オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,公式最新GPUドライバ「GeForce Driver 190.62」の英語版を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/08/24 13:01

ニュース

NVIDIA,公式最新GPUドライバ「GeForce Driver 190.62」の英語版を公開

 北米時間2009年8月19〜21日にかけて,NVIDIAは,同社製のデスクトップPC向け製品に対応したグラフィックスドライバの最新版,「GeForce/ION Driver 190.62」をリリースした。4Gamerで確認した限り,日本時間8月24日11:00時点で,日本語を含む多言語対応版は公開されていないため,入手できるのは英語版のみとなる。それでもかまわないという人は,下に示したリンクから入手してほしい。

※2009年8月24日22:15追記
日本語を含む多言語版も公開されました。詳しくは,22:13に掲載した記事を参照してください。

Windows XP用英語版GeForce Driver 190.62(80MB)
32bit版Windows Vista/7用英語版GeForce Driver 190.62(99MB)
64bit版Windows Vista/7用英語版GeForce Driver 190.62(120MB)

 対応製品は,GeForce 6シリーズ以降のデスクトップPC向け単体GPUとグラフィックス機能統合型チップセット,IONプラットフォーム。先の公式最新版「GeForce Driver 190.38」ではサポート対象外で,専用ドライバの用意されていた「GeForce GT 220」が,今回新たに対応GPUとして追加されている。なお,同梱される「PhysX System Software」のバージョンは,8月14日に先行して単体公開が始まっていた9.09.0814だ。

 アップデート内容は,一言でまとめると「バグフィクスのみ」。今回も,英文リリースノートの和訳を試み,以下のとおり箇条書きでまとめてみたので,興味のある人は参考にしてほしい。

●GeForce Driver 190.62で解決した問題(Windows XP)
  • GeForce 9シリーズ(2x)搭載環境で,テレビとS-Video接続しているとき,NVIDIAコントロールパネルを開くと,テレビに何も表示されなくなり,再起動するまで直らない問題(※「2x」が何を指すのかは分からない。シングルGPU構成時の問題とされているので,SLI構成を取っていない2枚差しを指しているのではないかと思われるが……)
  • GeForce 9800 GTX搭載環境で,「Far Cry 2」のゲーム内設定から,解像度を1920×1200ドット,アンチエイリアシングを2x以上に設定すると,空の表示がおかしくなる問題
  • GeForce 200シリーズのSLI構成時に,マルチGPUディスプレイ設定を行っても,システムを再起動すると元の状態に戻ってしまう問題
  • GeForce 7シリーズのSLI構成時に,NVIDIAコントロールパネル上で,本来表示されるべき確認ダイアログのいくつかが表示されない問題

●GeForce Driver 190.62で解決した問題(32bit版Windows Vista)
  • リリースノートに記載なし

●GeForce Driver 190.62で解決した問題(64bit版Windows Vista)
  • GeForce 7シリーズのSLI構成時に,NVIDIAコントロールパネル上で,本来表示されるべき確認ダイアログのいくつかが表示されない問題

●GeForce Driver 190.62で解決した問題(32bit版Windows 7)
  • GeForce 9500 GS搭載環境で,VGAとS-Video出力によるクローンモード出力を行っていると,NVIDIAコントロールパネルの解像度設定が機能しない問題(※「VGA」はアナログRGB出力を指すと思われる)

●GeForce Driver 190.62で解決した問題(64bit版Windows 7)
  • GeForce 7950 GX2のQuad SLI構成時に,NVIDIAコントロールパネルを最大化していると,Quad SLIを有効化できない問題

 NVIDIAは今回の190.62版ドライバを,「DirectComputeとWindows 7に対応したWHQL認証済みドライバ」と位置づけ,アピールしている(※本稿の最後に引用した日本語ニュースリリースを参照)が,DirectX 11が登場していない現時点において,そのアップデートは小粒な印象を拭えない。リストアップされている問題に悩んでいる,あるいは,いま使っているドライバのバージョンにどうしても不満が残る,というのでなければ,わざわざ入れ直すまでもないように思われる。

 もっとも,190.38以来,約1か月ぶりの公式最新版として,相応の価値が見いだせるのは確かだ。NVIDIAによると,多言語版ドライバは「準備ができ次第掲載予定」とのことなので,公式最新版は新しいバージョンがリリースされ次第,自己責任で導入するというポリシーの人には,(英語版をとくに好むのでない限り)多言語版のリリースを待つことをお勧めしておきたい。


