オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ShemHaMephorash公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ターン制戦略シム×RTSな“ヴァーレントゥーガ”の派生作品となる国盗りゲーム「ShemHaMephorash」の早期アクセスがSteamで本日開始へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/09 15:08

ニュース

ターン制戦略シム×RTSな“ヴァーレントゥーガ”の派生作品となる国盗りゲーム「ShemHaMephorash」の早期アクセスがSteamで本日開始へ

 個人開発者のSignTyche氏は,自身が運営するゲーム開発サイト・Tyche's Bookshelfより,PC向け“19世紀末 歴史ファンタジー戦略ゲーム”こと「ShemHaMephorash」の早期アクセス配信を,Steamで本日(2021年4月9日)17:00に開始する。価格は720円(税込)で,配信開始から1週間は8%オフのローンチ割引が適用される。

画像集#003のサムネイル/ターン制戦略シム×RTSな“ヴァーレントゥーガ”の派生作品となる国盗りゲーム「ShemHaMephorash」の早期アクセスがSteamで本日開始へ


 ShemHaMephorashは,1878年に勃発した第二次アングロ・アフガン戦争を背景とした,ターン制の戦略フェイズとRTS風の戦術フェイズからなるストラテジーゲーム「ヴァーレントゥーガ」の派生作品。自動人形「ゴーレム」を扱うための言語が存在する架空の19世紀世界において,英露グレートゲームの最中に勃発したアフガニスタンでの戦争を背景とした国盗りゲームとなっている。文明の交差点でプレイヤーの選んだ国家を勝利へと導き,ラビ達の綴る物語を追いながら特別な言語「シェムハメフォラシュ」に秘められた謎を解き明かすのだ。

 本作は兵士の雇用や戦場の選択を行う戦略パート,RTS形式のバトルパート,シェムハメフォラシュの秘密の一端に触れるノベルパートの3つで構成されている。ヴァーレントゥーガのシステムを踏襲したゲームだが,作品のテーマでもあるゴーレム技術・ShemHaMephorashがバトルパートにおけるスパイスとして作用していくとのこと。プレイヤーの有する領地を軍事拠点や後方拠点として強化する「区画内政システム」といった独自要素によって,より進化した正統派国盗りゲームとしての高い戦略性と手軽さを両立させているとのことだ。

画像集#004のサムネイル/ターン制戦略シム×RTSな“ヴァーレントゥーガ”の派生作品となる国盗りゲーム「ShemHaMephorash」の早期アクセスがSteamで本日開始へ
戦略パート
画像集#005のサムネイル/ターン制戦略シム×RTSな“ヴァーレントゥーガ”の派生作品となる国盗りゲーム「ShemHaMephorash」の早期アクセスがSteamで本日開始へ

バトルパート
画像集#006のサムネイル/ターン制戦略シム×RTSな“ヴァーレントゥーガ”の派生作品となる国盗りゲーム「ShemHaMephorash」の早期アクセスがSteamで本日開始へ

ノベルパート
画像集#007のサムネイル/ターン制戦略シム×RTSな“ヴァーレントゥーガ”の派生作品となる国盗りゲーム「ShemHaMephorash」の早期アクセスがSteamで本日開始へ

 なお本作は,2019年4月にフリー版が公開され,アップデートが重ねられてきた(最新版も配信中。Tyche's Bookshelf※外部リンク)。フリー版からSteam版への大きな変更点は,英語対応と,全身立ち絵による演出追加となっている。フリー版についても引き続きシステム改善や不具合修正内容について共有していくとのことで,今後は,新シナリオの公開などをSteam版で先行し,のちにフリー版へも反映するといった形を取るという。

 本稿執筆時点でストアページでは,インタフェースが日本語/英語対応,字幕が日本語対応となっており,英語版ローカライズを1.5年程度をかけて継続的に行うとのこと。日本語版では配信開始時点から6つの物語が実装されるが,こちらも英語翻訳追加と符合させる形で作品の演出面の強化を行うほか,新しい物語についても今後の追加実装を予定しているという。


