オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/08/07 20:37

イベント

「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 スクウェア・エニックスは2017年8月5日と6日の両日,「ドラゴンクエスト夏祭り2017」と題したイベントを東京都内で開催した。このイベントでは「ドラゴンクエスト」シリーズ各タイトルの展示コーナーが設けられていたほか,ステージイベントが行われていた。

画像集#001のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 本稿では,「ドラゴンクエストX」のステージイベント「DQXTV 夏祭り2017出張版SP」にて公開された最新情報を中心に,会場の模様をレポートしよう。

左からMCを務めた椿姫彩菜さん,ドラゴンクエストX プロデューサー 齊藤陽介氏,堀井雄二氏,ディレクター 齋藤 力氏,チーフプランナー 安西 崇氏
画像集#002のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

「ドラゴンクエストX」公式サイト



9月以降のインゲームイベント情報とバージョン4のオープニングムービーが公開


 8月5日には,ドラゴンクエストXの最新情報が発表された。最初に紹介されたのは,9月6日より開催予定の5周年記念イベントに,「ドラゴンクエストIII」の「大魔王ゾーマ」が登場すること。ゾーマはドラゴンクエストシリーズ屈指の人気を誇るボスモンスターで,ドラゴンクエストXプレイヤーからもリクエストが多かったという。
 しかし,ゾーマはドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二氏にとっても思い入れのある存在であり,「軽々しく登場させたのでは威厳が損なわれる」との理由から,今回の5周年のような特別なタイミングまで実現を見送っていたそうだ。

画像集#003のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 また本イベントは,初心者とベテランの双方のプレイヤーが協力して楽しめるコンテンツになるとのこと。さらにキーアイテムなども一切なく,開催期間中であれば誰でもチャレンジできる。
 見事ゾーマの討伐に成功したプレイヤーには,報酬としてドラゴンクエストIIIにちなんだ装備「アリアハン」シリーズ一式が提供される。ランダムドロップにしなかった理由には,堀井氏の「ゾーマは周回プレイで何度も倒すような存在ではない」という意向があったようだ。
 加えて本イベントのBGMには,ドラゴンクエストIIIのゾーマ戦と同じく「勇者の挑戦」が採用されることも明かされた。

アリアハン装備のデザインは,スーパーファミコン版ドラゴンクエストIIIのパッケージに描かれた勇者がベースになっている
画像集#004のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#005のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 続いて「ウェルカムギフトカード」が紹介された。このコンテンツは9月6日から11月30日までの期間,ゲーム内のいずれかの街に入ると1日1回スタンプを押してもらえ,その数が一定に達すると,さまざまなギフトアイテムがプレゼントされるというもの。
 目玉となるのは,背中に装着する羽根型のドルボードで,スタンプを最後まで集めたプレイヤーに提供されるという。

画像集#006のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに
羽根型ドルボードのほか,新たな頭装備も提供される
画像集#007のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#008のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 「隠れスライムフェスティバル」も開催される。こちらはイベント参加時に提供される「見つけた!」のしぐさを使って,制限時館内にグレン城内に隠れているスライム達を発見していくという内容だ。

画像集#009のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#010のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに
自身の結果はもちろん,フレンドランキングも確認できる
画像集#011のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#012のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに
報酬は,どこかで見たようなデザインの装備
画像集#013のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 そのほかのイベントの情報としては,9月下旬に「FINAL FANTASY XI」,10月上旬に「FINAL FANTASY XIV」とのコラボレーションイベントがそれぞれ復活開催されることや,武器スキル160〜180が解放されること,バトルグランプリが10月上旬より順次行われることが発表された。
 さらに「アスフェルド学園」の最終話配信や,恒例のハロウィンイベント開催についても言及された。

画像集#014のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#015のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに
画像集#016のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#017のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに
画像集#018のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#019のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

ドラゴンクエストX 5周年を記念した,スマートフォンアプリ「冒険者のおでかけ超便利ツール」の着せ替えテーマも配信される
画像集#020のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