#### 以下,リリースより ####

NVIDIA GeForce GPUとWindows 7のDirectCompute、デジタルメディア・アプリケーションを高速化
NVIDIA GPUの並列処理能力を活用し、高速動作で没入感の高いビジュアルコンピューティング体験をすばやく開発可能

2009年8月18日 - カリフォルニア州サンタクララ - NVIDIA GeForce GPUとWindows 7の新技術、DirectComputeを活用すれば、汎用コンピューティングや最先端のデジタルメディア・アプリケーションでグラフィックス・プロセッサの能力を利用できるようになります。

本日、NVIDIAはDirectComputeとWindows 7に対応したドライバのWHQL(Windows Hardware Qualification Lab)認証を取得し、GPUコンピューティング革命の先駆者であることを強調いたしました。NVIDIA GPUの能力を活用できるアプリケーションは何百種類も開発中あるいは現在販売しております。世界で1億人にも達するGeForce GPUのユーザが、DirectComputeを活用して待ち時間を減らし、さまざまなコンテンツを友人や家族と共有する時間が増やせるようになったのです。

MicrosoftのWindows製品担当ゼネラルマネージャー、マイク・バラー(Mike Ybarra)氏は、次のように述べています。「新しいDirectCompute技術を活用するアプリケーションとWindows 7の組み合わせにより、GPU搭載パソコンを持つ何百万人ものユーザが、格段に向上したデジタルメディア・アプリケーションのパフォーマンスを体験することになるでしょう。GPUを活用するアプリケーションはすでに登場していますが、Windows 7とDirectComputeを使えば、そのようなメリットを持つアプリケーションを開発し、何百万人ものユーザに提供することが簡単に行えるようになります。」

Windows 7はマルチメディア・コンテンツに加え、ゲームについてもパワフルなプラットフォームとなります。Windows 7とNVIDIA SLIテクノロジを組み合わせれば世界最速のゲーム用プラットフォームとなり、従来のオペレーティングシステムと比較して最高14%も高速に人気ゲームが動くようになります1。Windows 7ではまた、Windows Media PlayerでGPUアクセラレーションを活用して高画質なH.264ビデオを再生し、低いCPU利用率でスムーズな再生を実現することができます。

このような状況をうけ、HP、Dell、Acerなどの大手PCベンダーはGeForce GPUを採用し、Windows 7への移行をスムーズに行おうとしています。最近、出荷されているシステムには、最新のGeForce GT 220 GPUやG210 GPUをはじめとするNVIDIA GPUが搭載されているのです。これらのGPUはNVIDIA CUDAアーキテクチャを採用しているため、DirectComputeについてもフル・サポートとなります。

Dellの個人向け製品担当ディレクター、マイケル・シェシュク(Michael Scheschuk)氏は、次のように述べています。「マルチメディア・コンテンツをすばやく制作し、それを友人や家族と楽しみたいと多くの人が望んでいます。Windows 7搭載のDell PCなら、GPUの能力を活用し、その望みをかなえることができます。たとえば、Windows 7に用意されるDirectCompute機能を使えば、高画質ビデオをドラッグ・アンド・ドロップでポータブル・メディアプレーヤーへ移すことが可能で、自慢の動画を簡単に共有することができます。NVIDIA GPU採用のDell PCでは動画の処理速度が大幅に向上するため、処理による遅れを最小限におさえ、没入感の高い感動的な体験を友人や家族とゆっくり楽しめるようになります。」

DirectComputeはDirectX 11 APIに組み込まれた形で配布される予定です。なお、NVIDIAが現在、提供しているDirectX 10対応GPU、全製品はDirectComputeをフル・サポートします。DirectComputeとNVIDIA GPUを使用した開発について詳しく知りたい方は、

http://www.nvidia.com/object/directcompute.html

をご覧ください。GeForce GPU搭載マシンですでにWindows 7を使っている場合には、WHQL認証を受けたDirectCompute対応ドライバを

http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

からダウンロードすることができます。なお、ドライバの提供は今週末までに開始する予定です。

1 Windows 7とWindows XPのSLIを使用して主な人気PCゲームを走らせた場合のパフォーマンス改善割合の平均値です。
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日