オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
オーバーウォッチ公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:31
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

オーバーウォッチ

オーバーウォッチ
公式サイト https://playoverwatch.com/ja-jp/
発売元 Blizzard Entertainment
開発元 Blizzard Entertainment
発売日 2016/05/24
価格 39.99ドル
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • ユーザーがゲームをゴミにする典型 75
    • 投稿者:まさお(男性/40代)
    • 投稿日:2019/02/05
    良い点
    スピード感のあるFPSで、スポーツに近い。
    バランスが良い。
    メタが定期的に変わるので飽きにくい。
    ソロでの練習環境が整ってる。
    悪い点
    空を飛べるキャラに対し、明確なアンチがいないため、AIMのレベルが低いレベル帯だと無双しちゃってる。

    ユーザーの暴言、煽りが非常に多い。
    総評
    FPSゲームとして1つの頂点だと思う。
    一方で、ユーザーのモラルのなさがゲームを台無しにする典型の1つとなった。
    そのため、初心者やライトユーザーが楽しむには難しい環境になってる。

    韓国人の暴言や煽りもひどいが、他のゲームに比べ、日本人の暴言、煽りがかなりひどい。
    同じ日本人として恥ずかしいレベルでモラルがない人が結構いる。

    今後、こういったゲームにおいてゲームバランス、プレイヤー技能のバランスだけでなくモラルのないユーザーを如何に排除するかが重要になってきた。
    科学は発展してきたが、逆に精神面で退化してきてるんだなぁと実感できる希少なゲームだと思う。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 今から始めるなら仲間同士でないと 70
    良い点
    ・個性的なキャラクター
    キャラ一人一人が個性的で飽きない。キャラの設定もしっかりしている。
    ・安定のブリザードクオリティ
    極端な高スペックが要求されない安心と信頼のブリザードクオリティ。
    ・チーター少ない
    チート対策がしっかりとなされている。(完璧ではないが)
    ・楽しいアーケード
    普通のモードに飽きてもアーケードで新しい楽しさを見つけられる。
    ・期間限定イベント
    期間限定イベントのCO-OPモードも設定がしっかりしていて楽しい。
    ・スキン集め
    エモートやスキンを集めて自分好みに出来る。
    ・バランスが取れている。
    プレイヤーのフィードバックやプロリーグでのピック率などで、高頻度でバランス調整が入るのでゲームバランスが取れている。
    ・増え続けているヒーロー
    発売から2年以上経過した今でも新キャラが数か月毎に追加されている。
    ・ゲーム以外でも楽しめる
    短編アニメーションやデジタルコミックなどメディアコンテンツも多く、それらでよりOverwatchの世界に入り込める。
    悪い点
    ・編成がなっていないとまともに戦えない
    6人1チームのゲームのため、全員DPSキャラなど編成がなっていないと一方的なリンチゲームになったりする。クイックマッチはタンクとヒーラーを進んでピックする人が少なく、碌に戦えない編成になることがもはや当たり前。最もカジュアルに出来るはずのクイックマッチがこのゲームで一番フラストレーションが溜まるモードとなってしまっている。
    ・キャンペーンモードは無い
    キャラ設定などがとてもしっかりしているにも関わらずキャンペーンモードが存在しない。せっかくのキャラ設定やステージの背景などが生かし切れていない。
    ・ひとりでするには向かない
    全部のモードでチームワークが重要なためひとりでプレイするには味方の状況をよく把握しなければまともにやっていけない。
    ・環境の変化が激しい
    高頻度でバランス調整が入るので付いていくのが大変。時にはキャラが全くの別物になることもあるので慣れるのが大変。最新のパッチノートは翻訳されていない事も多く、英語が苦手な人はほかのメディアを通じて変化を確認しなければならない。
    総評
    今から始めようと思うなら仲間とともにやらなければ1週間経たずに飽きる可能性すらある。
    初心者がのびのびと始められる環境ではない。
    経験者に教えられながら始めるのがベスト。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 4
  • 今からやるならやめておいたほうがいい 30
    • 投稿者:たっくん(男性/30代)
    • 投稿日:2018/07/10
    良い点
    低スペックでも快適に動作する
    ブリザードクオリティ
    爽快感
    悪い点
    バランス不良
    野良でプレイするとストレスで禿げる
    暴言の嵐
    総評
    真面目にプレイするのが馬鹿らしくなってくるぐらい殺伐としてる
    誰もヒーラータンクを選ばない為、開始数秒で全員がDPS職で埋まる
    一方的なレイプゲームに放り込まれるためストレスが半端ない
    運営のサーバーが落ちた場合途中切断とみなされペナルティをあたえられますが
    お問い合わせしても補填はありません
    知り合いがいて、VCにつなげて6人でプレイできるなら名作です。
    それ以外ならクソゲーです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 1 1
  • 発売からだいぶたったものの宿命 55
    • 投稿者:さかな3(男性/40代)
    • 投稿日:2017/10/22
    良い点
    チート対策がかなり優秀(100%ではないが)

