オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Curse of the Dead Gods公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ローグライトな新作アクション「Curse of the Dead Gods」のアーリーアクセス版がリリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/05 13:22

ニュース

ローグライトな新作アクション「Curse of the Dead Gods」のアーリーアクセス版がリリース

 Focus Home Interactiveは,フランスのPasstech Gamesが開発するアクションゲーム「Curse of the Dead Gods」のアーリーアクセス版をSteamでリリースすると共に,最新トレイラーを公開した。

「Curse of the Dead Gods」公式サイト

Steam「Curse of the Dead Gods」ストアページ


 PC版のほか,PlayStation 4版やXbox One版も予定されている「Curse of the Dead Gods」は,富や永遠の命を求める冒険家となったプレイヤーが,遺跡の地下に広がる地下迷宮を探検しながら押し寄せるモンスターと戦ったり,さまざまなトラップを回避したりしながら進んでいくというダンジョンクロウラーだ。トゥーン調で遊びやすい印象のグラフィックスだが,何度もキルされながら,プレイのたびに自動生成されるマップに挑んでスキルを上げていくという難度の高い,いわゆるローグライトなゲームシステムが特徴となる。

画像集#002のサムネイル/ローグライトな新作アクション「Curse of the Dead Gods」のアーリーアクセス版がリリース
画像集#003のサムネイル/ローグライトな新作アクション「Curse of the Dead Gods」のアーリーアクセス版がリリース

 ダンジョンを進むうえで重要なのが,マヤ文明にインスパイアされたという「神々からの加護」で,倒したモンスターの血を捧げることで,ランダムに異なる特性を得られるというもの。しかし,神の加護を使い過ぎると「呪い」にもなり得るとのことで,どこまで神の加護を利用して戦っていくのかというバランス感覚も大きなカギになりそうだ。

画像集#004のサムネイル/ローグライトな新作アクション「Curse of the Dead Gods」のアーリーアクセス版がリリース
画像集#005のサムネイル/ローグライトな新作アクション「Curse of the Dead Gods」のアーリーアクセス版がリリース
画像集#006のサムネイル/ローグライトな新作アクション「Curse of the Dead Gods」のアーリーアクセス版がリリース

 公開されたアーリーアクセス版には,「ジャガー神殿」というマップのほか,9種類の武器をベースにしたアクションスタイルが用意されており,さらに40種類のレリック(プレイヤーに特定の効果を与えるアイテム)と10種類の呪い,そして,20種類以上の神の加護が用意されている。敵としては,ボスと中ボスを合わせて9種類で,それぞれにバリエーションが存在するが,以上のコンテンツは今後順次,追加されていくとのこと。現時点では日本語サポートはないが,熱中できるゲームとして評価は高いようだ。
  • 関連タイトル:

    Curse of the Dead Gods

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