オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
プロジェクトEGG公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/10/22 12:00

連載

東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した


今週のテーマ:ミミア人にはいつも悪いなあ,と思っているんですよ

 筆者はレトロゲームが好きだ。昔,熱中してプレイした懐かしのゲーム,お金がなくて買えなかったゲーム,持っていたパソコン向けに発売されなかったので,ゲーム雑誌の広告を指をくわえて眺めていたゲームなどが,今やD4エンタープライズが運営するレトロゲーム総合配信サイト,「プロジェクトEGG」で思う存分に遊べてしまうのだから,良い時代になった。EGGランチャーに並んだゲームのリストを眺めているだけで,涙でモニターが霞んでくるほどだ。最近,老眼で目がしょぼしょぼしちゃってね。

 というわけで,そんな筆者が,今週の「東京レトロゲームショウ2015」で取り上げたいのが,1985年にボーステックから発売された「EGGY」(エギー)だ。

東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した

Project EGG「EGGY」紹介ページ

(C)D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)MSX Licensing Corporation All Rights Reserved. 'MSX' is a trademark of the MSX Licensing Corporation.


 EGGYは1984年に開催された「ボーステック第1回プログラムコンテスト」で優秀賞を受賞した作品。ちなみに同コンテストで最優秀賞を獲得したのは,本連載の第20回で取り上げた「妖怪探偵ちまちま」だった。
 当時,何か心惹かれるモノがあって,必死にプレイしていたEGGYだが,オリジナル版の対応機種は確かPC-6001で,その後,PC-8801,MSXなどの機種に移植されたように記憶している。筆者はX1のテープ版(そういうのがあったのだ)をプレイしていたが,他機種と比べてグラフィックスが綺麗だった。

画面中央下部のレーダーマップを見ながら,物資(緑色)やガプスユニット(赤色)の配置を確認しよう
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した

 プロジェクトEGGの紹介ページにもあるとおり,バックストーリーはこんな感じだ。2039年,地球連邦軍とガスプは宇宙戦争に突入する。ガスプが誰なのかは筆者も知らないので聞かないでほしいが,資源の乏しい地球連邦軍が戦争の早期決着を図るには,最前線の惑星エギーに基地を作り,ガスプに総攻撃をかけるしかないという。
 しかし,ガスプもすでにエギーに基地を作り始めており,エギーを支配下に置くため,エギーの住人であるミミア人達に,一度死ぬとアーマロイドに変身する不思議な力を与えていた。
 プレイヤーに与えられた任務は,連邦軍が開発した,空を自由に飛べるボディアーマー“エナ”を着用して,パラシュートで落下する物質を受け取りつつ,エギーに前線基地を作り上げ,連邦軍を勝利に導くことである。

 それにしても,2039年か。当時はすごく遠い未来だと思っていたが,今ではあとわずか24年後の話になるわけで,時の経つのは早いものだ。24年後に地球連邦軍とガスプとの宇宙戦争は勃発しなさそうだが,しないとは言い切れない。

 それはともかく,EGGYのゲームシステムはいたって簡単で,エナを操作して,上から落ちてくる物資を回収することだ。ステージは4レベル用意されており,1つのレベルは5つのステージで構成されている。5つのステージをクリアすると,レベルが上がって難度も高くなった次のレベルに挑んでいく。これを繰り返すわけだ。

空を飛ぶには,一度しゃがんでからジャンプする必要がある
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した

 ステージには無抵抗のミミア人のほか,体当たり攻撃をしてくるアーマロイド「ゾルム」や,砲撃を加えてくる浮遊戦車「ゴーザ」,そのゴーザを4台倒すと現れる移動地雷「デッジ」などの地上兵器に加え,空中を飛んで来てエナの近くで分散し地上に降り注ぐ多重攻撃ミサイル「ボスカ」,戦闘機「エキュスーダ」といったガスプのユニットが登場する。

ミミア人やゾルムはエナとぶつかるが,少し奥を移動しているゴーザとの当たり判定はない
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した
 エナは左右移動のほか,一度しゃがんでからジャンプして飛ぶことができ,空中では上下左右,自由に動ける。ただ,飛行には独特の浮遊感があり,地上にいるときほど機敏には移動できない。
 武器は飛行中,自分の向いている方向の斜め下に発射できる地上用爆弾のみで,地上で爆弾を発射できないうえ,ボスカやエキュスーダなどの空中ユニットには攻撃が当たらないので非常にキツい。また,地上にいるときにゾルムやデッジに触れるとダメージを受ける。ただ,ゴーザとは少しラインがズレていて接触することはないので,砲撃のみ気をつければ大丈夫だ。

