オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[韓国ゲーム事情#474]GAMA SOFTの新作カジュアルMMORPG登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2006/01/31 19:34

ニュース

[韓国ゲーム事情#474]GAMA SOFTの新作カジュアルMMORPG登場

Kimの韓国最新PCゲーム事情#474

GAMA SOFT,カジュアル志向の新作MMORPG「Monato Esprit」発表(2006/1/31)

Text by Kim Dong Wook特派員



 日本でも1月25日までオープンβテストが行われていた,MMORPG「Risk Your Life Part2」の開発元であるGAMA SOFTが,新作MMORPG「Monato Esprit」を発表し,注目を集めている。

 4Gamerで,2005年9月に行った同社Jung Hwan Kyung社長へのインタビューでも少し触れられているとおり,Monato Espritは,最近韓国で流行しているカジュアル志向のMMORPGだ。
 タイトルは,国際共通補助語のエスペラント語で,月を意味する「Monato」と,精霊を意味する「Esprit」を合わせた言葉。大規模アップデートのたびに,サブタイトルが変わる予定とのことだ。



 カジュアルMMORPGではあるが,既存のMMORPGの多くが持つ基本概念(レベルアップ/アイテム獲得/モンスターとの戦闘/クエスト遂行)を持ちつつ,本作だけのシステムも用意されている。詳細は,以下のとおりだ。

●インスタンスダンジョンシステム(Instance Dungeon System)

 本作のインスタンスダンジョンは,プレイヤーが自分の好みに合わせてPvP,探検,争奪戦といったルールを設定し,ほかのプレイヤーと楽しむことができる。ほかのプレイヤー達は,そのダンジョンを評価でき,推薦ランクが上がるとさらに拡張したダンジョンを作れるようになる。
 ダンジョン内に配置できるトラップや特殊な地形などは,単品またはセット単位で有料アイテムとして販売される可能性が高いそうだ。

●ADLシステム(Attribute-based Destiny Link System)

 ゲームスタート前のキャラクター作成時,プレイヤーの生年月日と誕生時刻,星座によって,そのキャラクターがゲーム内で送る人生の流れと,シナリオが決まる。そして,NPCとの運命的な出会いを通じ,ドラマチックなストーリーが繰り広げられる。
 また,一般的なMMORPGのキャラクター育成と異なり,キャラクターが成長(レベルアップ)していくことにより,そのキャラクターの過去,現在,そして未来の運命が,ゲーム内で展開していく。

●個人住宅システム(Private Housing System)

 クエスト,名声値,レベル,アイテム購入など,特定の条件を満たしたプレイヤーは,自分だけのハウスを持つことができる。ハウス内部は,家具を配置して飾れるだけでなく,武器などの装備品やアイテムの倉庫として使用することもできる。さらに,ハウスの前に売店を出し,ほかのプレイヤーにアイテムを販売することも可能だ。
 本作には,開発当初よりMini Hompy(関連記事)の概念がコンセプトとして取り入れられている。ほかの企業と提携し,庭園やBGMといったサイバーアイテムを販売する予定もあるようで,こういった機能がコミュニティへの没入度をいっそう高めそうだ。

●戦略的戦闘システム(Strategy Real-time Battle System)

 攻撃方法には,通常攻撃である「基本技術」,強いダメージを与える「大技術」,ステータス異常を起こす「補助技術」,ダウンさせるなどして攻撃タイミングを作る「けん制技術」などが用意されている。また,地形を利用した戦略的な戦闘も可能だ。

●キャラクターの転職(Character Job Changing)

 プレイヤーキャラクターは,上位クラスへの転職後も,転職所に行くことでまた別の上位クラスに転職できる。そのような場合,直前のクラスもクラスウィンドウ(スキルスロットのようなもの)に保存されるので,例えばダンジョンに入る直前に以前のクラスに戻すといったセッティングも可能だ。
 ちなみに本作では,ノービスから転職できる上位クラスとして,ヒーラー系のTEMPLER,戦士系のHWARANG,素早い攻撃と身を隠すのが得意なCLOWNなどが用意されている。



 本作における最大の特徴は,インスタンスダンジョンシステムだろう。これについてGAMA SOFTのJung Hwan Kyung社長は,「最近のMMORPGプレイヤーは,コンテンツの消化スピードが非常に早いようです。このスピードに合わせてコンテンツをアップデートしていると,内容が不十分だったり,不具合が起きる可能性があります。これは開発側にとっては,非常につらいことです。そこで私達は,プレイヤー達と一緒にゲーム内のコンテンツを作り上げられるシステムを開発しました。もちろんプレイヤーに行えるのは,特定のツール内のメニューの中にあるものを選択して組み合わせることだけですが,開発側のコンテンツアップデートの負担をかなり軽減できるはずです。また,プレイヤー達にとっても,新しいコンテンツを自ら作成する楽しさを味わってもらえるでしょう」と,語っている。


 本作は,韓国の大企業の系列会社であるSK C&Cが,ワールドワイドでのパブリッシング権を持っており,まずは2月2〜5日に,「オピニオンテスト」という,クローズドβテストのさらに一段階前のテストが行われる。そして,4月中にクローズドβテストがスタートし,2006年中にオープンβテストと正式サービスに移行する予定だ。

  • 関連タイトル:

    モナトエスプリ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月15日〜09月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月