オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
MONSTER HUNTER: WORLD公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]「MONSTER HUNTER: WORLD」が「日本ゲーム大賞2018」年間作品部門の大賞に。そのほかの受賞作も発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/20 22:14

ニュース

[TGS 2018]「MONSTER HUNTER: WORLD」が「日本ゲーム大賞2018」年間作品部門の大賞に。そのほかの受賞作も発表

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は本日(2018年9月20日),「日本ゲーム大賞2018」の年間作品部門,そして経済産業大臣賞,ゲームデザイナーズ大賞の審査結果を発表した。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD
 年間作品部門の大賞に輝いたのは,カプコンの「MONSTER HUNTER: WORLD」(モンスターハンター:ワールド。PC / PS4)。昨年の日本ゲーム大賞2017でフィーチャー部門を受賞(関連記事)していた本作が,ファンの期待に応えた形である。
 年間作品部門の優秀賞やベストセールス賞,グローバル賞日本作品部門,グローバル賞海外作品部門にも,ゲームファンなら一度は聞いたことがあるであろうタイトル名がズラリと並ぶ。昨今人気のバトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」PC / Xbox One)と「フォートナイト」PC / PS4 / Xbox One / Switch / iOS)は,揃って優秀賞を受賞。インディーズゲーム開発者であるトビー・フォックス氏が手がけた「UNDERTALE」PC / PS4 / Switch / PS Vita)(国内展開はハチノヨン)も優秀賞を受賞し,存在感を放っている。
 ちなみにUNDERTALEは,Switch版が9月15日に発売されたところだ(関連記事)。

 なお,経済産業大臣賞はNintendo Switch開発チームが,ゲームデザイナーズ大賞はパズルゲーム「GOROGOA」PC / iOS)が,それぞれ受賞している。

日本ゲーム大賞公式サイト


4Gamerの東京ゲームショウ2018特設ページ


年間を代表するに相応しい各賞が決定!

年間作品部門「大賞」は、
『モンスターハンター:ワールド』
(株式会社カプコン)

●今年は e スポーツにも適した対戦型の作品が続々と受賞!
●『コールド オブ デューティ ワールドウォーII』と
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がダブル受賞!

「日本ゲーム大賞 2018(JGA2018)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、略称:CESA、会長:早川英樹)では、年間を代表するに相応しい作品が選出される「日本ゲーム大賞 2018年間作品部門」の受賞各賞を決定しました。最も栄誉ある「大賞」には、『モンスターハンター:ワールド』(株式会社カプコン)が受賞しました。
また、「優秀賞」、「ベストセールス賞」、「グローバル賞日本作品部門・海外作品部門」の各賞は、以下の通りです。

「日本ゲーム大賞 2018年間作品部門」各賞一覧
(各賞内:カナ50音順)

大賞

タイトル 社名 プラットフォーム
モンスターハンター:ワールド 株式会社カプコン PS4 / PC

優秀賞

タイトル 社名 プラットフォーム
UNDERTALE 有限会社ハチノヨン PS4 / PS Vita / Nintendo Switch / PC
コール オブ デューティ ワールドウォーII 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント PS4 / Xbox One / PC
スーパーマリオ オデッセイ 任天堂株式会社 Nintendo Switch
スプラトゥーン2 任天堂株式会社 Nintendo Switch
ゼノブレイド2 任天堂株式会社 Nintendo Switch
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 株式会社スクウェア・エニックス PS4 / 3DS
Fate/Grand Order 株式会社アニプレックス iOS / Android OS
フォートナイト Epic Games PS4 / Nintendo Switch / Xbox One / iOS / Android OS / PC / Mac
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS PUBG Corporation PC / Xbox One
ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン 株式会社ポケモン 3DS
モンスターハンター:ワールド 株式会社カプコン PS4 / PC

ベストセールス賞

タイトル 社名 プラットフォーム
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 株式会社スクウェア・エニックス PS4 / 3DS

グローバル賞日本作品部門

タイトル 社名 プラットフォーム
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 任天堂株式会社 Nintendo Switch / Wii U

グローバル賞海外作品部門

タイトル 社名 プラットフォーム
コール オブ デューティ ワールドウォーII ACTIVISION / SLEDGEHAMMER GAMES PS4 / Xbox One / PC

【略称 プラットフォーム名称】 PS4: PlayStation 4 / PS Vita: PlayStation Vita / 3DS: ニンテンドー3DS シリーズ / PC: Windows



経済産業大臣賞
Nintendo Switch 開発チーム

「日本ゲーム大賞 2018(Japan Game Awards 2018)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、略称:CESA、会長:早川英樹)では、Nintendo Switch 開発チームを「日本ゲーム大賞 2018経済産業大臣賞」に決定しました。
本日、東京ゲームショウ 2018(会場:幕張メッセ)内で発表授賞式を執り行い、同チームに賞状が授与されました。

