オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
遊戯王 デュエルリンクス公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2017/11/17
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/02/05 18:00

イベント

[プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた

 2024年2月3日と2月4日,遊戯王カードゲーム25周年を記念したイベント「遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者伝説 QUATER CENTURY」が東京ドームで開催された。
 本イベントには,ゲストによるさまざまなステージイベントのほか,体験型のアトラクションや展示物が設置され,駆け付けたファンたちを楽しませていた。

画像集 No.004のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた


 今回展示されていたものの1つに「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」(以下,SOLID VISION EXPERIMENT)というアトラクションコーナーが用意されていた。
 このアトラクションは,遊戯王カードゲームのモンスターが立体映像として現れ,戦いを繰り広げる「ソリッドビジョン」をVR空間で体験できるというものだ。

画像集 No.001のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた

 今回そんな遊戯王デジタルゲームの未来を体験できるアトラクションを体験してきたので,本稿で紹介しよう。

アトラクションはMeta Quest3を用いて行われた
画像集 No.002のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた


ブラック・マジシャン・ガールや青眼の白龍が目の前に現れる。迫力のソリッドビジョン体験


 舞台は海馬コーポレーションの試験エリアと思しき空間だ。プレイヤーは新たなソリッドビジョンシステムの被検体として実験に参加しており,海馬瀬人の指示に従ってデュエルを進めていく。アトラクションはすべてタッチ操作で進行するため,複雑な操作は一切必要なく,誰でも簡単にゲームを進行できるようになっていた。

画像集 No.005のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた
画像集 No.007のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた

 まずは指示に従って「王家の眠る谷−ネクロバレー」をプレイすると,アニメさながらにVR空間にフィールド魔法が展開された。「王家の眠る谷−ネクロバレー」というと「墓守」モンスター関連のデッキや墓地対策カードとして採用されることが多いが,今回は原作でも重要な場所である「エジプトの王家の谷」を映し出すために使われたようだ。

画像集 No.006のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた

 続いて,いよいよモンスター「ブラック・マジシャン・ガール」の召喚を行うことに。ブラック・マジシャン・ガールのモーションはかなり力が入っており,召喚されるや否や嬉しそうにこちらに近づいてきたり,海馬の横暴な発言に怒りを見せたりと,とても表情豊かに反応してくれる。原作でも立体映像なのに感情があるのかと思うくらいリアクション豊富なブラック・マジシャン・ガールだが,モンスターが目の前に現れるVR空間なので,よりその良さが際立って見えた。

画像集 No.010のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた
画像集 No.009のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた
画像集 No.008のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた

 バトルシーンでもブラック・マジシャン・ガールが飛び上がって「黒・魔・導・爆・裂・破(ブラック・バーニング)」を撃ったり,青眼の白龍が空高く羽ばたいたりと立体的な動きでプレイヤーを楽しませてくれた。特に青眼の白龍が「滅びの爆裂疾風弾(バーストストリーム)」をプレイヤーに向けて撃ってくるシーンは,轟音と共に攻撃がこちらに目がけて飛んでくるので,かなりの迫力だ。原作では,青眼の白龍の攻撃を受けてキャラクターが叫び声を挙げるシーンが存在するが,確かにこんな攻撃を食らったら叫びたくなるのも分かる。

画像集 No.012のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた

 VR体験は約15分という短時間で終了したが,VR空間での迫力あるデュエルの一端が体験できた。今回は召喚演出とバトル演出を楽しめるデモンストレーション的な内容だったため,ぜひ実際にデッキを組んでカードを実体化してデュエルできるようになる未来を期待したいところだ。

画像集 No.011のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた

 体験終了後には,SOLID VISION EXPERIMENTの開発に携わった「遊戯王デュエルリンクス」プロデューサー寺嶋秋津氏に合同インタビューの機会が設けられたので,その内容をお届けして本稿の締めとしよう。

「遊戯王デュエルリンクス」プロデューサー寺嶋秋津
画像集 No.003のサムネイル画像 / [プレイレポ]VR空間に「青眼の白龍」降臨!「遊戯王デュエルリンクス Presents SOLID VISION EXPERIMENT」で大迫力のデュエルを体験してきた

――SOLID VISION EXPERIMENTの開発経緯を教えてください。

寺嶋秋津氏(以下,寺嶋氏):
 遊戯王カードゲームの25周年記念イベントを行うことになった際に「遊戯王デジタルゲーム」の将来像を見せる企画も何かできないかという話になったんです。
 そこで「遊戯王デュエルリンクス」の「多くのキャラクターが登場し,セリフも豊富にある」という長所を最大限に活かしたコンテンツとしてVRを作ることになりました。

――開発期間の長さや規模感はどのくらいのものだったのでしょうか。

寺嶋氏:
 デュエルリンクスと並行しての開発だったので,立ち上げ当初は小規模の開発体制でしたが,イベントが近づくにつれて人員を増やしていった形になります。特に青眼の白龍のサイズ感だったり,ブラック・マジシャン・ガールのモデリングだったりは本当にイベントの直前まで調整して当日を迎えました。

――確かにブラック・マジシャン・ガールのモデルは感情豊かで,特に気合が入っていると感じました。

寺嶋氏:
 やはり,プレイヤーが最初に召喚するモンスターですし,「彼女が魅力的に見えれば今回のプロジェクトは勝ちかな」と思っていましたので,特に力を入れて作っていますね。

――「遊戯王クロスデュエル」では,多くのモンスターの3Dモデルが作られていましたが,今回のモンスターのグラフィックスはそうしたモデルをベースに作られたものなのでしょうか。

寺嶋氏:
 まさにSOLID VISION EXPERIMENTは既存のモデルをどう活用できるかの実験を兼ねて作っていた部分もあります。ベースになる部分は「クロスデュエル」で作られたモデルがありますが,基本的にはVRで見せるように作り直しています。

――個別タイトルとしての販売やイベントに参加できなかった人が体験する機会を設けることは検討されていますか。

寺嶋氏:
 今回のイベントのために用意したものですので,今後の展開については未定ですね。ただVR体験の最後に「To be continued」と表示している通り,我々としては次の展開もやりたいという願望はあります。

「遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者伝説 QUARTER CENTURY」公式サイト

  • 関連タイトル:

    遊戯王 デュエルリンクス

  • 関連タイトル:

    遊戯王 デュエルリンクス

  • 関連タイトル:

    遊戯王 デュエルリンクス

  • 関連タイトル:

    遊戯王 マスターデュエル

  • 関連タイトル:

    遊戯王 マスターデュエル

  • 関連タイトル:

    遊戯王 マスターデュエル

  • 関連タイトル:

    遊戯王 マスターデュエル

  • 関連タイトル:

    遊戯王 マスターデュエル

  • 関連タイトル:

    遊戯王 マスターデュエル

  • 関連タイトル:

    遊戯王 マスターデュエル

  • 関連タイトル:

    遊戯王 マスターデュエル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月15日〜04月16日