オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
World of Warcraft公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:28
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
World of Warcraft
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
実写映画版「Warcraft」はオリジンストーリーとなり,Avatarと同じような技術で作られる? 映画監督と特殊効果の担当者が明らかにする
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/11/11 17:22

ニュース

実写映画版「Warcraft」はオリジンストーリーとなり,Avatarと同じような技術で作られる? 映画監督と特殊効果の担当者が明らかにする

World of Warcraft
 カリフォルニア州アナハイム市で2013年11月8〜9日(現地時間)に開催されたBlizzard Entertainmentのファンイベント「BlizzCon 2013」にて,2015年12月に全米で公開される予定の実写映画版「Warcraft」の解説が行われた。
 解説を担当したのは,映画監督のダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)氏と,特殊効果の担当者であるビル・ウェステンホファー(Bill Westenhofer)氏の二人で,このほかBlizzard側の参加者としてロブ・パードゥ(Rob Pardo)氏クリス・メッツェン(Chris Metzen)氏ニック・カーペンター(Nick Carpenter)氏が壇上に立った。
 なお,ロブ・パーデュ氏とクリス・メッツェン氏はWarcraftシリーズの初期から開発に携わっている人達で,ニック・カーペンター氏はシネマティック・ディレクターとして数々のCGトレイラーを生み出してきた人物だ。

左から,ダンカン・ジョーンズ氏,ロブ・パードゥ氏,クリス・メッツェン氏,ビル・ウェステンホファー氏,ニック・カーペンター氏
World of Warcraft

 さて映画版「Warcraft」について,契約などの問題からストーリーや俳優のキャスティングといった肝心の詳細は明かされなかったものの,ファンであれば,なんとなくその輪郭は掴めるような情報がコンセプトアート数点と合わせて紹介された。

 映画の撮影は2014年1月からスタートする予定で,現在は最終的なシナリオを煮詰めているという段階とのこと。また,ジョーンズ氏によれば,映画の仕上がりはライブアクションとコンピュータグラフィックスを巧みに混ぜ合わせたような形になるそうで,特殊効果の制作はILM(アメリカにある特殊効果の制作会社)が担当するという。

 ウェステンホファー氏いわく,映画「Avatar」と同じような技術を映画版「Warcraft」に用いるとのことなので,AAAゲームタイトルでも最近主流になりつつある「パフォーマンス・キャプチャリング」という技術が使われると考えてよさそうだ。この技術の工程は,スタジオ内で演技した役者のデータに肉付けをし,オークなどの種族を表現するというものになる。分かりやすい例えを挙げるなら,映画「ロード・オブ・ザ・リング」のゴクリ(ゴラム)が代表的だろう。

「ミッション: 8ミニッツ」(原題: Source Code)などで知られるハリウッドの若手監督ダンカン・ジョーンズ氏。「Warcraft」の制作は「ダークナイト」から「パシフィック・リム」までを手掛けるLegendary Picturesなのも期待点だ
World of Warcraft
 映画版「Warcraft」のストーリーは,“2つの勢力の抗争を描く”という,一見,ファンタジー映画でありがちなものだ。しかし,片方の勢力を善(または悪)と位置付けず,双方の勢力「アライアンス」「ホード」の動機や感情をしっかり描き切ることで独創性を強くし,さらにWarcraftサーガの原点(つまりオリジンストーリー)となるそうだ。
 また,“アゼロスの獅子”と呼ばれたアンドゥイン・ローター(Anduin Lothar)と,新生オーク・ホルドの指導者スロールの父として知られるデュロタン(Durotan)が出演することも明かされている。両者とも「Warcraft II」に登場し,その後のストーリーを形成していったキャラクターだ。

 コンセプトアートからは,「World of Warcraft」の拡張パック「World of Warcraft: Warlords of Draenor」関連記事)で本格的に描かれるオークの故郷「ドレーノア」,浮遊しているかのようにそびえ立つ「デーララン」,そしてアライアンスの重要拠点である「ストームウィンド」といった地域が舞台として想定されていることが見て取れる。ロケーションは,カナダのバンクーバー近郊で行われる模様。

World of Warcraft
World of Warcraft
World of Warcraft

 このほか,ジョーンズ氏は,小説をベースにして制作する多くのファンタジー映画に比べて,「Warcraft」映画化の企画は作りやすいと語っていた。誕生から20年という長い歳月を経て作り込まれたWarcraftの世界観や,膨大な量となった各キャラの裏設定がその理由らしい。

 またジョーンズ氏とメッツェン氏いわく,「来年のBlizzConではティザー映像などをお見せできるはず」とのこと。BlizzCon 2014の開催も首を長くして待ちたいところだ。

「World of Warcraft」公式サイト

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft: Cataclysm

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft: Cataclysm

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft: Mists of Pandaria

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft: The Burning Crusade

  • 関連タイトル:

    WORLD OF WARCRAFT TCG

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft: The Burning Crusade(Macintosh)

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft: Wrath of the Lich King

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft: Wrath of the Lich King(Macintosh)

  • 関連タイトル:

    World of Warcraft(Macintosh)

  • 関連タイトル:

    ウォークラフト III 日本語版

  • 関連タイトル:

    ウォークラフトIII:フローズン・スローン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月