オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2004/07/16 19:12

ニュース

「カウンターストライクネオ」がこの夏,長野県松本市に登場
2004/07/16 19:12
 以前,「こちら」の記事で紹介したナムコ「カウンターストライクネオ」(以下,CS-NEO)だが,この夏,長野県松本市にある「プラボ南松本店」にも進出するようだ。導入は8月上旬を予定。

 CS-NEOといえば,ご存じ世界的大ヒットFPS「Counter-Strike」を日本向けに独自に改良し,装置産業向けの商品として"筐体化"した珍しい作品。同作の企画/開発を手がけたナムコは,東京都大田区の蒲田にCS-NEOの専用店舗である「LEDZONE」を実験的にオープンさせたのち,池袋の「サントロペ池袋」にも進出している。細かいイベントの開催などでユーザーサポートを充実させるなど,順調にその認知度/ユーザー数を増やしているという。CS-NEOが導入されるのは,プラボ南松本店で3店舗めとなる。

 ちなみにプラボ南松本店には全部で20台の筐体が導入され,LEDZONEやサントロペ池袋店との通信対戦も可能になるようだ。もはやPCゲームというよりは,昨今ゲームセンターで着実な伸びを見せている"オンライン対応の多人数対戦型ビデオゲーム"といった趣だが,筆者としては,これは正しい方向性だと感じる。4〜8台など,もう少し細かい単位での導入も可能となり,またそれらがネットワークを通じて一つに繋がるというのであれば,導入してみたいと思う店舗(ゲームセンター)も多いのではないだろうか。
 Counter-Strikeの楽しさは,遊んだことのある人ならば誰もが認めるところ。CS-NEOには,ぜひその楽しさを広めてもらいたいものだ。今後の発展に期待したい。(TAITAI)


■プラボ南松本店 カウンターストライクネオ導入

設置場所:プラボ南松本店(長野県松本市)
設置台数:20台
稼働日 :8月上旬予定
利用料金:300円/20分

(C)Namco and Valve,L.L.C.


  • 関連タイトル:

    カウンターストライク ネオ

  • 関連タイトル:

    カウンターストライク:コンディションゼロ 英語版・日本語マニュアル付き

  • 関連タイトル:

    ハーフライフ:カウンターストライク正式ライセンス版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月