイヤーキャラクターを戦士に,パーティ戦/ギルド戦を楽しむ場合には,仲間の戦力に応じてヒーラーにできるというわけだ。



 プレイヤーキャラクターの成長に関しても,各クラスのスキルを同時に修得していけたり,クラスによる武具の装備制限がなかったりと,非常に自由度が高い。「制限というルールがあるからこそ面白い」というバランスで成り立っている名作も多いが,その逆といえるこういった仕様は,プレイアビリティの向上につながることがままあるので,ツボにはまればかなり面白そう。期待が持てそうだ。

 対人戦の仕様については,まだ不明な点が多いのだが,ほかのレルム(サーバー)にいるプレイヤーグループ/ギルドと直接戦える場も用意されるという。領地を占領していくシステムや,結婚システムなども導入されるようで,ゲーム内コミュニティの活性化に結びつきそうだ。

 さて,実際にFuryをプレイしてみたのだが,比較的美しいグラフィックスと,キャラクターの軽快な動作がまず確認できた。モデリングやモーションもなかなかいい感じで,スキルによっては,まるで格闘ゲームのようなアクションも可能となっていた。
 しかし,プレイアブルバージョンとはいえ,さほどじっくりと遊べる完成度ではなかったので,本稿での評価はあくまで「期待の新作MMORPG」という程度にとどめておきたい。今後の情報公開(と,パブリッシャの決定)に大いに期待,といったところだろうか。(大路政志)

  • 関連タイトル:

    Fury League

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月