オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
平安京エイリアン
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲーム文化保存研究所が「平安京エイリアン」の復刻に資料提供・監修協力
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/11/15 19:52

リリース

ゲーム文化保存研究所が「平安京エイリアン」の復刻に資料提供・監修協力

平安京エイリアン
配信元 ゲーム文化保存研究所 配信日 2017/11/15

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「ゲーム文化保存研究所」ゲーム文化保存活動支援を開始!
〜『平安京エイリアン for Windows』の復刻に協力〜

 “ゲーム”をひとつの文化と捉え、それを“未来への遺産”にする目的で、ゲーム文化保存研究所(所在地:東京都新宿区、所長:大堀康祐)は設立されました。その活動の第一歩として『平安京エイリアン for Windows』(有限会社マインドウェアより発売)の復刻に資料提供・監修協力を行いました。

 今後は、こういった資料提供・監修協力の他、研究の成果を出版・講演・展示会などを通じて発表していく予定です。

■「ゲーム文化保存研究所」設立にあたってのご挨拶

画像(001)ゲーム文化保存研究所が「平安京エイリアン」の復刻に資料提供・監修協力
 日々成長・拡大する「ゲーム文化」を研究し、その保存のための取り組みを行う組織として2016年10月にゲーム文化保存研究所を設立致しました。未来を知り、未来を創造するために、歴史を正確に調査し、それを公開することによってゲーム文化を保存していきたいと考えております。

 ゲーム産業黎明期に大ヒットしたゲームの中心となるアイデアとは何だったのか? それらはどのように産出され、それらがどう進化したのか?

 このことをあらゆる視点から考察することによって、より面白いゲームやコンテンツを創る一助にできるよう努力してまいります。

所長 大堀康祐プロフィール
1966年生まれ。高校生の時に“うる星あんず”のペンネームでミニコミ誌「ゼビウス1000万点の解法」を制作。その後「マイコンBASICマガジン」の創刊に携わり、「マル勝ファミコン」などのゲーム雑誌にてライターとして活躍。ゲームプランナーなどを経て、仲間3人とともに1994年にゲーム開発会社マトリックスを設立。

■平安京エイリアンとは?

 1980年1月にアーケードゲームに登場、パソコンにもアーケード版の制作メンバーが移植を行い、大ヒットしたゲームです。2人同時プレイ、穴を掘って穴に落ちたエイリアンを埋めて倒すという間接的な攻撃方法による戦略性が斬新で内容的にも評価が極めて高いゲームでした。

平安京エイリアン タイトル画面
画像(002)ゲーム文化保存研究所が「平安京エイリアン」の復刻に資料提供・監修協力

平安京エイリアン ゲーム画面
画像(003)ゲーム文化保存研究所が「平安京エイリアン」の復刻に資料提供・監修協力

平安京エイリアン 復刻資料サンプル
画像(004)ゲーム文化保存研究所が「平安京エイリアン」の復刻に資料提供・監修協力 画像(005)ゲーム文化保存研究所が「平安京エイリアン」の復刻に資料提供・監修協力

※当研究所では、この復刻に際し資料提供・監修協力を行いました。

タイトル:平安京エイリアン for Windows
対応OS:Windows 7以降
ジャンル:オフェンス/ディフェンスアクション
価格:ダウンロード版 1,480円/パッケージ版 5,000円
著作権:LICENSED FROM HYPERWARE / (C)Mindware
URL:http://pinball.co.jp/games/HA/
  • 関連タイトル:

    平安京エイリアン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日