    キャラクターの使用率に細かく気をつけ頻繁なアップデ−ト

    フォ−ラムの意見をよく理解してる

    イベントスキンなど収集が楽しめる

    安定のブリザ−ド品質(要求水準があまり高くなく低スペックPCでも安定してゲ−ムプレイができる)
    悪い点
    一人で遊ぶ気軽さは今はもう余りない
    コアユーザ−の意見を取り込み続け発売時よりかなりの知識と理解度を要求される
    アップデ−トは普通のFPSのように銃のバランス調整のようなものではなく
    キャラクタ−の使い勝手やプレイの幅自体が大きく変わる調整が大半
    新規が今からやってもストレスが溜まる割合が高い
    またたまにしかやらない人はアップデ−ト内容により大きく変わったバランスを理解するまで時間が掛かる
    PT前提しかも6人PTを基礎とした調整が多い(eスポ−ツタイトルなので当然だが)
    複数アカウント所持者が多くランクマッチのレ−トそのものの信憑性がかなり低い
    日にちがたつほどAIM以外の知識や情報を仕入れないとついていけないが
    日本でのそういった情報や知識はあまり浸透してないので海外サイトなどでこまめに
    チェックしないといけない
    総評
    総じて長くやり続けるにはかなりのめり込まないといけない作品
    軽い気持ちでやると一人だとストレスがかなり溜まる
    マッチングは内部レ−ト参照と接続の安定を重視しているため
    ある程度公平ではあるがPTとそうでない人たちとの混合が普通のため
    一人のときはPTのような役割分担を各自意識しないとあまりおもしろくない
    ほぼ万遍なくキャラクタ−を使えるように意識してプレイしてもどうしようもない面子とはほんとうにどうしようもないので素直に諦める

    ベ−タから800時間程度プレイしてるおじさんプレイヤ−の意見

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • ただのドタバタのカジュアルFPS 30
    • 投稿者:HP999999(男性/30代)
    • 投稿日:2017/09/16
    良い点
    ヒーロー1人ずつにさまざまなストーリーがあり、世界観がある。
    特にスクエニの公式ページに掲載されている動画を見ると、
    このゲームの設定がどれほど良いものなのかが、すぐ分かるはず。

    ゲームに関して言えば、爽快感があって、ミリタリー系のFPSとは一線を引いている。
    今までFPSに興味がなかった人でも、ちょっとやってみようかな?という気持ちにさせる。

    キャラによって特性が異なる、なおかつ武器をアンロックする必要がない。
    そのため、誰にでも気軽に楽しめるし、強武器や弱武器といった概念がない。
    悪い点
    このゲームは、チームプレイで連携が必須。
    つまり、チーム内に連携を意識しないプレイヤーが多ければ多いほど、
    「勝ち」を意識しないチームになってしまう。

