オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Snake Pass公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ヘビをニョロニョロ操作する3Dアクションゲーム「Snake Pass」の開発者ビデオダイアリーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/03/21 18:34

ニュース

ヘビをニョロニョロ操作する3Dアクションゲーム「Snake Pass」の開発者ビデオダイアリーが公開

 イギリスのSumo Digitalが2017年3月28日に発売を予定している「Snake Pass」PC / PlayStation 4 / Xbox One / Nintendo Switch)の開発者ビデオダイアリーが公開された。


 GDC 2017ではIndie MEGABOOTHやEpic Gamesブースなど,さまざまな場所で注目を集めていた「Snake Pass」は,主人公のヘビ“ヌードル”を操作してゴールに向かっていく3Dプラットフォームアクションゲームだ。ヘビの蛇行を物理演算を利用してシミュレートしているだけに,コントローラで思いどおりに操作することは難しい。このあたりは「Octodad: Dadliest Catch」や「I am Bread」に近い形で,プレイヤーが“イライラ”を募らせることを逆に楽しむようなゲームと言える。
 もっとも,“プラットフォームアクション”としてのクオリティはしっかりしているようで,竹製の構造物に体を巻き付けながら登ったり,ボールを上手に転がしてマップ上の穴に落としたり,パズルを解き明かしたりするといったギミックが用意されている。

Snake Pass
Snake Pass

 今回公開されたトレイラーでは,「Unreal Engine 4」の特性を利用して主人公の身体を35の球体パーツでモデリングしていること,グネグネ動き回ることからカメラワークが難しいこと,微妙に風になびいているようなフォーリッジ(植物表現)などのテーマが開発陣によって解説されている。
 「Snake Pass」は4つの異なる世界に15種類のレベルが用意されており,コンパニオンキャラクターになるというハミングバードの“ドゥードル”の存在も明らかになっている。現在,Steamのプロダクトページでは日本語サポートの欄にチェックがなく,日本語版の発売予定は未定だが,カジュアルなルックスと難度の高い操作は中毒性が高そうだ。

Snake Pass

「Snake Pass」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Snake Pass

  • 関連タイトル:

    スネークパス

  • 関連タイトル:

    Snake Pass

  • 関連タイトル:

    スネークパス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日