パッケージ
オーバーウォッチ 2公式サイトへ
読者の評価
50
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「オーバーウォッチ 2」,頻発するサーバーエラーの原因がDDoS攻撃によるものだと発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/10/05 13:25

ニュース

「オーバーウォッチ 2」,頻発するサーバーエラーの原因がDDoS攻撃によるものだと発表

 2022年10月5日に正式サービスが始まった「オーバーウォッチ 2」PC / PS5 / Xbox Series X / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)だが,以前から報告されていたサーバーエラーの原因がDDoS攻撃によるものだったとBlizzard Entertainmentが発表した。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 「オーバーウォッチ 2」,頻発するサーバーエラーの原因がDDoS攻撃によるものだと発表

「オーバーウォッチ 2」公式サイト


 ビジネスモデルをFree-to-Playに変更したり,チーム対戦を5人対5人に変えたりなど,前作に大きな変更を加えた「オーバーウォッチ 2」。数日前から行われていた予約者向けの先行プレイでは,「Unexpected Server Error」というメッセージが表示されてサーバーからドロップされたり,アクセスできなかったり,さらには引き継ぎを設定したはずのアイテムが引き継がれないといった問題が発生しており,ゲーマーの間からは技術的な部分での不満の報告が相次いでいた。
 Blizzard Entertainmentは,「オーバーウォッチ2」の公式Twitterアカウントでそうした問題があることを発表していたが,その直後,Blizzard EntertainmentのCEO,マイク・イバラ(Mike Ybarra)氏は自身のTwitterアカウントで,同社のサーバーがDDoS攻撃を受けており,それが不具合の原因であると述べた。
 DDoS攻撃とは,対象のWebサイトやサーバーに対して複数のコンピュータから一斉にアクセスするといったサイバー攻撃の一種で,これによりサーバーの負荷が高まり,ネットワーク障害などを発生させる。攻撃を仕掛けてくるIPアドレスを特定して遮断するといった対処が必要だが,さまざまな企業との連携も必要になるため,時間がかかるとみられている。
 Blizzard Entertainmentは,英語版のみだが,カスタマーサービスのためのTwitterアカウント「Blizzard CS」をオープンしており,こちらでレポートや,「確認されている諸問題」(Known Issues)のリストなどを報告している。アクセスできないという人がいれば,そちらもチェックしておこう。

画像集 No.003のサムネイル画像 / 「オーバーウォッチ 2」,頻発するサーバーエラーの原因がDDoS攻撃によるものだと発表
  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ 2

  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ 2

  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ 2

  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ 2

  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ 2

  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
51
40
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年05月〜2022年11月