オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Activision,「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の最新コンテンツとなる「シーズン2」を全機種向けに配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/02/13 15:29

ニュース

Activision,「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の最新コンテンツとなる「シーズン2」を全機種向けに配信開始

画像(002)Activision,「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の最新コンテンツとなる「シーズン2」を全機種向けに配信開始

 Activisionは本日(2020年2月13日),発売中のFPS「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」PC / PS4 /Xbox One)の最新コンテンツとなる「シーズン 2」の配信を2月12日に開始した。PS4版については,昨日(2月12日)掲載した記事でお伝えしたとおりだが,新たに日本語版トレイラーが公開されている。


「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」公式サイト


 シーズン2では,新たなマルチプレイマップやGraund Warマップ,新モードの追加などが行われているほか,シーズン2バトルパスの所有者は,特殊部隊オペレーター「Ghost」や多くの武器設計図,XPトークンなどの特典が与えられるとのこと。詳しくは以下のリリース文を参照してほしい。

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



『Call of Duty: Modern Warfare』の戦いは続く
新コンテンツを含むシーズン2開幕
全プラットフォームを対象に
新たなマルチプレイヤーマップ、モード、
そしてバトルパスに新コンテンツが追加
シーズン2バトルパスでシリーズを代表する特殊オペレーターGhostや新登場の武器、CODポイントなど新たに100ティアのModern Warfareコンテンツがアクセス可能に

画像(001)Activision,「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の最新コンテンツとなる「シーズン2」を全機種向けに配信開始
画像(004)Activision,「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の最新コンテンツとなる「シーズン2」を全機種向けに配信開始

『Call of Duty:Modern Warfare』はシーズン2コンテンツでさらに広い世界へ。全てのプレイヤーが楽しめる無料のマルチプレイヤーマップやモード、武器が登場。シーズン2を通して、全てのプレイヤーはプラットフォームの違いを問わず、完全新作のマップや復活した過去の人気マップ、新たなチャレンジと報酬、期間限定のゲームモード、コミュニティイベントのプレイリストなどで、お気に入りのオペレーターと共に戦い続けることができます。

さらに2月12日より開始となるシーズン2ではバトルパスに新コンテンツが追加され、全プレイヤーはプレイすることで無料で最大2種類の新しい武器や、300CODポイント、コーリングカードなどをアンロックできます。さらに1,000Call of Dutyポイントでシーズン2バトルパスを購入することで合計170点を超えるアイテムを新たに獲得することができます。

Infinity Wardの共同スタジオ代表兼クリエイティブディレクターのPatrick Kellyは「ローンチ以来、コミュニティからはModern Warfareに対して素晴らしい反応が伝わってきています。そのため、伝説的とも言える人気を誇るマップや、Modern Warfareを代表する人気キャラクターGhostを復活させることにしました」と語ります。「私たちはこれからも皆さんにお楽しみいただけるよう、さらに多くのコンテンツでゲームの面白さを追求していきます。プレイヤーの皆さんにシーズン2を体験していただけるのが楽しみです」

シーズン2のストーリーは前回からの続きとなり、COALITIONとALLEGIANCEが主義の違いを乗り越えてアル・カターラが隠し持つソ連の核弾頭を探し出し、核災害を阻止することになります。シーズン2では追加コンテンツや新たなプレイリストを毎週リリースし、全プレイヤー向けにフレッシュな新コンテンツを継続的にお届けします。

・新たなマルチプレイヤーマップ:『Call of Duty:Modern Warfare 2』の大人気マルチプレイヤーマップ「Rust」では、砂漠の中心にある油田でハイスピードな激戦が繰り広げられます。新しい「Atlas Superstore」では、アル・カターラに乗っ取られた大規模スーパーセンターが戦場になります。シーズン後半では「Khandor Hideout」がラインナップに加わり、隔離された砂漠の戦場で様々な戦術や多様なプレイスタイルを試すことができます。

・新たなGround Warマップ:Verdanskにある広大な航空機廃棄場の「Zhokov Boneyard」では、戦車で建物を突破する、理想的な位置を見つけて狙撃する、ゲリラ的な速攻攻撃を展開するなど、多彩なプレイスタイルが楽しめます。

・新たなGUNFIGHTマップ:『Modern Warfare』で人気を博した「Rust」はGUNFIGHTマップとしても登場し、2v2の接近戦においても激戦が繰り広げられる新たなセッティングとなります。また、シーズン後半で公開される「Bazaar」では、厳重に封じ込められたウルジクスタンの街路で緊迫感あふれる戦いを展開できます。

・新たなマルチプレイヤーモード:GUNFIGHTトーナメントが復活。シングル・エリミネーション方式の2v2銃撃戦で報酬を賭けた戦いに参加できます。さらに、Call of Duty Leagueのルールセットプレイリストでは全てのファンがプロのようにプレイできます。追加モードはシーズン2後半から公開され、爆弾貯蔵場所を巡り2つのチームが激突する人気のDEMOLITIONモードがプレイ可能になります。

・新たなトライアル:シーズン2では4種類の新たなトライアルが登場し、プレイヤーが技を試して最高三つ星のランキングとXPを獲得できます。ATVに乗ってコースをマスターし速さを競うRace、ターゲットに破壊力の高い武器を投擲するPitcher、市民が混在するウェーブの中から敵だけを倒す判断力が試されるGun Course 3.0、そして作戦地域の中から迅速に全ての敵を発見して排除するClear the Area 2.0をお楽しみください。

画像(003)Activision,「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の最新コンテンツとなる「シーズン2」を全機種向けに配信開始

シーズン2バトルパス所有者には、シリーズを代表する人気キャラクターの特殊部隊オペレーターで、全マルチプレイヤーおよびスペシャルオプスモードでプレイ可能なSimon“Ghost”Rileyの即時アンロックや、さらに多くの武器設計図、XPトークン、オペレータースキン、チャレンジ、時計などの特典があります。それに加えて、レベル100に達したプレイヤーは総額1,300CODポイントをアンロックし、ストアでさらに多くの素晴らしいコンテンツを入手できるようになります。

また、バトルパスバンドルを購入すれば、同じコンテンツを全て獲得可能な上に、20レベルをスキップしてクールな新装備に即座にアクセス可能になります。

バトルパスに加えて、Modern Warfareストアではシーズン2を通して、2人の新オペレーターや完全新作のCall of Duty Leagueカスタマイズアイテム、設計図、オペレータースキンのほか、ストアバンドルに含まれる様々なアイテムなども入手できます。『Call of Duty: Modern Warfare』の最新情報はhttps://blog.activision.com/call-of-dutyのActivision Games Blogをご覧ください。

『Call of Duty:Modern Warfare』はPlayStation 4、Xbox One、そしてPCで発売中です。Beenoxと共同開発された本作のPC版はPC向けに完全に最適化されており、Blizzard EntertainmentのオンラインゲームプラットフォームBlizzard Battle.netの専売となります。『Call of Duty:Modern Warfare』はActivisionが販売。ActivisionはActivision Blizzard(NASDAQ:ATVI)の完全子会社です。開発は受賞歴のあるInfinity Wardが行い、Activision Shanghai、Beenox、High-Moon Studios、Raven SoftwareおよびSledgehammer Gamesがそのサポートを担っています。
  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月26日〜02月27日