    チーム構成が重要なゲームではあるが、
    サポートやタンクを選択するプレイヤーが少なく、
    ヒーラーが不在といった場合もある。

    ヒーラーやサポートに爽快感が少ない、かつキャラのビジュアルが
    アタッカーと比較すると、そうカッコ良くはない。

    したがって、勝ちにこだわらないプレイヤーは、
    爽快感があって、ビジュアルもカッコ良いアタッカーを選択する節がある。

    また、サポートやタンクは扱いが難しく、
    一方的にアタッカーから攻撃を受けるハメになるため、
    ストレスに耐えられないプレイヤーが多く存在する。

    特にサポートのヒーラー役は、自衛手段が少ないため、
    野良でプレイする場合は、相当な覚悟やメンタルの強さがないと続かない。

    結果、ゲームでストレスを感じてしまう要因となるため、
    こぞってアタッカーを取り合う、スナイパーを取り合う
    こういったチーム構成を考えないプレイヤーや、
    自分勝手な行動をするプレイヤーが増えた。

    とてもではないが、チームの連携を意識しようと思えなくなってきた。
    こんなゲームになってしまうのであれば、最初から買わなければよかったと思う。

    【最も悪い点】
    近頃、マッチングで低ランクと高ランクが組まされることがある。
    もちろん低ランク帯なりの対戦しかできなくなるため、
    高ランクのプレイヤーはストレスが溜まる。

    マッチングは、同じくらいの戦績、あるいは同ランク帯と組むから
    マッチングであるのに、なぜこうも取り回しが悪いゲームになったのか。

    サービス開始後、半年くらいまでは、同ランク帯のプレイヤーと
    対戦することしかなかったので、非常に楽しいゲームだった。
    総評
    爽快感やマッチングの不備など色々挙げてみたが、
    一番の原因は、野良でプレイすることだと思う。
    勝ちにこだわらないプレイヤーとチームになると、ストレスが溜まる。

    勝つために、キャラを変更することはしばしばあるが、
    ひたすら同じキャラを使い続けるプレイヤーを見ていると、
    本当に残念なゲームに成り下がったと思う。

    グランドマスター帯にもこういった闇が多くなってきて、
    純粋に対戦を楽しめなくなってきたので、
    そろそろ別ゲーをプレイしようと思う。

    以前は、4,000を切ることはなかったが、
    プレイヤーのモラルや知識の低下に伴って、
    4,500→3,900まで、一瞬で転落できるような状況になっている。

    つまり、今から買うべきではないゲーム。
    ひたすらドンパチやって楽しい人なら良いかもしれない。
    少なくとも細かいことを気にする日本人には向かない。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 1
  • 本来の楽しみ方はほぼ出来ない 25
    • 投稿者:ギーン(男性/20代)
    • 投稿日:2017/09/03
    良い点
    いろんな種類のヒーローで遊べる…はずだった。
    悪い点
    ロールという概念があるが、ヒーラーもタンクも絶対にやらない人が一定数いるので、勝ちたければ自分がヒーラーかタンクをやるしかない。
    その点でまず自分が使いたいヒーローで遊ぶことができない、という問題が発生する。
    構成がしっかりしてない場合はいわゆる捨てゲー状態、もしくは敵がよほど下手くそなことを祈るのみ。
    総評
    構成グチャグチャなカオス状態でも楽しめる方にはオススメできます。
    それが嫌なら身内でPT組むか素直に別のゲームしましょう。

    たまに息抜きにアーケードモードで遊ぶ程度には良いゲームなんですが。
    ガチでやろうと思うとストレスが多すぎて疲れます。

    1年ぐらいやってましたが、気付いたらタンクとヒーラーのプレイ時間だけが伸びたソロプレイヤーのレビューです。
    ソロではこのゲームの醍醐味は一生味わえないんだろうと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 1 1
  • 一見カジュアルに見えるが、気楽にはできないゲーム 60
    • 投稿者:よぎ(男性/30代)
    • 投稿日:2017/08/04
    良い点
    ・マッチングは普通に出来る
    対戦ゲームなので、人がいないと話が始まらないわけですが、
    現在でも人は問題なくいます。

