オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
SAMURAI SPIRITS公式サイトへ
  • SNK
  • 発売日:2019/06/27
  • 価格:通常版:7200円(税別)
    DELUXE PACK:9200円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
60
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
SAMURAI SPIRITS
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/02 12:00

攻略

[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

 日本時間の2019年8月3日に開幕する世界最大級の格闘ゲームイベント「Evolution 2019」。発売からわずか1か月強での大会開催となる「SAMURAI SPIRITS」PS4 / Xbox One)部門には,1719人ものプレイヤーがエントリーした。マルチに活躍する各国の強豪選手が多く,大きな盛り上がりが期待できそうだ。

画像(002)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

 ここでは本作の基本的な読み合いから,勝利のカギを握る強力なシステム,キャラクターランク,そして活躍が見込める選手をお伝えするので,観戦にぜひ役立ててほしい。

「SAMURAI SPIRITS」公式サイト

4Gamer内「EVO2019」関連記事まとめ


リスクとリターンは隣り合わせ。本作ならではの奥深い読み合いを紹介


 シリーズの伝統を踏襲する本作は,一撃のダメージが非常に高く,基本的にはジリジリとした中距離戦が展開される。しかし,本作には相手の攻撃を弾き,無防備にする「弾き返しというシステムが存在し,中間距離でやみくもに攻撃を振るうだけでは弾き返しの餌食となってしまう。

※弾き返し:上段の斬り攻撃など一部の攻撃を弾くアクション。弾き成立後は一定時間相手を無防備にするので,秘奥義や強斬りなどさまざまな攻撃が確定する

 そこで強力な選択肢となるのが,踏み込み(ダッシュ)からの「防御崩し」だ。防御崩しは成功時に相手を無防備な状態にする,いわゆる投げ技で発生が早く,踏み込みの速さも相まって見てから対応するのが非常に難しい。ただし,リスクも相応に存在し,空振りした際の硬直が大きく,回避されると手痛い反撃を受けてしまうため,注意が必要だ。

ほとんどのキャラクターの武器飛ばし必殺技も連続ヒットする防御崩し。一瞬で勝ちにつなげられる行動となっており,読み合いの中心に据える選手は多い
画像(003)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

 踏み込みからの防御崩しには,中距離でのけん制が有効だが,それ以外にもジャンプや飛び退き(バックステップ)による回避行動も強力だ。弾き返しのリスクを負うことなく,防御崩しの空振りに対して確実な反撃を取れるため,安定行動の1つとなっている。しかし,これらの選択肢に対しても,ジャンプには昇り攻撃による対空,飛び退きには遅らせての攻撃や防御崩しなど,攻め手側の正解が存在する。このようにすべての行動にリスクとリターンが存在するため,シンプルでいて奥深い読み合いが常に行われるわけだ。

ジャンプで逃げる相手に刺さる昇りでのジャンプ攻撃。上手さの光る選択肢の1つだ
画像(004)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

飛び退きで回避を狙う相手に踏み込みを引っ張って,防御崩しやダッシュ強斬り。強気すぎる選択肢だが,通せば試合の流れを一気に傾かせられる
画像(005)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

瞬きすら許さない終盤の駆け引きに注目


 本作にはさまざまな強力なシステムが存在するが,そのなかでも勝敗を分けることになるだろう重要なシステムが「秘奥義」と「怒り爆発」の2つとなる。
 「秘奥義」は,試合を通して1度だけくり出せる強力な必殺技で,ヒット時には7割もの体力を奪い去る。発生が非常に遅く,適当に放つだけでは当てられないが,隙の大きい行動のガード後や弾き返しから確定を取れるため,気を抜いた瞬間に秘奥義を当てられてしまい試合を落とす,といった展開が大会で何度も見られるはずだ。

試合中にいつでもくり出せる秘奥義は強力だが,当てられる機会は少ない。秘奥義がヒットしたラウンドは,ほぼ勝ちと言えるほどの破壊力なので大いに盛り上がる瞬間となるだろう
画像(006)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

 「怒り爆発」は,強制的に自キャラクターを怒り状態にするシステムだ。秘奥義と同じく,こちらも試合を通して1度しか使えず,使用すると画面下部に配置された怒りゲージが消失する。
 怒り爆発の用途は大きく分けて2つあり,1つは相手の攻撃を中断させる役割となる。相手の攻撃を受けている時や弾き返しで武器を弾かれた時など,致命的な状況を1度だけ防ぐことができるので,緊急回避として使われる。

武器飛ばし必殺技や秘奥義が確定した状況で使われやすい怒り爆発。1度だけ危機を回避できるが,攻撃の空振りの隙やガードされた後での発動はできない
画像(007)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