爆弾は連射可能だが一定の角度でしか発射できないので,慣れるまでは当てるのが大変
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した

物資は,地上に到達するとすぐに消えてしまう。できるだけ空中でキャッチしたい
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した
 こうやって戦いながら,物資を回収するわけだが,ここで耳よりの話をお伝えしよう。物資はとくに回収しなくても,所定の数が落下すればステージクリアになるので,無理に集めようとせず,ひたすら逃げ回るのもアリだ。画面中央下部のレーダーマップには,エナと物資,ゴーザ,デッジ,ボスカ,エキュスーダの位置が表示されるので,それを見ながら行動するといいだろう。ちなみにステージの左右はつながっており,どちらかに移動し続ければ元の場所に戻ってくる。

 ただし,逃げ回るだけではおのずとスコアが低くなる。ガスプのユニットを破壊することでポイントが入るが,このほかに,取得した物資の数などでもボーナスが加算されるからだ。

エナは地上攻撃用の武器しかないため,飛行するエキュスーダは倒せない。よって,逃げ回るしかない
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した
 エナにはエネルギー(FUEL)の数値があり,敵の攻撃を受けたりしてそれがゼロになるとゲームオーバーだ。さらに地上を移動中もエネルギーが減少していき,飛行中はさらにそれが激しくなるので,エネルギー残量には常に注意が必要となる。ガス欠警報とかそんなものはなく,いきなりゲームオーバーになる不親切設計なのだが,そこがレトロゲームの面白さだ。

 ともあれ,どこかで減ったエネルギーをチャージしなければならないのだが,このチャージ方法がユニークだ。地上を歩いているゾルムにそのまま触れるとダメージを受けてしまうが,ゾルムに爆弾を当てると点滅状態となり,そのときにゾルムに触れることでエネルギーがチャージされるのだ。ただし,ゾルムにすぐに触れないと再び動き出してし

まうし,点滅中のゾルムにさらに爆弾を当てると爆発してしまう。

エネルギーが少なくてゾルムが見つからなければ,ミミア人を倒してゾルムに変身させる
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した

 「もうエネルギーがピンチ。でもゾルムがいない!」ってときはどうするか……バックストーリーでも触れられているが,ミミア人は一度死んでもアーマロイドと化す不思議な力をガスプから与えられているため,ミミア人をエナで踏みつぶしたり,爆弾を当てるとゾルムとして復活するのだ。
 ミミア人を倒すとボーナスが減ってしまうが,エネルギー切れでゲームオーバーになるよりはマシなので,可愛そうだけれどプチっとしてしまおう。

 しかし,たとえエネルギーが満タンでも油断大敵だ。運が悪いと,空中で4つに分裂したボスカがすべて当たり,地上に落ちるとゾルムに当たり,そこへエキュスーダが放った爆弾が命中。こんなコンボを食らうこともあるから,エネルギーは満タンだったのにアッという間に瀕死状態になったり,突然ゲームオーバーになったりする。

4つに分裂したボスカを食くらい,地上に落下してゾルムに触れてゲームオーバーになったところ
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した

 さて,約30年ぶりにEGGYを再びプレイしたわけだが,アクションゲームとしての絶妙なゲームデザインとバランスにはあらためて驚かされた。当時,難しくてほとんど進めなかった記憶があるが,多少なりともゲームの腕も上がった今でさえ,悪戦苦闘することになった。しかし,これほど面白さと難しさを融合させたゲームが30年も昔にあったとは。
 EGGYは「プロジェクトEGG」にて,MSX版(月額会員登録で無料),PC-8801版(500円)が配信されているので,ぜひプレイしてみてほしい。

MSX版の画面は白黒だけど,しっかりEGGYしている。操作性なども一緒。ただし,MSX版のほうが動作が遅いせいか,難度は少し低い印象だ。MSX版は無料なので,ぜひ遊んでほしい
東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した 東京レトロゲームショウ2015:第24回 「EGGY」で,絶妙なゲームバランスを30年ぶりに再体験した

Project EGG「EGGY」紹介ページ

  • 関連タイトル:

    プロジェクトEGG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日