    ・いろいろなキャラがいる
    キャラごとにアクションや役割が違っているので、
    色々使い勝手が違って楽しいです。
    エイムがいらないキャラもいたりして、そこらへんはカジュアル要素ですね。
    悪い点
    ・チーム編成の自由が少ない
    6人でのチーム戦なのですが、好き勝手にキャラを選んでいると勝つのは厳しいです。
    チーム内の編成のバランスを考えてキャラを選ばなくてはならず、
    そこまで強要される様なゲーム設計は、正直好きではなかったですね。
    総評
    最初見たときには、いろんなキャラもいてカジュアルなFPSという印象を受けましたが、
    実際にやってみると、キャラの選択や役割をきちんと理解しないといけない設計で、
    気楽に撃ちあってるだけでは駄目というゲームでした。

    ジャンルとしてはFPSに戦略、協力要素が加わった感じになっています。
    そのため、ライトなFPSがやりたいと言う人にはお勧めできず、
    少し違った要素があるFPSがやりたいという方にお勧めです。

    ただ個人的には、FPSにプラスの要素があるゲームとして見ても、
    厄介な制限がある割りに、
    新しい面白さを提供出来てるかというと、そうでもない印象ではありました。

    そんなわけで、まぁ普通に楽しめる完成度はあるんですが、
    積極的にはお勧めできないタイトルという感想になりました。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 3
  • ソロプレイは厳禁 30
    良い点
    操作感は非常に良く、ルールも分かりやすい。
    キャラクターそれぞれの個性が非常に立っていて、どのキャラクターも扱いやすい。
    そして何より安価で、それほど高スペックのマシンでなくても
    動くところがいい。
    悪い点
    キャラクターそれぞれの得意・不得意が際立っている分
    チームのキャラ選択が間違っていると、直ぐに負けてしまう。
    (試合運びが一方的になりやすい。)
    途中抜けがかなりしやすい環境で、野良プレイだとそれが
    原因で負けてしまうことが多々ある。(ペナルティが発生するだけ。)
    総評
    ソロ野良プレイのみで、2週間ほどプレイした感想になります。
    ライバルプレイにて、最初はステージ3でレート2000ありましたが、
    途中退室、コミュニケーションを全く取れない環境下での試合が続き、
    あっという間に1000近くまで減ってしまい、結局のところ、VC等で
    コミュニケーションをとりながら進めていく人々には何をやっても
    勝てないと悟り、このゲームをやめることとなりました。

    スマブラを外国風+FPSにアレンジしたようなゲームで、
    学校帰りの小中学生が、友達の家でにぎやかにプレイをしている雰囲気であり
    個人のスキルより、各個人との連携が何より必要です。

    そういう意味では、ソロで少しやってみようかなと考えることは
    やめたほうがいいと思います。時間の無駄になりますので。
    ソロ野良プレイヤーの私としては、非常に期待はずれでした。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 2
  • 躍動感がとても高いゲーム 85
    • 投稿者:gamer(女性/20代)
    • 投稿日:2016/12/05
    良い点
    ピクサー・アニメーション・スタジオと比べられる程の高い技術力がある会社が作っているゲームであること。

    音楽、キャラクターのストーリー、グラフィック、ボイス、エモーション等のクオリティが高いこと。

    ただシューティングするのではなく、MMORPGで使われていそうなスキルをふんだんに使用して戦うシステムであること。(空中戦や空中からの奇襲も可能)

    ジャンル的には限りなくTPS/FPS寄りだけれど、ヒーラー、タンカー、アタッカー、ディフェンサーというMMORPGのような概念が強く存在し、それぞれの役割を最大限に活かせるシステムであること。

    アバターを集めるためのガチャシステムがあるけれど、利用しなくても何の支障もきたさないで済むようにしてあること。(爆買いならぬ爆ガチャを求めるのでなければ、無課金でも普通にガチャできる)
    悪い点
    ゲームがいくら最高のパフォーマンスを発揮していても
    利用者がそれを上手くつかわないと嫌気をさすユーザーが出るという所。
    (例:途中退室者が出てゲームバランスが崩れ、チームメイトのやる気がなくなるなど)

