オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(5)
  • 特集(3)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(0)

カウンターストライク ネオ

カウンターストライク ネオ
公式サイト http://www.csneo.com/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元
発売日 2005/秋
価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
特集一覧

ナムコ LEDZONE,谷波氏&土屋氏に聞く「CS-NEO」のこだわりと展望

 第43回アミューズメントマシンショーのナムコブースには,現在全国9店舗で稼働中の「カウンターストライク ネオ」の試遊台が設置されていた。PCゲームのFPSとして人気の高いCounter-Stirkeに日本オリジナルのカスタマイズを行い,アーケードゲームとして生まれ変わらせたプロデューサー,谷波晃一郎氏と,プロジェクトマネージャー土屋哲夫氏の時間をもらうことができたので,いろいろな話を聞いてみた。

[2005/09/09 23:18]

オンラインゲームでの”儲け方”を探る:ナムコ「LEDZONE」の土屋哲夫氏にインタビュー - 22:07

 MMORPGが大きな注目を集める半面,FPSやRTSといったほかのジャンルは,まだまだ盛り上がりに欠ける日本のオンラインゲーム市場。韓国では「Starcraft」が社会現象を起こし,ほかの国でも「Counter-Strike」などといったアクションゲームが人気を博す中,なぜ日本では下火なのか?
 Counter-Strikeの国内カスタム版「カウンターストライク ネオ」の普及を目指す,ナムコ「LEDZONE」土屋哲夫氏へのインタビューを交えながら,「MMORPG以外のオンラインゲーム」のビジネス的な可能性について考えてみる。


 ナムコ「カウンターストライク ネオ」の特別レポートを掲載 - 05/31 13:46

 ナムコの発表した「カウンターストライク ネオ」は,Valve社より正式ライセンスを取得した同社が日本語化&改良をほどこしたオリジナルバージョンの「Counter-Strike」である。
 パッケージ販売は行われず,同社が直営する実験店舗「レッドゾーン」のみで稼働という,この特殊なタイトルは一体どんなゲームなのか。また"ネオ"を開発したナムコの狙いとは!? forGamerでは,さっそくレッドゾーンへ取材を行い,本作の仕掛け人であるナムコの土屋哲夫氏にその真意を聞いてみた。


トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月19日〜01月20日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月