オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ハンゲ公式サイトへ
準備中
準備中
ハンゲ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ハンゲ

ハンゲ
公式サイト http://www.hangame.co.jp/
発売元 cocone fukuoka
開発元
発売日 -
価格 N/A
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
特集一覧

古巣であるハンゲームを買収した後の次なる一手とは。ハンゲームの創業者,千 良鉉氏が語る

古巣であるハンゲームを買収した後の次なる一手とは。ハンゲームの創業者,千 良鉉氏が語る

 ハンゲームを運営していたNHNハンゲームは,ココネの子会社「cocone fukuoka」となり,2019年10月16日にはサービス名も「ハンゲーム」から「ハンゲ」へと改称された。ハンゲはこれからどこへ向かっていくのか。ハンゲームの創業者である千良 鉉氏とメディアとの間で行われたミーティングの内容を紹介しよう。

[2019/11/26 12:00]

【PR】インディーズゲームの小部屋:Room#ex.「ハンゲームの『ダウンロードストア』って何だ?」

【PR】インディーズゲームの小部屋:Room#ex.「ハンゲームの『ダウンロードストア』って何だ?」

 NHN PlayArtは,同社が運営するゲームポータルサイト「ハンゲーム」内に「ダウンロードストア」を設置している。インディーズゲームを中心に,売り切り型のPCゲームを販売しているのだが,“オンラインゲームポータルの雄”であるハンゲームが,なぜこうした事業に乗り出したのか。その意図を探りつつ,同サービスで販売しているオススメ作品を紹介していこう。

[2015/08/01 12:00]

「心躍るゲームがここにある」──ハンゲームが12周年を記念してブランドコンセプトをリニューアル。その意図と今後の展望をキーパーソンに聞いた

「心躍るゲームがここにある」──ハンゲームが12周年を記念してブランドコンセプトをリニューアル。その意図と今後の展望をキーパーソンに聞いた

 NHN Japanは2012年10月31日,ゲームポータルサイト「ハンゲーム」リニューアルし,その“顔”となる新たなデザインのトップページを公開した。今回のリニューアルはサービス12周年を迎えるにあたって同社が企画したものだ。4Gamerでは,NHN Japanの執行役員を務める稲積 憲氏に,リニューアルの概要と,意図するところなどを聞いてみた。

[2012/10/31 12:37]

「データから“声”が聞こえてくるんです」――NHN Japanは「ハンゲーム」の“ビッグデータ”収集・分析をどのように行っているのか

「データから“声”が聞こえてくるんです」――NHN Japanは「ハンゲーム」の“ビッグデータ”収集・分析をどのように行っているのか

 かつては「アンケートはがき」で地道に得ていたプレイヤーからのフィードバックを,今どきのオンラインゲームは“ログデータ”から得られる。だが膨大なデータからサービス改善につながるヒントを見つけるのも,これまた大変な作業だ。今回「ハンゲーム」を展開するNHN Japanの経営企画室を取材し,その道の専門家にノウハウを聞いてみた。

[2012/09/19 00:00]

2011年,ハンゲーム×コンシューマゲームメーカーの共同開発ラッシュが始まった! でも……なぜ!? 黒川文雄事業部長に,その真意を聞いてみた

2011年,ハンゲーム×コンシューマゲームメーカーの共同開発ラッシュが始まった! でも……なぜ!? 黒川文雄事業部長に,その真意を聞いてみた

 NHN Japanは2011年夏から,同社のゲームポータル「ハンゲーム」にて,日本のコンシューマゲームパブリッシャ/デベロッパと共同開発したブラウザゲームを続々と展開している。4Gamerでは,この“新規事業”のトップを務めるNHN Japanの黒川文雄氏に,事業展開の狙いと概要,そしてその背後にある意図や思いなどを聞いてきた。

[2011/08/29 00:00]

ハンゲーム×ロンブー田村淳さんコラボ企画「淳の休日恋愛かるた」(仮) の作品発表会をレポート

ハンゲーム×ロンブー田村淳さんコラボ企画「淳の休日恋愛かるた」(仮) の作品発表会をレポート

 人気お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」田村 淳さんのプライベート企画「淳の休日」と,NHN Japanとのコラボレーション,スマートフォン用アプリ「淳の休日恋愛かるた」(仮)が制作されることになった。一般公募された約3500作品の中から採用された読み札の発表会が,NHN Japan本社にて行われたので,その模様をお伝えしよう。

[2011/07/15 16:17]

【PR】「ブラウザ三国志」や「81keys」を10%オフで楽しむ方法,それが「ハンゲーム」の価格革命“ハンカク”だ

【PR】「ブラウザ三国志」や「81keys」を10%オフで楽しむ方法,それが「ハンゲーム」の価格革命“ハンカク”だ

 NHN Japanが運営しているゲームポータル「ハンゲーム」には,オンラインゲームの有料ポイントを通常の10%オフで購入できる,「ハンカク」というサービスがある。ここでは,そのハンカクの仕組みや対応タイトルなどをまとめて紹介していこう。

[2010/08/05 10:30]

[OGC 2009#02]NHN森川氏が語る,ハンゲームが巨大なコミュニティを形成した理由と「アバターCool」に見る今後の展望

[OGC 2009#02]NHN森川氏が語る,ハンゲームが巨大なコミュニティを形成した理由と「アバターCool」に見る今後の展望

 2月5日に開催されるOGC 2009の基調講演を担当するのがハンゲームでお馴染みNHNの森川亮氏だ。もっとも成功したゲーム系コミュニティを次なる目標に導く同氏の,並列化によるニーズへの対応など,基本的な手法や展望について話を聞いてみた。

[2009/01/31 23:43]

新たなネットカフェ支援会社,メディエーターが考えるサービス展開とは?

新たなネットカフェ支援会社,メディエーターが考えるサービス展開とは?

 韓国のMEDIAWEBと,NHN Japanが共同出資して設立した,ネットカフェサポート会社メディエーター(Mediator)。日本市場で今後ネットカフェ支援ビジネスを展開していく同社の経営陣と,MEDIAWEBの関係者にインタビューを行った。韓国市場における10年の実績は,日本のネットカフェにどんなメリットをもたらすのだろうか?

[2008/10/27 12:03]

[TGS 2006#64]「ファミスタ」「アラド戦記」「SPECIAL FORCE」「FREESTYLE」,ハンゲームのキーパーソンへのミニインタビュー4連発

 今日本で最も集客力があるゲームポータルといえば,これは文句なしで「ハンゲーム」だろう。東京ゲームショウ2006会場で,ハンゲームの注目ゲーム(「プロ野球 ファミスタ オンライン」「アラド戦記」「SPECIAL FORCE」「クールにバスケFREESTYLE」)の担当者4人にミニインタビューを行った。一人当たり15分という短い時間だったが,いくつか共通項も見られるなど,実に興味深い話が聞けた。

[2006/09/26 23:30]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月30日〜10月31日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
49
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
38
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年05月〜2020年10月