オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Diablo III公式サイトへ
読者の評価
67
投稿数:73
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Diablo III」の公式サイトに,パブリックβテストの情報が掲載。また,DRMソフトの存在に反発する動きも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/03 13:47

ニュース

「Diablo III」の公式サイトに,パブリックβテストの情報が掲載。また,DRMソフトの存在に反発する動きも

 Blizzard Entertainmentは開発中のアクションRPG「Diablo III」PC/Mac)の公式サイトを更新し,βテストに関する情報を公開した。昨日(2011年8月3日)に掲載した記事でもお伝えしたように,ゲームの最新情報とクローズドβテストの模様が欧米のメディアによって伝えられたが,ついに一般のプレイヤーにもDiablo IIIをプレイする機会が訪れるようだ。

Diablo III

告知ページ「Diablo III Beta Announcement」

「Diablo III」公式サイト


Diablo III
 公式サイトの情報によれば,Diablo IIIのβテストに参加するためには,Battle.netのアカウントが必要になる。自分のプロフィールにある「Beta Profile」で,使用しているPCまたはMacのスペックを自動診断させ,最後に「Diablo Universe」にチェックを入れるだけでいいとのこと。詳しくは,公式サイトの告知ページを見てほしい。
 レイテンシーの問題により,北アメリカ以外からの申し込みはどうやら後回しにされてしまうようだが,制限されるわけではない。規模の大きなゲームであり,居住地に関係なく広く参加者を募っているとも書かれている。
 また,2011年10月に開催される予定のBlizzConにおいて「1000名にβテスト用キーが配布する」と告知されているので,βテストの参加者は数千人に達するものと思われる。

 βテストがいつから開始されるかは発表されていないが,欧米ではこの規模の話題作の場合,3〜4か月ほどの期間βテストが行われ,その後,それほど日を置かずに正式発売日がアナウンスされるケースが多い。もっとも,Blizzardは「StarCraft II: Wings of Liberty」で,告知した発売日より1年も遅れて批判を受けた過去があるので,今回は慎重に事を進めようとしている様子もうかがえる。

Diablo III

 そのほか,Diablo III関連の話題をもう一つ。Blizzardは,Diablo IIIにはDRM(デジタル権利管理/不法コピー防止)ソフトを常駐させる必要があり,オンラインに接続している環境でしかプレイできないことを発表したが,そのことがプレイヤーの間で物議をかもしている。
 アメリカのゲーム情報サイト,Gamasutraはこのことについて「Blizzardはバカな会社ではなく,物事をあわてて決めたりしない」と,やや否定的なニュアンスの記事を書いており,欧米のファンの中にはこの決定に反発している人もいるようだ。Diablo IIIのボイコット運動が起きているという情報もある。

 DRMソフトは,不法コピーやチート対策に有効な手段である一方,ユーザーに不利益をおよぼす不当な制限であるとする意見もあり,またファンが制作したMODが利用しづらくなるといった問題も起きやすい。DRMの賛否に関する議論は,期待度の高いゲームほど沸騰しがちで,実際にユーザーの反発からDRMソフトの使用を取りやめたタイトルもある。これについては,今後の動きが気になるところだ。

Diablo III
  • 関連タイトル:

    Diablo III

  • 関連タイトル:

    Diablo III(Macintosh)

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/01/24)
Diablo III (輸入版)
Book
発売日:2012-05-15
価格:4060円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月17日〜02月18日