オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
鉄拳7公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
鉄拳7
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/02 19:05

イベント

「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

 バンダイナムコエンターテインメントは2020年2月29日,「鉄拳7」PS4 / Xbox One / PC / ARCADE)の日韓トッププレイヤーによる招待制大会「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」を,バンダイナムコ未来研究所にて開催した。
 当日は新型コロナウイルスの感染拡大を受け,当日枠予選及び現地観戦が中止。無観客による開催となった。本稿ではその決勝の模様をレポートしていく。

客席は関係者と報道陣のみとなった会場
画像(001)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

 “鉄拳の聖地”である日本と“修羅の国”韓国の「鉄拳」シリーズプレイヤーによる本大会。2019年12月の「TEKKEN World Tour 2019」では,“魔界”と呼ばれる強豪パキスタンを退け,日本と韓国でトップ3を独占している。
 本大会では昨年の「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2019」で敗北を喫した韓国チームがそのリベンジを果たすべく来日。日本の精鋭がそれを迎え撃った。


 無観客試合及び,12 on 12の予定が10 on 10に変更となった当日だが,両陣営の選手はことのほかリラックスしている雰囲気だった。また,要所要所では仲間への声援も飛ぶ様子も見られた。

 日本からは14人のジャパン・eスポーツ・プロ ライセンスを持つ選手が出場し,当日の予選を経て10名が本戦へと駒を進めた。一方の韓国チームは「TEKKEN World Tour 2019」のTWTポイントランキング上位10名(一部選手の参加辞退により,繰り上げ参加の選手も存在)が出場している。

 また日本選抜予選後にはライフ獲得戦が行われた。これは両チームを3人1組でA〜Dチームに分け,3 on 3の星取り戦形式による団体戦を行い,BO3(2勝先取制)の勝利チームの勝ち星を挙げたプレイヤーに,くじ引きによるライフ獲得のチャンスが与えられるというもの。ライフを獲得した選手は,本戦の勝ち抜き戦で敗北しても,もう一度出場することができる。

ライフ獲得戦の結果はこちら。日本チーム+3(ノビ選手,弦選手,ユウ選手),韓国チーム+1(Rangchu選手)で決勝へと挑む
画像(002)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

実況・解説はゲンヤ氏(左)とハメコ。氏(右)が担当
画像(003)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

 決勝は10 on 10の勝ち抜き戦で,勝利した選手は次の対戦相手と戦い,敗北した選手はライフを失う。ただ,ライフが追加された選手に限っては,敗北してももう一度出場することができる。本戦では,ライフ数でリードする日本チームに対し,韓国チームがそれをいかにして削っていくかに注目が集まった。

 対戦は初戦から白熱の様相を見せ,韓国チーム先鋒のSaint選手(ガンリュウ)がいきなりノビ選手(ドラグノフ)をパーフェクトで先取し,そのまま2本目も勝利する。しかし,粘り強く戦うノビ選手はその後3本連取する逆転勝利を見せ,日本陣営を大いに沸かせた。

ノビ選手(壇上左)とSaint選手の(壇上右)の先鋒でスタート
画像(004)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

 一方の韓国チームも2人目のRangchu選手(ジュリア)がノビ選手,そしてユウ選手(フェン)を破る。そして日本チームからは19歳の若手,弦選手(シャヒーン)が登場したのだが,ここからの展開が凄かった。
 弦選手は,Rangchu選手をストレートで下すと,続くEVO 2018の優勝者であるLowHigh選手(スティーブ)にも,残り体力わずかな状態からの駆け引きを制し,3−1で勝利する。
 さらに,CherryBerryMango選手(仁)KNEE選手(ブライアン)もそれぞれ3−2で下すと,味方である日本チームの席からも驚きの声が上がった。弦選手は,Rest選手(ファラン)JeonDDing選手(ラッキークロエ)にも勝利し,破竹の6連勝を決めた。

3番手に登場した弦選手。残り体力わずかな状態からの逆転勝利も見せた
画像(005)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

連勝を重ねる弦選手に対し,主要選手が壇上に上がりCherryBerryMango選手(中央)の戦いを見守った韓国チーム
画像(006)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

 この時点でスコアは11−4と大きな差がつき,韓国チームは負けられない状況となった。ここで登場した韓国のCHANEL選手(ザフィーナ)は,壁のないステージでの読み合いを制し,弦選手を倒すことに成功する。
 しかし,日本の4番手,ダブル選手(ロウ)がこれを破り,韓国チームに勢いをつけさせない。その後は,日本チームが常にポイントをリードする形で進行した。

地元長崎名物のカステラを補給しながら戦った日本の5番手,ノロマ選手
画像(007)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

 そして韓国チームはついにラストとなるUlsan選手(一美)が登場。それと同時に両チームの選手が壇上に上がり,勝負の行方を見守った。この状況ながらUlsan選手は冷静で,2−2の状況に追い詰められながらも緊張感のある駆け引きを制し,首の皮一枚の状態で繋いでいく。

Ulsan選手が勝利すると,ノロマ選手の席からカステラを素早く奪って食べた韓国チーム。会場からは笑いが上がった
画像(008)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

 それに対し日本チームは,昨年秋にプロライセンスを獲得したばかりのちりちり選手(シャヒーン)を投入。Ulsan選手はポイント2−1で有利な状況へと導いていくが,読み合いからの一撃を制したちりちり選手が勢いをつけて2−2のタイへと持ち込む。最後はちりちり選手が,カウンターでヒットしたアッパーからの空中コンボで半分以上の体力を奪い逆転勝利をおさめた。

終盤では両チーム全員が対戦選手を囲んでバックアップ
画像(009)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

ちりちり選手のコンボが,Ulsan選手のゲージを奪っていく
画像(010)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

逆転勝利したちりちり選手(中央)をねぎらう日本チーム
画像(011)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

 終わってみれば7−0の大差での勝利となった日本チーム。その立役者となった弦選手は,「韓国トップのKNEE選手に(ライフ獲得戦も含め)2回勝つことができて,本当に嬉しかった」と感想を述べる。そして今年のTEKKEN World Tourのファイナルに残りたいという意気込みも語り,全選手から大きな拍手を浴びた。

日韓戦における日本チームの2連勝により,「そろそろほかの国の出番もあるかもしれない」と語った,バンダイナムコエンターテインメントの安田イースポーツ氏(中央)。実はこの大会前に,日・韓・パ戦を行う計画があったのだという
画像(012)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

画像(013)「鉄拳プロチャンピオンシップ 日韓対抗戦 2020」をレポート。日本の精鋭が,リベンジを誓う韓国のプロと激突!

「鉄拳7」公式サイト

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7 FATED RETRIBUTION

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/06/04)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付&【初回封入特典】アーケード『鉄拳7FR』用アイテム - PS4
Video Games
発売日:2017/06/01
価格:¥7,800円(Amazon) / 3798円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月12日〜07月13日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
69
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
2020年01月〜2020年07月