お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/06/13 03:40

ニュース

「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ

 Blizzard Entertainmentは本日(2022年6月13日),同社が開発中のオンラインRPG「ディアブロ IV」PC / PS4 / Xbox One)の5つめにして最後のクラス「ネクロマンサー」を発表した。合わせて新たなゲームプレイシーンを含むトレイラーを公開。本作の発売が,2023年内になることを明らかにしている。


「ディアブロ IV」公式サイト


画像集#004のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#006のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#008のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ

 トレイラーでは,このほかキャラクターのカスタマイズや広大なフィールドで繰り広げられるバトルシーン,PCとコンソール間のクロスプレイ対応,PvPなどのさまざまな要素に触れ,本作の特徴が紹介されている。実際にプレイできるのはまだ少し先になりそうだが,気になる人はぜひチェックしておこう。


画像集#009のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#010のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#011のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#012のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#013のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#014のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#015のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#016のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ
画像集#017のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ

※2022年6月14日18:20ごろ,プレスリリースを追加しました

「ディアブロ IV」公式サイト

4Gamerの「Summer Game Fest 2022」記事一覧


地獄の前触れ:「ディアブロ IV」
2023年に発売予定!
Blizzard の待望の新作アクションRPGに登場する
5つ目のプレイ可能キャラクタークラスとして、
お馴染みのネクロマンサーが登場
Windows®PC、Xbox One、PlayStation®4 に加えて、Xbox Series X|S と PlayStation®5 でもプレイ可能に! 全プラットフォームでクロスプレイ、クロスプログレッションに対応

画像集#019のサムネイル/「ディアブロ IV」,5つ目にして最後のクラス“ネクロマンサー”発表。発売は2023年へ

 Blizzard Entertainment は、ジャンルを創出したアクション RPG シリーズの待望の新作「ディアブロ IV」について、2023年に発売することを発表しました。また、WindowsRPC、Xbox One、PlayStation®4に加えて、Xbox Series X|S と PlayStation®5 でも発売し、すべてのプラットフォームでクロスプレイとクロスプログレッションに対応します。

 「ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ」の出来事から数十年が経過したものの、天界と地獄の長く激しい戦いが繰り広げられてきたサンクチュアリには、相変わらず不吉な堕落した軍勢が蔓延っています。

 そして今、憎悪の娘、リリスが人間界に再誕し、再びサンクチュアリを支配しようとしています。お馴染みのバーバリアン、ソーサレス、ローグ、ドルイドに加えて、あの「ネクロマンサー」が新たなアンデッドのメカニクスと共に 5番目のプレイアブルキャラクターとしてこの戦いに参戦します。

 プレイヤーは、ネクロマンサーの「死者の書」という新たな能力を活用し、自分のアンデッド軍団をこれまで以上に細かくカスタマイズして戦場を支配することができます。攻撃的なスケルトンの「ウォリアー」、速攻の「スカーミッシャー」、剣と盾で戦う「ディフェンダー」、大鎌を振り回す「リーパー」で戦いましょう。影、冷気、生贄の呪文で強化された「スケルトン・メイジ」を使役して、数多の呪文を解き放ちましょう。敵の攻撃を受け止める「ボーン・ゴーレム」、ライフを奪う「ブラッド・ゴーレム」、突撃する「アイアン・ゴーレム」を戦場に配置しましょう。また、これらすべては生贄にすることで、そのパワーを吸収することもできます。

「来年、地獄の門を開くのが今から待ちきれません。『ディアブロ IV』の才能あふれる開発者たちは何よりもゲームプレイを最優先して、過去最大規模で最も意欲にあふれたサンクチュアリを作り上げました」

と Blizzard Entertainment のマイク・イバラは語ります。

「この広大な世界は本シリーズの 25 年におよぶ闇の歴史からインスピレーションを得ながら、プレイヤーが自らの道を選ぶという理念のもとにデザインされており、ディアブロシリーズのファンがこれまでに体験したことがなかったような冒険を楽しめます」