 そしてもう1つの役割が,怒り爆発中にのみ繰り出せる専用技「一閃」を盾にした強力な攻めの展開となる。画面の半分以上をカバーする突進攻撃の一閃は,発生が非常に早いうえに威力もすさまじいため,怒り爆発を発動された側のプレイヤーは,窮屈な立ち回りを強いられることになる。
 また,怒り爆発中は,相手の武器を吹き飛ばす「武器飛ばし必殺技」が使用可能となるため,一閃を怖がってガードを固める相手に対し,防御崩しから武器飛ばし必殺技を当てるという選択肢が使われる。投げを嫌ってジャンプしたり,攻撃を振る相手には,対の選択肢となる一閃が待っているため,どの選択肢を取っても甚大なリスクが付きまとうことになるわけだ。
 なお,一閃の威力は,怒り爆発ゲージの残量に応じてダメージが増加する。怒り爆発ゲージは自キャラの残体力が少ないほど多くなるため,試合終盤になるほど一撃必殺の可能性が増し,緊張感のある勝負がくり広げられるはずだ。

怒り爆発はお互いに1度ずつ使えるため,毎試合どこかで一閃を絡めた読み合いが発生する。EVOという大舞台の中でこの緊張感を制したものが勝者となるだろう
画像(008)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

実戦値最強は牙神幻十郎。EVOの情勢はどうなる?


 国内で開催された2回の公式大会で,2回ともに優勝という圧倒的な結果を残している牙神幻十郎だが,実際のところ,幻十郎の一強状態かと言われると,そうでもないというのが現状のキャラクターランクとなっている。
 安定した対空攻撃と本作最強の武器飛ばし必殺技を持つ覇王丸,幻十郎に戦いやすく堅牢な立ち回りを築けるシャルロット,相手のガードをこじ開けるオフェンス力を持つ徳川慶寅,逃げながら捕まることなく自分のペースで戦えるガルフォードあたりは,幻十郎に比肩でき得るキャラクターだろう。
 しかし国内の大会結果を鑑みても,実戦値では幻十郎が一歩抜けているという事実は否めない。EVOでも幻十郎が壇上を占めてしまうのか? まだ見ぬキャラクターの活躍が見られるのか? 本大会の大きな見どころとなりそうだ。

※2回の公式大会のうち1度目はベスト4全員が牙神幻十郎使い,2度目がベスト4のうち3人が牙神幻十郎使いとなっている

■EVO直前キャラクターランク(4Gamer調べ)
S:牙神幻十郎,覇王丸
A:ガルフォード,徳川慶寅,シャルロット,柳生十兵衛,タムタム,橘右京
B:鞍馬夜叉丸,ナコルル,アースクエイク,ダーリィダガー,服部半蔵
C:色,千両狂死郎,ウーレイシャン

最強キャラ候補の牙神幻十郎。このキャラをいかに倒すことができるかがトーナメントを勝ち切る鍵となることは間違いなさそうだ
画像(009)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

幻十郎と並んで最強ランクと称される覇王丸。設定どおりのライバル対決がEVOで見られる可能性は高い
画像(010)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

国内外からさまざまなタイトルの強豪が集結


 発売からわずか1か月での大会となるため,完全にプレイヤー情勢を把握はできていないが,その中でも活躍が見込める選手を紹介する。
 国内勢からは,強豪が集った「NSB6 サムライスピリッツトーナメント」で優勝を果たしたカツジ選手と「アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト」部門でも優勝候補の1人と言われている渡辺社長選手に要注目だ。実績も実力共に不足なく,優勝候補筆頭と言えるだろう。
 海外勢では,久しぶりの表舞台となる韓国のInfiltration選手,稼働初期からやり込みを見せるPoongko選手,アメリカのレジェンドプレイヤー,Justin Wong選手の3人を挙げたい。本作での実力は未知数ではあるが,ほかタイトルでの実績を考えるとEVOまでに仕上げてくるのは間違いないはずだ。
 ほかにも,さまざまなタイトルで圧倒的な実績を残しているかずのこ選手や直近の公式大会で準優勝という好成績を残したぷげら選手,鉄拳勢かつ2D格闘ゲームでも活躍の目立つペコス選手,BBTAGでも優勝候補と言われている小路KOG選手,強豪慶寅使いとして名を馳せるせなる選手あたりは大会でも上位に絡んでくる公算が大きそうだ。

舞台は整った! いざ尋常に1本目……勝負!


 国内の競技シーンにおいて,発売から大きな盛り上がりを見せている「SAMURAI SPIRITS」。EVO2019ではSNKより総額3万ドルの追加賞金が提供されることが発表され,出場選手のモチベーションに大きくつながっているように感じられる。
 しかし,本作は非常にピーキーなゲーム性であり,プレイヤーたちは一瞬の判断が命取りという緊張感の中,大会を勝ち進んでいかなければならない。失敗の許されない真剣勝負はサムライスピリッツの世界観そのもので,その重たい空気は配信を見届ける人にも必ず伝わることだろう。
 国内外の強豪が勢ぞろいし,役者はそろった。令和によみがえった「SAMURAI SPIRITS」で初となる大舞台の行く末をぜひ見届けてほしい。

画像(011)[EVO2019]「SAMURAI SPIRITS」部門見どころガイド。瞬きすらできない一瞬の読み合いを制するのは誰か

「SAMURAI SPIRITS」公式サイト

4Gamer内「EVO2019」関連記事まとめ

  • 関連タイトル:

    SAMURAI SPIRITS

  • 関連タイトル:

    SAMURAI SPIRITS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月