    各キャラクターが各個性が強いがために、開発陣にはとても繊細なバランス調整力が求められる所。(とはいえ、現状ゲームが崩壊するほどバランスが悪い点は無い)

    日本人専用サーバーと言うものがないため、世界各国の人達と仲良くプレイできる精神を求められる(他国語アレルギーがある人には向かない)
    総評
    私はこのゲームのキャラクター達が好きです。
    それぞれに良いストーリーと映画が作られてあります。
    その映画があることで、このゲームが何割か増しで輝いている事は間違いありません。
    ゲームだけでみれば、若干のボリューム不足は否めません。
    映画を含めたら90点、文句なしの名作としたいのですが
    今回はゲーム評価の場ですので自重します。
    ブリザードの今後の活躍によりいっそう期待です。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • ガチとカジュアルの狭間 40
    良い点
    ・FPSにしては個性的なキャラクター
    ・戦闘中に構成を変更できてある程度やり直しが効く
    ・ULTによるお手軽な形勢逆転
    悪い点
    ・マッチの幅が広すぎる
    ・構成負け(構成勝ち)すると戦う前に勝負が見える
    ・好きなキャラで遊びたいプレイヤーと勝ちたいプレイヤーの対立
    ・キャラは沢山いても強い構成のパターンは大幅に少なくなる
    総評
    このゲームには「ロール」があります。そしてロールがあるとどうしても「チーム構成」という要素が非常に強く出てしまいます。ロールの個性が強いおかげでチームメンバーがバランスよくまとまる必要性は非常に大きいです。そしてそのパターンの中には「鉄板」の構成があります。沢山のキャラがいて無数の組み合わせで色んな試合が楽しめると期待していたのに勝ちたきゃ鉄板構成にしろとなってしまってます。
    鉄板構成があるゲームでは何が起きるか、まず好きなキャラを使いたいプレイヤーへの風当たりが強くなります。次にロールを理解していないプレイヤーへの風当たりが強くなります。そしてロールの役割を完ぺきにこなしていないプレイヤーへの風当たりが強くなります。最後に鉄板構成以外の選択をしただけで叩かれます。このゲームの第一印象である「色んなキャラクターを使って状況に合わせて次々キャラを変えて様々なシチュエーションの戦いを楽しむ」といった事は出来ません。鉄板じゃない構成だと味方からお前キャラ変えろと言われます。実際勝てないのでやがてプレイヤー達は鉄板の構成をします。そうして敵も味方もいつもの構成になります。ないしはヤケクソを起こして滅茶苦茶な構成になります。このゲームにあるのは滅茶苦茶な構成で楽しむだけの遊びをするか、ガチガチの構成で勝つためだけの遊びをするかの二択です。間はありません。厳しい世界です。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 4
  • ブランド力とゲーム評価 55
    • 投稿者:GAMER(男性/20代)
    • 投稿日:2016/11/20
    良い点
    “鷯錣縫ジュアルなゲームでありFPS未経験者やライト勢でも十分に楽しむことができる。
    ▲押璽狠罎離ャラ選択により戦況によってキャラを変え、PTを勝利へ導ける。
    どのキャラのULTも非常に強力でありゲームの流れを作ることができる。
    じ式ムービーは丁寧に作られており見入ってしまうほどのクオリティ。
    ゥ屮螢供璽匹箸いβ腓なブランド力。
    悪い点
    .ジュアルなゲームであるからこそのガチ勢とライト勢のすれ違い。
    ULTが強すぎるが為にULTでしか状況を打破できないことが多い大味なゲーム。
    ぢ深鐶人佑淵ャラを実装するも調整できない運営。
    総評
    サービス開始直後からプレイしてきて感じたことを記入します。
    OWをプレイし引退された方なら感じると思いますが高評価はブランド力によるところが大きいと思います。もちろんキャラの設定やトレイラーなど凝っているところは多いですが、それ以外の調整がちょっとなと感じるところが多いです。

