オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
STEINS;GATE ELITE公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/27 21:16

イベント

「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた

画像(001)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた
 MAGES.は2020年1月26日,同社が展開する科学ADVシリーズのライブイベント「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」を,都内のZepp DiverCityで開催した。
 本公演はもともと,2019年10月12日に開催が予定されていたが,台風19号の影響で延期され,このたび満を持しての振替公演が行われた。イベントにはシリーズにゆかりのあるアーティストや声優陣が出演し,ライブや朗読劇などでファンを楽しませた。

 昼と夜の二部構成で行われた公演のうち,本稿では昼公演「0と1のラウンドテーブル」の模様をレポートしよう。

画像(002)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた
会場内で展示されていた「STEINS;GATE」10周年記念ビジュアル。こちらはなんと,世界に1つしか存在しないアイテムで,オークション販売されるとのこと
画像(003)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた
こちらは,2019年9月25日に発売されたZweiのアルバム「愛しかない」の顔出しパネル

「STEINS;GATE 10th ANNIVERSARY」特設サイト



ライブ前半は,いとうかなこさん,彩音さんによるライブと声優陣による朗読劇「0と1のラウンドテーブル」


いとうかなこさん
画像(004)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた
 ライブは,いとうかなこさんのステージでスタート。「STEINS;GATE」のオープニングテーマ「スカイクラッドの観測者」で幕を開けると,観客のテンションは一気に最高潮に。間奏では客席からのコールも飛び,ステージとの一体感をいっそう高めていた。

 MCタイムで,いとうさんは「皆さん,やっと会えたね!」と観客に語りかけて再会を喜び,続けて「宇宙エンジニア」「A.R.」とSTEINS;GATEの楽曲で畳み掛ける。
 「CHAOS;CHILD」からは「シンギュラリティー」「ROBOTICS;NOTES」からは「トポロジー」を披露して最高のオープニングを飾った。

 続いてステージに現れたのは,彩音さんだ。「STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム」の楽曲「フェノグラム」を歌い上げ,会場をさらに盛り上げる。そんな空気をさらに力強いものに変えたのが,Zweiの2人。「ROBOTICS;NOTES ELITE」の楽曲「約束のオーグメント」でその存在感を示した。

 ここで,いとうさんが再び登場して,「COSMIC LOOPER」(STEINS;GATE ELITE) を歌い,ライブパートはいったん幕となった。

彩音さん
画像(005)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた

 続いては,今井麻美さん(牧瀬紅莉栖),花澤香菜さん(椎名まゆり),関 智一さん(橋田 至),後藤沙緒里さん(桐生萌郁),桃井はるこさん(フェイリス・ニャンニャン),小林ゆうさん(漆原るか)による朗読劇「0と1のラウンドテーブル」だ。

 残念ながら出演できなかった宮野真守さんが演じる岡部倫太郎は,「旅に出ている」という設定になっており,そのことが告げられると会場から笑いが漏れていた。旅の理由は「19を倒す」とのことで,おそらく台風19号のことと思われる。

 会場のスクリーンには,イベントのために用意されたゲーム画面とテキストが表示され,さながらゲームをプレイしているかのような感覚を味わえた。朗読劇はシュタゲファン垂涎の内容で,ところどころに笑いが散りばめられつつも,シュタゲらしい質の高い内容となっていた。

声優陣による朗読劇
画像(006)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた


怒涛の後半戦は,ファンタズム,亜咲花さん

今井麻美さん,純情のアフィリアが登場


ファンタズム
画像(007)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた
 続いて登場したのは,ファンタズムのFESさん。朗読劇のほわっとした空気から一転,ダークな世界観を作り上げる。「刻司ル十二ノ盟約」(TVアニメ「シュタインズ・ゲート」),「グラジオール」(CHAOS;HEAD),「密教の首飾り」(CHAOS;HEAD NOAH)の3曲を歌い,「ありがとう……」とファンへ一言残し,ステージを静かに去っていった。

 続いては,本日2度めの登場となるZweiだ。まずは「ライア」(STEINS;GATE 0)で穏やかな雰囲気を作り,会場を優しい世界に染める。
 告知タイムでは,ZweiのYouTubeチャンネルを開設すると発表。さまざまな楽曲を披露する,Zweiらしいチャンネルになるそうだ。
 後半では,Zweiの原点とも言える「拡張ブレイズ」(ROBOTICS;NOTES)でファンのボルテージを高め,ラストの「数奇なるファクタ」(OCCULTIC;NINE)を歌い終わると,ファンへ感謝の意を示しながら,ステージをあとにした。

Zwei
画像(008)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた

 ライブはまだまだ続く。続いて,この日,初登場となる亜咲花さんのステージへ。披露したのは「Play the game」(OCCULTIC;NINE)。力強い歌声と堂々としたパフォーマンスでファンを魅了した。ここで,今井麻美さんが白衣のコスチュームでアーティストとして登場。亜咲花さんと軽くトークを交え,牧瀬紅莉栖のキャラクターソングである「約束のパラダイム」を会場へ届けた。

画像(009)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた
亜咲花さん
画像(010)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた
今井麻美さん

 続いて,「魔法学園」をテーマにしたユニット,純情のアフィリアが登場し,ステージが一気に賑やかに。「La La Laラボリューション」(STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん)のイントロが鳴り響き始めると,会場のサイリウムがピンク一色に。最後まで元気いっぱいのステージを見せてくれた。

純情のアフィリア
画像(011)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた

 お次は,打って変わってクールな楽曲を引っさげ,彩音さんが再びステージへ。「IF」(STEINS;GATE 廻転世界のインダクタンス)を歌い,会場をさらなる熱狂へと誘う。

 ライブもいよいよ大詰めだ。昼の部のラストを飾るのは,トップバッターを務めた,いとうかなこさん。「Another Heaven」(STEINS;GATE)を一言一言,紡ぐように歌い,しっとりとした世界観を作り上げたかと思えば,一転してアップテンポな「Uncontrollable」(TVアニメ「カオスチャイルド」)で再び高みへ。

 ライブを締めくくる楽曲として,科学ADVシリーズの出発点とも言える「CHAOS;HEAD」のオープニングテーマ「Find the blue」が歌われると,会場からはそれに応えるかのように,この日一番の大歓声が鳴り響いた。
 ライブ終了後は,アーティスト,声優陣がステージに集合して,イベントに込めた思いを語り,昼の部は締めくくられた。

画像(012)「科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY」レポート。シリーズにゆかりのあるアーティスト&声優陣が登場して,ライブと朗読劇でファンを楽しませた

 なお,「こちら」の記事でお伝えしているとおり,「STEINS;GATE」の新情報として,白衣姿の紅莉栖のフィギュア化や,魔法少女RPG「マジカミ」とのコラボ,さらにハリウッドでのTVドラマ化が発表されるなど,今後がますます楽しみな展開が目白押しとなっていた。シュタゲファンは合わせてチェックしておこう。


「STEINS;GATE 10th ANNIVERSARY」特設サイト

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE ELITE

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE ELITE

  • 関連タイトル:

    STEINS;GATE ELITE

  • 関連タイトル:

    ROBOTICS;NOTES DaSH

  • 関連タイトル:

    ROBOTICS;NOTES DaSH

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • 関連タイトル:

    CHAOS;CHILD

  • 関連タイトル:

    OCCULTIC;NINE

  • 関連タイトル:

    OCCULTIC;NINE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日
タイトル評価ランキング
89
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年08月〜2020年02月