オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ミニ四駆 超速グランプリ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/17 16:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」

画像(011)マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」

アニゲラ,次回のゲストは引き続き声優の岩崎諒太さんです。お察しの通り,安心安全のろくでもないトークをお届けします
画像(006)マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」
 新型コロナウイルスが猛威を振るい,世相は荒れ模様の今日このごろ。オタク業界もイベントは軒並み自粛ムードで,ついにはE3までもが中止を発表しました。あの盛り上がりを今年は味わえないのかと思うと,ゲーム業界の末席に身を置く者としても,いちオタクとしても,とにかく残念です。

 しかしながら,こういった厳しい時代にこそエンタメは本領を発揮するのではないでしょうか。かつて人生の意味を見い出せなかった自分をゲームやアニメが救ってくれたように,オタクコンテンツは常に弱者の傍らに寄り添い,力付けてくれるものです。外に出られなければゲームをやればいい,アニメを観ればいい,漫画を読めばいい。イベントができなければ,配信をやればいい。現実の先行きは見えなくとも,二次元に広がる無限の夢はきっとみんなの救いになることでしょう。

関連記事

E3 2020が新型コロナウィルスに対する懸念のため中止。オンラインでの情報発表などを検討中

E3 2020が新型コロナウィルスに対する懸念のため中止。オンラインでの情報発表などを検討中

 Entertainment Software Associationは,北米時間の2020年3月11日,E3 2020の中止を発表した。理由は「新型コロナウィルス(COVID-19)に対する懸念の高まり」としている。当初E3の開催が予定されていた6月には,業界の発表やニュースをオンラインで提供すべく調整を進めるとのこと。

[2020/03/12 01:36]


画像(012)マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第137回では,バンダイナムコエンターテインメントが配信中の「ミニ四駆 超速グランプリ」iOS / Android)を特集。ゲストとしてフジキ店長をお招きし,ゲームの魅力をご紹介いただきつつ,実際に遊んできました。

 「ミニ四駆」といえば,世代を問わず日本中の男の子をアツくしてきた伝説的ホビー。それを超本格的にスマホゲーム化したのが本作であり,なんと実際のパーツを3Dスキャンして実装するという気合の入りようです。
 実物同様,かなり多彩なカスタムが可能なので,時間がいくらあっても足りないゲームでした。自ら仕上げたマシンでレースをする面白さも現実と遜色ありません。少年時代の興奮が鮮やかに蘇り,再びミニ四駆に夢中になれる傑作です!

「ミニ四駆 超速グランプリ」公式サイト

「ミニ四駆 超速グランプリ」ダウンロードページ

「ミニ四駆 超速グランプリ」ダウンロードページ



画像(013)マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」

 GAME DUCHYが配信中の美少女×メカ育成シミュレーションRPG「機動戦隊アイアンサーガ」iOS / Android)。3月13日のアップデートにてパイロット「マフィア梶田」と,その専用機である「ギャングスター」がついに実装されました。


 「アイアンサーガ」については4Gamerにプレイレポートがありますし,自分も以前に連載で触れておりますが,実装のこのタイミングで「マフィア梶田」と「ギャングスター」について,改めて紹介しておこうかなと。
 
関連記事

この特盛り感がたまらない。「機動戦隊アイアンサーガ」は機体とパイロットの育成要素がアツい,ロボゲーファン必見の一作

この特盛り感がたまらない。「機動戦隊アイアンサーガ」は機体とパイロットの育成要素がアツい,ロボゲーファン必見の一作

 2018年6月29日,GAME DUCHYは,6年もの歳月をかけて開発したスマホ向けシミュレーションRPG「機動戦隊アイアンサーガ」の日本版サービスを開始した。メカや美少女が盛りだくさんで,じっくりと育成も楽しめる本作の魅力を,プレイレポート形式でお届けしよう。

[2018/07/28 12:00]

関連記事

マフィア梶田の二次元が来い!:第450回「リンクスリングスで陣地を奪い合うシャドウランナーのアイアンサーガ」

マフィア梶田の二次元が来い!:第450回「リンクスリングスで陣地を奪い合うシャドウランナーのアイアンサーガ」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,サムザップより配信予定の「リンクスリングス」を取り上げた「RADIO 4Gamer Tap(仮)」第113回のアーカイブをご紹介。また,GAME DUCHYが配信中の美少女×メカ育成シミュレーションRPG「機動戦隊アイアンサーガ」の話題もお届けします。

[2019/04/16 12:00]

 これまでマフィア梶田として色々な作品とコラボしてきましたが,今回まず注目してほしいのは期間限定ではなく,恒常キャラであるという点。つまり,異世界からのゲスト参戦ではなく,しっかり「アイアンサーガ」の世界観に組み込まれた存在なんですよ。なので現在開催中のイベントシナリオに限らず,今後もストーリーに顔を出してくる可能性が十分にあります。


 また,ありがたいことなんですが,基本的にどんなコンテンツでも「マフィア梶田」って「マフィア梶田」として実装されるんですよね。そのため,どんな世界観でも「平行世界の自分」という意識で演じさせて頂いているのですが,本作に関しては特にその傾向が強いです。
 そんなマフィア梶田,使い心地はどうかというと,実はかなり優遇されています。方向性としては火力型のタンクなんですが,失った耐久値の35〜70%を軽減無視ダメージとして与えるアクティブスキル「倍返しだ!」(※実際は倍返しでなく割合ダメージである点は御愛嬌)と,機体ステータス画面にある最後の機体行動のクールタイムを短縮させる「必殺の心得」が強いと評判なんですわ。その一方で,「凶悪な目つき」という「女性キャラのみ」に対してデバフを付与するピーキーなスキルもあったり,面白い性能になっています。

画像(007)マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」 画像(008)マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」

 さらに専用機であるギャングスターは高火力な長距離支援型のメカなんですが,すでに超改造も実装されており,「ギャングスター強襲型」まで強化することができれば性能はハネ上がります。フレーム特性の「武器分離装置」で,ひとたび撃破されるとアーマーパージを行って,両腕にパ●ルバンカーを装着した近接格闘機が飛び出してくるというロマン溢れる機体なんですよ。
 しかも,アーマーパージ後には手下を呼び出す「子分召喚」のスキルが「英雄召喚」に変化し,時間制限付きとはいえウッド(CV:杉田智和氏)の専用機である,「ブレーキングドーン決戦型FA」が助っ人に来てくれます。リアルロボットとスーパーロボットの欲張りセットって感じですね。

画像(009)マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」 画像(010)マフィア梶田の二次元が来い!:第492回「ミニ四駆に目を輝かせる二次元のギャングスター」

 ちなみに「アイアンサーガ」って版権作品とコラボしたうえでパイロットを自由に乗せ換えられるという,「スーパーロボット大戦」ですら難しいシステムを実現している非常に特殊なタイトルでして,俺自身は機体を所持していないので試せないのですが,一説によるとマフィア梶田は専用機であるギャングスターはもちろんのこと,「グレートゼオライマー」に乗せても強いみたいです。


 普通に考えたら「キャラにマフィア梶田がいるから遊んでみよう!」なんてのは正気の沙汰でないマーケティングですが,この連載をチェックしているような読者には多少なりとも効果があるはず! 今ならギャングスターもイベント報酬で入手できる! 深く考えずにインストールナウ!

  • 関連タイトル:

    ミニ四駆 超速グランプリ

  • 関連タイトル:

    ミニ四駆 超速グランプリ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日
タイトル評価ランキング
88
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年11月〜2020年05月