【受賞理由】
「いつでも、どこでも、誰とでも。」 Nintendo Switch は、多様化する現代のライフスタイルに対応する新たなゲーム機として登場。
据え置き機として家族みんなで遊ぶ層と、携帯機として自分の画面を占有する層をひとつにし、どんなプレイスタイルにも応えられる、かつてない万能なゲーム機となりました。
この画期的なコンソールから生み出される任天堂の作品群は、完成度・独走性が極めて高く、斬新な遊びの提案を続けています。
それによって家庭用ゲーム開発は活況を呈し、各方面での新しいソフト開発の機運を高めることともなりました。
この様なハード・ソフトの両輪によって国内でのユーザーの大きな支持はもとより、海外でも非常に早いスピードで普及台数を伸ばし、世界中で家庭用ゲーム機の存在感を再び大きく押し上げるほどのムーブメントとなっております。
そんな飽くなきゲームの可能性を追求する姿勢と驚異的な実績が評価され、素晴しいゲーム機を生み出したNintendo Switch 開発チームに対して、満場一致での受賞となりました。

「日本ゲーム大賞 経済産業大臣賞」は、近年に制作・発表された作品の実績から日本のコンピュータエンターテインメントソフトウェア産業の成長・発展に寄与し、多大なる貢献をされた人物や団体を称える唯一の賞として、経済産業省後援のもと、2008年に設立されました。選考は、日本ゲーム大賞選考委員による厳選なる審査を行い、決定しております。

【経済産業大臣賞 歴代受賞者】

年度 氏名・団体
2017 Pokémon GOプロジェクトチーム
2016 ドラゴンクエスト30周年プロジェクトチーム(株式会社スクウェア・エニックス)
2015 桜井 政博 氏(有限会社ソラ 代表)
2014 日野 晃博 氏 (株式会社レベルファイブ 代表取締役社長/CEO)
2013 パズル&ドラゴンズ開発チーム(ガンホー・オンライン・エンターテインメント株式会社)
2012 ニンテンドー3DS開発チーム(任天堂株式会社)
2011 石原 恒和 氏 (株式会社ポケモン 代表取締役社長)
2010 堀井 雄二 氏(ゲームデザイナー )
2009 モンスターハンター開発チーム(株式会社カプコン)
2008 宮本 茂 氏(任天堂株式会社)



ゲームデザイナーズ大賞 2018
『Gorogoa』
(Annapurna Interactive)
プラットフォーム:
Nintendo Switch / Xbox One / iOS / Android OS / PC

「日本ゲーム大賞 2018(JGA2018)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、略称:CESA、会長:早川英樹)は、『Gorogoa』(Annapurna Interactive)を 2018年度の「ゲームデザイナーズ大賞」に決定しました。
ゲームデザイナーズ大賞の審査員長である桜井政博氏(有限会社ソラ代表)からの受賞理由です:

『Gorogoa』は、絵の階層(レイヤー)を動かし、並べたり重ねたりして進めるパズルゲームです。
話を聞くだけでは昔からあるゲームのように思えるのですが、アートの素晴らしさ、奇想天外な解法、テキストが一切表示されないのに謎めいているストーリー運びや見せ方など、このソフトにしかない美点が詰まっています。

ゲームデザイナーズ大賞は、独創性を最重要視して決める賞です。
しかし、作品が知られていなければ、投票されることもありません。

この『Gorogoa』は、遊んだ人は決して多くないであろうと思います。しかし、複数人の審査員がプレイしており、また票を多く与え、得票数としても、支持者数としても、今年度の一位に輝きました。
確かにこの作品は、他に例を見ません。

今年のゲームデザイナーズ大賞は、日本を代表する10名のトップクリエイターが、プロの視点から「独創性」や「斬新性」などの評価軸で受賞作品を選出しました。今後のゲーム産業の発展のための一つの指標として、創造性豊かな作品を今後も選出する予定です。来年の「ゲームデザイナーズ大賞2019」を是非ご期待ください。

「ゲームデザイナーズ大賞 2018」審査員
(敬称略、五十音順)

審査員名 代表作 所属・肩書き
飯田 和敏 アクアノートの休日/ アナグラのうた-消えた博士と残された装置- 立命館大学 映像学部教授
イシイジロウ タイムトラベラーズ / 428 〜封鎖された渋谷で〜 / 3年B組金八先生 伝説の教壇に立て! (株)ストーリーテリング代表
上田 文人 ICO / ワンダと巨像 / 人喰いの大鷲トリコ ゲームデザイナー
小川 陽二郎 ソニックと秘密のリング / クロヒョウ シリーズ / クロノ ブリゲード エヌ・シー・ジャパン(株) 開発統括本部長
LIONSHIP STUDIO 代表
神谷 英樹 Viewtiful Joe / 大神 / BAYONETTA(ベヨネッタ)/ The Wonderful 101 プラチナゲームズ(株) 取締役 / ゲームデザイナー
小高 和剛 ダンガンロンパ シリーズ ゲームデザイナー / シナリオライター
桜井 政博 大乱闘スマッシュブラザーズ シリーズ / 星のカービィ (有)ソラ
巧 舟 逆転裁判 / ゴースト トリック/ 大逆転裁判 (株)カプコン
外山 圭一郎 SIREN シリーズ / GRAVITY DAZE シリーズ (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
宮崎 英高 アーマード・コア4 シリーズ / Demon’s Souls / ダークソウル / Bloodborne (株)フロム・ソフトウェア
  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    GOROGOA

  • 関連タイトル:

    GOROGOA

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月