 「ディアブロ IV」のサンクチュアリは広大で、あらゆる場所が冒険のチャンスに満ちあふれています。ゲーム内のキャラクターはこれまで以上に細かくカスタマイズすることが可能で、プレイヤーは自らの好奇心に身を任せ、自分の好きなやり方で、140 種以上のダンジョンと数多くのサイドクエストに挑み、リリスの軍勢を倒し、より強力な装備を手に入れる冒険に乗り出すことができます。

 サンクチュアリのあちこちで強力なワールドボスに挑戦することが可能で、プレイヤーは旅の途中で出会ったほかのプレイヤーとチームを組み、ボスを倒して報酬を手に入れることができます。そして今回シリーズで初めて、穢された砦を制圧することで味方の前哨地に変え、この世界に恒久的な変化をもたらすことが可能になりました。

 「ディアブロ IV」には最適解のルートは存在しません。プレイヤーは一本道でなく完全に自由なやり方でゲームを進めることができます。このオープンエンドな体験は本作クリア後のエンドゲームでも同じで、プレイヤーはナイトメア・ダンジョンで腕を試し、対人戦専用ゾーンで乱戦を楽しみ、パラゴン・ボードを構築して、最大レベルを超えてキャラクターを成長させてカスタマイズできます。また、囁きの木でさらなるワールド目標や報酬クエストを解放して、レジェンダリー装備を手に入れることができます。

 さらなるチャレンジへの挑戦が待ちきれない方は、https://diablo4.blizzard.com をご覧ください。本作の開発が進むにつれて、今後もさらなる情報を公開していきます。

■Blizzard Entertainment, Inc. について
 「World of Warcraft®」、「ハースストーン」、「オーバーウォッチ」、「Warcraft®」、「StarCraft®」、「ディアブロ」などの大ヒットシリーズやシリーズクロスオーバー作品の「Heroes of the Storm®」で知られるBlizzard Entertainment(www.blizzard.com)は Activision Blizzard(NASDAQ: ATVI)の子会社の一つであり、エンターテイメントソフトウェアの開発・販売の第一人者として、ゲーム業界において最も絶賛されたゲームの数々を制作しています。Blizzard Entertainment の実績には、23 の「No.1 ゲーム*」と、「ゲーム・オブ・ザ・イヤー(Game of the Year)」での多数の受賞が含まれます。同社の Battle.net は、数百万人のアクティブプレイヤーを擁する、世界最大のオンラインゲームサービスの 1 つです。
※社内記録および主要な販売業者からの報告書を基にした販売本数および/またはダウンロード数。

■将来予想に関する記述についての注意事項
 「ディアブロ IV」のリリース時期や価格設定、特徴、機能に関する記述を含み、本プレスリリースに記載されている、Blizzard Entertainment の将来に関する予想、計画、意図または戦略に関する情報は、事実ではなくリスクおよび不確実性を含む、将来予想に関する記述です。Blizzard Entertainment の実際の将来が、本プレスリリース内の将来予想に関する記述の中で示されたものとは著しく異なるものとなる要因には、予測不可能な制作の遅延、および Activision Blizzard の最新の年次報告書10-K およびそれ以降の四半期報告書 10-Q のリスク要因セクションに記載されているその他の要因が含まれます。本プレスリリースに記載されている将来予想に関する記述は、Blizzard Entertainment および Activision Blizzard がリリース当日時点で入手できる情報に基づいており、Blizzard Entertainment および Activision Blizzard のいずれも、これらの将来予想に関する記述を更新する義務を一切負いません。作成時点において真実であると考えられている将来予想に関する記述は、結果的には誤りとなる可能性があります。これらの記述は Blizzard Entertainment あるいは Activision Blizzard の将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性およびその他の要因によって左右されるものであり、一部のコントロール不能な要因により、実際の業績は現時点の予想とは著しく異なる可能性があります。
  • 関連タイトル:

    ディアブロ IV

  • 関連タイトル:

    ディアブロ IV

  • 関連タイトル:

    ディアブロ IV

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日
タイトル評価ランキング
76
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
2022年06月〜2022年12月