8月25日から開催されるインゲームイベント「第2回フィッシングコンテスト」の賞品に関する情報も公開された。「直筆サイン入りサインボール」には,堀井雄二氏のサインも入るとのこと
画像集#021のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#022のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 恒例の「地味」コーナーでは,クエスト初回クリア時の経験値が増えることや,同一アカウントのキャラクターであれば一度見たカットシーンの情報を共有できるようになること,PC版とWii U版,ニンテンドー3DS版にてキャラクターモデルが変更されることなどが紹介された。いずれも適用されるのは9月6日とのことだ。

画像集#023のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#024のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 さらに会場では,完成したばかりというドラゴンクエストX バージョン4「5000年の旅路 遥かなる故郷へ」PC / PlayStation 4 / Nintendo Switch / Wii U)のオープニングムービーが公開された。本バージョンのパッケージは,各プラットフォームとも11月16日に発売される(関連記事)。

画像集#025のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#026のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに
画像集#027のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#028のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

本作のハウジング達人として知られる,あかほりさとる氏の最新作「Poly Land 4」も公開された。今回のテーマは「農業学園」を舞台にした恋愛ゲームである
画像集#029のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#030のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに
画像集#031のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#032のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに


バージョン4は安西 崇氏をディレクターに据えて鋭意開発中


 8月6日にも,ドラゴンクエストXに関する最新情報が公開された。まず「ドラゴンクエストX 冒険者たちのきせき」は,プレイヤーより寄せられた,本作を通じてリアルに生じた出来事の体験談を映像化し,近日オープン予定の特設サイトにて公開するという企画。会場では,第1弾となる「名前の想い」が披露された。なお映像化されるエピソードは全3本だが,ほかにもテキストベースで公開されるエピソードがあるという。

画像集#033のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#034のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 続いてドラゴンクエストX プロデューサーの齊藤陽介氏とディレクターの齋藤 力氏,チーフプランナーの安西 崇氏,そして堀井氏に加え,ゲストにFINAL FANTASY XIVのプロデューサー兼ディレクター 吉田直樹氏を迎えた「開発者座談会」が行われた。

吉田直樹氏(写真中央)は,ドラゴンクエストXの初代チーフプランナーを務めていた
画像集#035のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 座談会は,堀井氏や安西氏の好きな女性のタイプ,齋藤 力氏が体幹トレーニングで身体を鍛えていることやPS VR用ソフト「サマーレッスン」にハマっていること,吉田氏が多忙すぎて「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」PlayStation 4 / ニンテンドー3DS)をプレイできていないこと……といったように,軽めの話題でスタート。
 またドラゴンクエストXIは,シリーズの従来タイトルよりもレベル上げが簡単になっているが,それは意図的な仕様であることも明かされた。

座談会のテーマは,どこかで見たことのあるサイコロを振って決定
画像集#036のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#037のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 座談会の中盤以降は,ドラゴンクエストXの今後が話題に。まず齋藤 力氏より,バージョン4では安西氏がディレクターを務めることが明かされた。
 齋藤 力氏によると,自身がバージョン4のロードマップを作るにあたって,どうしても最後まで書けないという状況に陥っていたとのこと。またバージョン3終了を持って齋藤 力氏は本作から離れることとなるが,それはチーム全体が安西氏を中心に回るよう配慮してのことだという。また,自身が携わっていないバージョン4のオープニングムービーを見て,「一番いい決断ができた」という感想を抱いたとも話していた。

 新たにディレクターとなる安西氏は,齋藤 力氏について「どんなときにも仕事に情熱を傾けていた。命を懸けていったといってもいい」とし,「私に同じことはできないが,自分なりにできることをやっていきます」とコメント。

