オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ソウルキャリバーVI公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO Japan]シーズン2のヴォルドの強さを見せつけたい――「ソウルキャリバーVI」部門でトップ8進出を決めたゆっとと選手インタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/25 03:20

インタビュー

[EVO Japan]シーズン2のヴォルドの強さを見せつけたい――「ソウルキャリバーVI」部門でトップ8進出を決めたゆっとと選手インタビュー

 2020年1月24日に千葉・幕張メッセで開幕した格闘ゲームイベント「EVO Japan 2020」。初日の予選大会すべてが終了し,「ソウルキャリバーVI」部門では8人のファイナリストが決定した。今回はそのうち,EVO2019覇者である日本のゆっとと選手にインタビューを行い,2日目に実施される決勝大会の展望を聞いた。

■Winner's:
  • Kura選手(韓国)
  • ゆっとと選手(日本)
  • Skyll選手(フランス)
  • Bluegod選手(アメリカ)
■Loser's:
  • 邪神選手(日本)
  • linkorz選手(アメリカ)
  • Shen Chan選手(シンガポール)
  • NOOBICYDE選手(フランス)

 なお,EVO Japan 2020「ソウルキャリバーVI」部門の決勝大会は1月25日11時45分頃開始予定となっている。優勝候補がそろい踏みとなった同部門ファイナルの結末にぜひ注目してほしい。

関連記事

[EVO Japan]格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2020」が明日9:00に開幕。タイムテーブルや各タイトルの注目選手を一挙お届け

[EVO Japan]格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2020」が明日9:00に開幕。タイムテーブルや各タイトルの注目選手を一挙お届け

 国内屈指となる格闘ゲームの祭典「EVO Japan 2020」1月24日9:00に幕張メッセで開幕を迎える。3度目の開催で過去最多となる6000人ものユニークユーザー数を集めた本イベント。タイムテーブルや配信先,各タイトルの注目選手を本記事にまとめたのでぜひ観戦に役立ててほしい。

[2020/01/23 13:14]

「EVO Japan 2020」公式サイト


ゆっとと選手
EVO2019の「ソウルキャリバーVI」部門覇者。前作「ソウルキャリバーV」からのトッププレイヤーで,ヴォルドの第一人者。サブキャラの理解度も高く,あらゆるキャラを使いこなす
画像(002)[EVO Japan]シーズン2のヴォルドの強さを見せつけたい――「ソウルキャリバーVI」部門でトップ8進出を決めたゆっとと選手インタビュー

4Gamer:
 Winner'sでのトップ8進出おめでとうございます。

ゆっとと選手:
 ありがとうございます。

4Gamer:
 トップ8進出を決めた,ちゃっぴー選手との試合はかなりの激戦でした。試合の感想を聞かせてください。

ゆっとと選手:
 1試合目を取られたときは,正直かなりやばいと思いましたね。する行動すべてに一切の迷いがなくて,相当なプレッシャーを感じていました。
 実は僕とちゃっぴー選手は,前作からずっと対戦してる間柄なんですよ。手の内はお互いに分かっているから,人読みの応酬が繰り広げられて試合はすごく楽しかったですね。

4Gamer:
 初日を戦い抜いて,ほかに厳しい試合はありましたか。

ゆっとと選手:
 ちゃっぴーさんとの試合以外は全部ストレートで勝利したので,そこまで苦戦しませんでした。朝早くから起きて練習していたせいか,いつもより調子がよかったです。

4Gamer:
 ゆっとと選手がEVO2019で優勝したあとに,本作はシーズン2へと移行し,大規模なバランス調整が行われました。今バージョンでのヴォルドはどういった調整が施されたのでしょうか。

ゆっとと選手:
 ほかのキャラには,弱点を穴埋めしてバランスをよくするといった調整が入ったんですが,ヴォルドには,「弱点を残したまま,ほかの部分を強くする」という調整が入りました。これまで以上に尖ったキャラクターになり,個性を生かすことでどのキャラクターとも渡り合える性能になったと思います。

4Gamer:
 ゆっとと選手的には,まだまだ戦えるキャラクターだと考えているわけですね。

ゆっとと選手:
 全然いけますね。ただ,海外では評価がすごく低いみたいで,Twitterのダイレクトメールで「ヴォルドは弱すぎる」といったメッセージが突然送られてきたりして,困惑しています(笑)。自分としては全然戦えるし,むしろ内心,強化をうけてホクホクなくらいなんですが……。

4Gamer:
 以前より相性が悪くなったと感じるキャラクターはいますか。

ゆっとと選手:
 個人的には御剣が強く感じています。御剣はクリティカルエッジを当てたあとに構えに移行して,一時的に技が強化されるようになったんです。この変更点のため,御剣相手に体力リードを維持しつつ,逃げ切るといった作戦は通用しにくくなりました。とくに小技を振りつつ,無難な選択肢をとって地道にダメージを稼いでいくヴォルドにとっては,厄介な相手だと感じています。

4Gamer:
 トップ8にはフランスの御剣使い,Skyll選手が残っています。ゆっとと選手は,EVO2019でSkyll選手と死闘を演じていましたよね。

ゆっとと選手:
 あれから御剣は強くなってるけど,ヴォルドも強くなっているのでもう1回戦って決着をつけたいですね。思い入れも強いので,もっとも負けたくない相手です。

4Gamer:
 Winner'sで残っているKura選手はどうでしょう。

ゆっとと選手:
 韓国最強プレイヤーと言われているプレイヤーですよね。ただ,自分はまだ一度も対戦をしたことがないんですよ。

4Gamer:
 Kura選手はキリクを使いますが,対策はできていますか。

ゆっとと選手:
 キリクへの対策はかなり練っているので自信はある……と言いたいですが,一度も対戦したことが無いので少し不安な部分はあります。

4Gamer:
 EVO2019の決勝戦で相対したBluegod選手についてはどうでしょうか。

ゆっとと選手:
 Bluegod選手は,相手キャラクターの対策をするというよりも,自分のキャラクターをひたすら研究して強くなっているタイプのプレイヤーですね。シーズン2になってから1度も対戦していないので,どんな動きをしてくるか予想がつかないのでかなり怖いです……。

4Gamer:
 最後に決勝大会への意気込みを聞かせてください。

ゆっとと選手:
 シーズン2のヴォルドが変わった部分,強くなった部分を全面的に見せたいですね。海外では,ヴォルドの使用人口が少なく,キャラクターの評価も低いようなので,優勝してヴォルドが強いということを証明したいと思います。

4Gamer:
 ありがとうございました。明日の活躍,楽しみにしています。

画像(001)[EVO Japan]シーズン2のヴォルドの強さを見せつけたい――「ソウルキャリバーVI」部門でトップ8進出を決めたゆっとと選手インタビュー

「EVO Japan 2020」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ソウルキャリバーVI

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日