オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Diablo III公式サイトへ
読者の評価
67
投稿数:73
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]いよいよ「Diablo III」の完成が見えてきた? Blizzard EntertainmentがGamescomで異例のプレスカンファレンスを開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/18 13:19

イベント

[Gamescom]いよいよ「Diablo III」の完成が見えてきた? Blizzard EntertainmentがGamescomで異例のプレスカンファレンスを開催

Diablo III
 「Diablo III」PC/Mac),「StarCraft II: Hearts of the Swarm」,そして「World of Warcraft: Cataclysm」PC/Mac)の3タイトルをGamescom 2011会場で大々的に展示しているBlizzard Entertainment。今回,同社としては異例といえるプレスカンファレンスが,ドイツ時間の2011年8月17日に開催された。
 同社の設立メンバーの一人であるFrank Pierce(フランク・ピアース)氏も登場した今回のカンファレンスには,10月にアメリカ・カリフォルニアで開催されるBlizzCon 2011に先がけ,ヨーロッパのファンに向けてタイトルをアピールする狙いがあったようだ。

 カンファレンス自体は,それら3作品の現在の開発状況をざっくり紹介するという内容であり,すでに公開されている情報がメインだったが,Diablo IIIに関しては興味深い話も聞けたので,本稿では本作にフォーカスしてレポートしよう。

「Diablo III」公式サイト


Diablo III Diablo III


Diablo IIIのリードデザイナー,Jay Wilson氏(右)と,「コンシューマ機担当」という意味ありげな肩書きを持つJosh Mosqueira氏(左)
Diablo III
 Diablo IIIのプロデューサーを務めているJay Wilson(ジェイ・ウィルソン)氏は,本作のゲームデザインを行うにあたり,「プログレッション」(Progression=発展,進歩)を非常に強く意識したと述べていた。

 その一つの結果といえるのは,これまでの「Normal」「Nightmare」「Hell」の3段階のモード(難度)に加え,より高難度の「Inferno」が用意されたことだ。Infernoを追加した理由について,Wilson氏は「これまでの最高難度であるHellでは,超ハードコアゲーマー達を満足させられないから」だと説明した。
 ちなみにDiablo IIIでは,一つのモードをクリアすることで次のモードがアンロックされる仕組みとなっており,Infernoをプレイするには少なくともモードを変えて3回クリアする必要がある。

Diablo III


 前作「Diablo II」ではプレイヤーキャラのレベルキャップが99,モンスターのレベルが最大85だったのに対し,Diablo IIIでは,プレイヤーキャラのレベルキャップは60,モンスターのレベルは最大61となっている。このことからも,InfernoはDiablo IIにおけるHellと比べて相当タフなモードといえるのかもしれない。

Diablo III
難度によって,入手できるアーマーセットも異なる。左からNormal,Nightmare,Hellの典型的なセット
Diablo III
 またWilson氏によると,プレイヤーキャラのスキルをカスタマイズできるアイテム「Rune」関連記事)や,レアアイテムのドロップにも,プログレッションの考え方が取り入れられているという。
 Diablo IIIでは,プレイしているモードに応じた強さ/価値のRune,レアアイテムが出現するようになっている。そのため,持っていても役に立たないRune/レアアイテムがインベントリを占拠するケースは起きづらいとのこと。
 そしてプレイヤーとしては,より価値の高いアイテムを求め,さらに難度の高いモードへと進みたくなるというわけだ。

 Diablo IIIでは,必要物資の販売やアイテムの改良を行う「Artisan」達に投資することで,店の規模拡大に一役買える。これも,Wilson氏のいうプログレッションの概念を取り入れた一つの例といえる。

 なおWilson氏の隣に座り,最後までほとんど何も話さなかったのが,「Lead Game Designer for Console」という肩書きを持つJosh Mosqueira(ジョシュ・モスケイラ)氏だ。
 Blizzard Entertainmentには,以前からDiablo IIIをコンシューマ機向けに移植する動きがあることが知られており,同社自身,前向きに検討していると認めている(関連記事)。しかし今回,質疑応答で移植作業の進捗について聞かれると,Mosqueira氏は「移植が可能なゲームかどうか研究している段階です」とだけ答えていた。

 またWilson氏は,Diablo IIIのβテストを2011年の「第3四半期中」(7〜9月)に実施するという計画に変更はないと述べており,その言葉を信じれば,10月のBlizzCon開催前には何らかの動きがあるはず。Dialo IIIに触れられるチャンスは,そう遠くない将来やってきそうだ。

「Diablo III」公式サイト


ケルンの市内にあるというDiabloの路上アート。ある方向から見ると,まるでディアブロが地獄から飛び出てきそうに見える(Blizzard Europe提供)
Diablo III

Diablo III Diablo III
Diablo III Diablo III
Diablo III Diablo III
  • 関連タイトル:

    Diablo III

  • 関連タイトル:

    Diablo III(Macintosh)

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/01/24)
Diablo III (輸入版)
Book
発売日:2012-05-15
価格:4060円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日