19 世紀末 歴史ファンタジー戦略ゲーム
『ShemHaMephorash』
4月9日17時より配信開始

個人開発者 SignTyche の運営するゲーム開発サイト Tyche's Bookshelf より、日本標準時 2021年4月9日17 時から 19 世紀末 歴史ファンタジー戦略ゲーム『ShemHaMephorash』を PC ゲームプラットフォーム『Steam』にて早期アクセスでの配信を開始いたします。
価格は税込み 720円で、配信から 1 週間は 8%のローンチ割引が適用されます。

作品概要

『ShemHaMephorash』は自動人形『ゴーレム』を扱うための言語が存在する、架空 19 世紀世界において、英露グレートゲームの最中に勃発したアフガニスタンでの戦争を舞台とした国盗りゲームです。
このゲームは戦略パート、バトルパート、ノベルパートの 3 つから構成されており、プレイヤーは一国の軍を率いる立場として、戦略パートで兵士の雇用や戦場の選択を行ない、RTS 形式のバトルパートで勝利を重ね、自身の軍を戦争の集結まで導いていくことになります。
ノベルパートでは戦争に参加した様々な国の個人の目線から、世界に受け継がれてきた特別な言語『ShemHaMephorash』の秘密の一端に触れることになります。

複数人の視点から"ゴーレム"という概念を多角的に掘り下げる物語群

作品世界においてゴーレム技術を研究し、受け継いでゆく人々である『律法学者』たちは、様々な理由から混乱の最中にあるアフガニスタンの戦場に身を投じていきます。
学者であり、宗教的シンボルでもある『律法学者』たちの目線で語られる物語の数々は、プレイヤーにとって、"ゴーレム"という概念に対する新たな視点と哲学的な気付きを得る機会をもたらします。

ヴァーレントゥーガ形式を踏襲した正統派国盗りゲーム

このゲームは国産国盗りゲーム『ヴァーレントゥーガ』のシステムを踏襲した派生作品であり、歩兵/騎兵/砲兵による三兵戦術を基調とするオーソドックスな戦闘形態を特徴としています。
また、作品のテーマでもあるゴーレム技術『ShemHaMephorash』がバトルパートにおけるスパイスとして作用してゆくことになります。
往年の国盗りゲームからのシンプルな形態を受け継ぎつつ、プレイヤーの有する領地を軍事拠点や後方拠点として強化する『区画内政システム』をはじめとする独自要素によって、より進化した正統派国盗りゲームとしての高い戦略性と手軽さの両立を提供します。

軍を率いる立場としてのプレイヤーの大局からの目線と、物語を綴る"世界の中の個人"としての律法学者たちの目線、ゲーム性と物語の両面から掘り下げられてゆく『ShemHaMephorash』の世界をお楽しみいただければ幸いです。

早期アクセスについて

英語版ローカライズを 1.5年程度を掛けて継続的に行なっていく予定であるためです。
日本語版では配信開始時点から 6 つの物語が実装されていますが、こちらについても英語翻訳追加と符合させる形で作品の演出面の強化を行なっていくほか、新しい物語についても今後の追加実装を予定しております。

今後のアップデートにもどうぞご期待ください。

SPEC
ゲームタイトル:ShemHaMephorash
ジャンル:ターンベースシミュレーション + リアルタイムストラテジー
パブリッシャー:Tyche’s Bookshelf
販売ページ:
https://store.steampowered.com/app/1481720/
ShemHaMephorash

価格:\720(税込)
対応 OS:Windows7, Windows10
トレーラー:
ShemHaMephorash Early Access PV
短縮版トレーラー:
ShemHaMephorash Early Access PV (short version)
公式ブログ:
http://tyche-bookshelf.blog.jp
公式 SNS:
https://twitter.com/SbookshelfTyche
SNS 用 作品ハッシュタグ: #Shem_Ha_Mephorash #ShemHa

  • 関連タイトル:

    ShemHaMephorash

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月09日〜05月10日