オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Overwatch公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:31
レビューを投稿する
準備中
Overwatch
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Overwatch League」の第2シーズンに“アトランタ”と“広州”のチームが新たに参加へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/03 15:33

ニュース

「Overwatch League」の第2シーズンに“アトランタ”と“広州”のチームが新たに参加へ

 第1シーズンを終えたばかりの「Overwatch League」を運営するBlizzard Entertainmentは,第2シーズンで新たに“アトランタ”と“広州”の2チームをリーグに追加するとアナウンスした。

 バスケットボールなどプロスポーツの運営を手本にした「Overwatch League」。ロンドンをベースにするロンドン・スピットファイアの優勝となったグランドファイナルについては,お伝えしたとおりだ。前日の記者会見においても,「Overwatch League」のコミッショナーとして活動するネイト・ナンザー(Nate Nanzer)氏は,さらに組織を拡大させていくことを示唆していたが,それが今回の発表につながったと思われる。

Overwatch

 第1シーズンが終了したばかりで,これからはワールドカップに話題がシフトしていくであろう現時点においては,アトランタと広州をベースにする新チームの名称やチームカラー,スタッフ,候補選手などについての詳細はアナウンスされていない。
 現時点では判明しているのは,アトランタは巨大テレコム企業のCox Communicationsと投資会社のProvinceが,広州は地元のプロバスケチーム“広州ロンライオンズ”を運営する不動産会社のNenking Groupがオーナーになるということで,しっかりとした資本で運営されるのは間違いないはずだ。

 おそらくアトランタが大西洋ディビジョン,広州は太平洋ディビジョンに所属することになると思われるが,そうすると7チームずつという不規則なマッチアップになってしまうため,さらに2〜6チームほどの新チームがアナウンスされるかもしれない。
 “バイ・イン”と呼ばれるオーナーの参加料も増額されているというウワサもあるが,延べ2万3000人という観衆がグランドファイナルに参加した「Overwatch League」は,その基盤をさらに固めつつあるという印象だ。

「Overwatch」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Overwatch

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日