オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
星をみるひと公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/30 14:40

ニュース

Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加

 シティコネクションは,1987年にファミリーコンピュータで発売されたRPG「星をみるひと」に新機能やおまけ要素を盛り込んだNintendo Switch版の配信を,ニンテンドーeショップで本日(2020年7月30日)開始した。価格は990円(税込)。CEROレーティングはA(全年齢対象)となっている。

※以下,本文中の画像はニンテンドーeショップより

画像集#002のサムネイル/Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加

 1987年にHOT-B(ホット・ビィ)がリリースした星をみるひと。本作では超能力を持った記憶喪失の少年「みなみ」が,荒廃した未来の巨大都市を舞台に,世界の謎を解き明かすべく仲間と共に旅をする。管理コンピュータやマインドコントロール,殺戮ロボット,改造生物,“サイキック狩り”などといった要素を持つハードなSFの世界設定,衝撃的な物語展開,マルチエンディング,その高い難度などにより,プレイヤーに強いインパクトを与えたタイトルである。

 今回登場したSwitch版は,“プレイヤーを悶えさせた”という難度はそのままに,「移動速度2倍」「巻き戻し」「クイックセーブ/ロード」「ニューゲーム+」など,プレイヤーの冒険をサポートする機能やオプションが追加。そのほか「壁紙変更」「エンディング視聴」,画面サイズが変更できるなどの機能や,当時のパッケージデザイン,説明書,ファンアートなどを楽しめるおまけ要素を備えているのも魅力だ。

画像集#003のサムネイル/Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加
画像集#004のサムネイル/Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加
画像集#005のサムネイル/Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加 画像集#006のサムネイル/Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加

 なおSwitch版星をみるひとでは,5月に壁紙イラスト公募企画が実施された。同企画には予想を遥かに上回る数の作品が届いたとのことで,各受賞枠は拡大されている。応募したという人は,公式サイト(リンク)で受賞作品をチェックしておこう。

ニンテンドーeショップの「星をみるひと」ページ

「星をみるひと」公式サイト


株式会社シティコネクションは、Nintendo Switch ダウンロードソフト『星をみるひと』を本日7月30日(木)に発売いたしました。
また、本日公式サイトを更新し、今年5月に募集した壁紙イラスト公募企画の結果発表及び各受賞作品の掲載を行いました。

画像集#007のサムネイル/Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加

『星をみるひと』公式サイト
https://city-connection.co.jp/hoshiwomiruhito/

Nintendo Switch|ダウンロード購入|星をみるひと(My Nintendo Store)
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000029615

<『星をみるひと』参加型企画について>

画像集#008のサムネイル/Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加

予想を遥かに上回る数の作品が届いたため、各受賞枠を拡大いたしました。
受賞作品は公式サイトの「応募作品」よりご覧いただけます。
改めまして、たくさんのご応募誠にありがとうございました。

◆募集内容
『星をみるひと』に関する内容の壁紙用イラスト
(募集期間:2020年5月1日〜5月15日)

◆各賞詳細

シティコネ賞
  • ゲーム内実装 A:設定可能な壁紙として実装
  • ゲーム内実装 B:メニューより閲覧できるページにイラストを掲載
  • 公式サイト掲載

いるか賞
  • ゲーム内実装 B:メニューより閲覧できるページにイラストを掲載
  • 公式サイト掲載

さいきっく賞
  • 公式サイト掲載


<『星をみるひと』ゲーム紹介>

画像集#009のサムネイル/Switch版「星をみるひと」が本日リリース。オリジナル版の難度はそのままに,“移動速度2倍”や“巻き戻し”など複数の機能が追加

「ぼくたちは気付いてしまった、この世界の不条理に──」

◆『星をみるひと』とは
『星をみるひと』は、1987年にホット・ビィからファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたロールプレイングゲームです。主人公は超能力を持った記憶喪失の少年「みなみ」。荒廃した未来の巨大都市を舞台に、世界の謎を解き明かすべく、仲間とともに旅をします。管理コンピュータ、マインドコントロール、殺戮ロボット、改造生物、サイキック狩り……といった要素が登場し、当時の家庭用ゲームでは珍しいハードな SF 世界観も印象的でした。短編ながらも衝撃的な展開が待ち受けるストーリー、結末がプレイヤーの選択に委ねられるマルチエンディング、そしてそんな人類の行く末を左右する冒険にふさわしい超絶難度は、今でもファンの間で語り草になっています。

◆Nintendo Switch版の特徴
当時のプレイヤーを悶えさせたイノセントな難度はそのままに、「移動速度 2 倍」「巻き戻し」「クイックセーブ/ロード」「ニューゲーム+」といった、冒険をサポートするいくつかの機能やオプションを追加しています。オリジナルのままの冒険をじっくり味わうもよし、自分にあった機能を選びながら未来世界を堪能するもよし。かつてこの世界の結末を見届けられなかった人にも、初めて『星をみるひと』の世界を旅する人にも、本作をやりつくしてしまったという超能力者の方にも新鮮に楽しんでいただけます。

◆商品情報
タイトル:星をみるひと
ジャンル:SFRPG
プラットフォーム:Nintendo Switch ダウンロード専用
プレイ人数:1 人
価格:990円(税込)
発売日:2020年7月30日(木)
(C)2020 CITY CONNECTION CO., LTD.
ファミリーコンピュータは任天堂株式会社の商標です。

  • 関連タイトル:

    星をみるひと

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月03日〜08月04日
タイトル評価ランキング
68
64
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年02月〜2021年08月