画像集#038のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 吉田氏は,齋藤 力氏と同時期に入社したことに触れ,二人でドラゴンクエストXのハウジングや生産の企画を進めていたエピソードを披露。
 また齋藤 力氏は,本作の運営開発で悩んでいたときに,吉田氏から「まだ作りたいものがあるんじゃないの?」といわれ,バージョン3で描きたいものがあったことを思い出し,自身を奮い立たせたという。

 齊藤陽介氏は,「ディレクターがやりたいというなら,それを100%に近い状態で実現に持っていくのがプロデューサーの仕事」という自身のスタンスを明かし,「ディレクターがドラゴンクエストXをやりきったというなら,すがすがしく送り出すのが私の役目」とした。
 また安西氏についても「これまでの二人のディレクターとはスタンスこそ違うだろうが,チーム一丸となってゲーム開発に取り組む部分に関しては,素晴らしい才能を持っている」と評価していた。

画像集#039のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 堀井氏は,かつて齋藤 力氏が「ゲーム開発は,100点の完成形を目指すのではなく,120点,130点とより面白い形にしていくところが面白い」という旨の発言をしていたことに言及。「ドラゴンクエストXでも,文字どおり身を粉にして頑張ってくれた」とねぎらい,「別のプロジェクトも楽しみにしています」と期待を述べていた。

恒例のバトルチャレンジも行われた。「冥王ネルゲル強」に挑戦したのは,左から声優の近藤 隆さん,「いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY」PlayStation 4 / PlayStation Vita)プロデューサー 白石琢磨氏,声優の福 沙奈恵さん,俳優のこいづか登さんの4名
画像集#040のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#041のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

4名はいずれも本作のベテランプレイヤーなのだが,今回は各キャラクターの職業をくじ引きでランダムに選んだため,バトルはかなりカオスな展開に
画像集#042のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに 画像集#043のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

 ステージイベントのエンディングでは,吉田氏があらためて齋藤 力氏をねぎらうとともに,安西氏に「比較されることは絶対あるだろうけれども,気にせずに自分なりのドラゴンクエストXを作ってほしい」とエールを送った。また安西氏は,「本当に大変なのはこれから」とバージョン4に向けての意気込みを見せていた。

 齋藤 力氏は,バージョン3に登場するキーワード「調和の力」について,さまざまな背景を持つ本作のプレイヤー同士がゲーム内で力を合わせたり,逆にリアルの生活で発生する不安について励まし合ったりしていることにインスパイアされて生まれたものであることを披露。「実はバージョン3のストーリーは,プレイヤーの皆さんに作っていただいたものです」として,感謝を述べた。

 齊藤陽介氏は,今回のイベント全体について「スタッフや関係者,来場してくださった方や配信をご覧くださった方などドラゴンクエストを愛している人達のおかげで実現したもの」と表現。「ドラゴンクエストXでは別れもありますが,ロトゼタシアの冒険を終えた新しい仲間や,Nintendo Switchユーザーが冒険に加わることもあるでしょう」とし,9月頃から「第6期 ドラゴンクエストX 初心者大使」の企画をスタートすると宣言した。

 最後に堀井氏が,2016年5月よりスタートしたドラゴンクエストシリーズ30周年企画およびドラゴンクエストXIのプロモーション企画を振り返り,感謝の言葉を口にした。そして今後に控えている新作にも期待してほしいとし,「皆さんの冒険はまだまだ続きます。人生はロールプレイング」と語って,イベントを締めくくった。

画像集#044のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに
イベント終了後,来場者の声援を受けた齋藤 力氏があらためて感謝を述べる一幕も。ちなみに齋藤 力氏は,今後もバージョン4がスタートするまではディレクターとして公の場に姿を見せるとのこと
画像集#045のサムネイル/「ドラゴンクエストX」の「DQXTV 夏祭り 2017出張版SP」が開催。バージョン4の発売日や「大魔王ゾーマ」イベントなど最新情報が明らかに

「ドラゴンクエストX」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ便利ツール

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ便利ツール

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ便利ツール

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン

  • この記事のURL:

キーワード

下線
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月15日〜05月16日