    非常にカジュアルなゲームであり、非ガチ(いわゆるライト勢)でも楽しめるゲームであると感じました。ですが、だからこそゲーム中に意識によるすれ違いが発生しけんかになることも少なくはないです。
    また、ライバルプレイ(ランク戦)が実装されましたが1人〜6人で組んでいける以上6人のほうが上がりやすいのは当たり前で(調整はされていますが)ソロは厳しいものがあります。TOP層でない限り戦闘はULTでの戦況の打破のしあいになってしまっているため、はっきり言って大味なゲームになっています(ULT上がるまで待ってULTが上がったら突撃しようのやりあい)。また各キャラのULTはほとんどがゲームの流れを作ることができるほど強いものになっており、ULTが決まれば勝ちでしょと言っても過言ではないほど。
    先日新キャラが実装されましたが非常に強いものとなっております。今ですらキャラのバランスはとれているとは言い難く強キャラ弱キャラの差はかなり大きいです。
    きっと使いたいキャラがいても試合では選ばないでと言われてしまうこともあると思います。
    サービス当初はガチユーザーも多かったですが確実に減ってきています。
    あなたがライト勢で勝ち負けを気にせずゲームを楽しめる人であればきっと面白いと思います。ですが、ガチ思考で味方との連携、戦略を極めたいという方であればもっといいゲームがほかにあります。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 5 2
  • ユーザーの質が悪い 85
    • 投稿者:桑田(男性/30代)
    • 投稿日:2016/11/05
    良い点
    ・aimをあまり要求されないキャラと要求されるキャラがいる
    ・戦略性が高い
    ・課金が不要
    悪い点
    ・格差マッチが結構ある(クイックマッチでは10戦したら8戦は一方的に勝つか負けるか)
    ・ユーザーの質が悪い
    最近多いが、ゲームの質は良いんだけど、モラルのないユーザーがあまりにも多すぎる。
    ブロック、ミュート機能があるとはいえ、数が多すぎて一々やるのがめんどい。
    大体1日に2−3人はブロック&ミュートしてる。
    ・運営に掲示板で格差マッチなんとかしろっていったら、記事自体消されたw
    ユーザーの声を聞く気が無いらしい。
    特定のユーザーの声は採用してるようなので、癒着があるのは明白だろう。
    ただ、課金要素自体がほとんどないので癒着自体はそれほど気にならない。
    総評
    総合的にみて、かなりおもしろいゲームだと思う。
    キャラに個性があり、aim力がない人でも楽しめるし、異常な反射神経を要求されるわけじゃない。代わりに状況判断力がかなり要求される。
    また、チーム力に差があると、どれだけすごい個がいても勝てない。
    つまり、一人でも立ち回りが分かっていないと途端に6対6が5対6という形になるため、勝ちようがない状況は多々ある。
    そういう意味で戦犯を産みやすいゲームともいえる。
    これに加えて、暴言が非常に多い。指示し、特定のキャラの使用を強要するケースも多い。
    格差マッチも非常に多い。今後は格差マッチが多くかつモラルのないユーザーがいても楽しめる環境を如何に構築できるかが課題だと思う。
    世界規模では人は十分にいるが、モラルのないユーザーのせいか、アジアでは徐々に過疎っている。以前のように24時間即マッチというわけにはいかなくて、マッチするのに長ければ3−5分はかかる(クイックマッチで)。
    ユーザーのせいで過疎るのは目に見えてる状況。
    過疎れば格差マッチが増え、それに萎えてやめていくため、今がギリギリの状況だと思われる。スタート直後のインタビューにあったが、過疎った後は基本料金無料化をすることでユーザーを増やす気でいるようだが、過疎の原因に対し、運営がどう対処するかだと思う。
    マッチング状況(格差マッチの多さは6月から改善されてない。)やモラルのないユーザーに対し対処がほぼされてない状況をみると、今後厳しい状況になると思われる。
    楽しいゲームを作るだけでなく、楽しめなくするユーザーを如何に排除するかというのに力を入れる事も大切だということがわかった。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 5 5
  • 1キャラ1キャラが個性あって面白い 95
    良い点
    ゲームに入りやすいやり易いゲームで毎晩楽しんでます。
    色んなキャラがいてそれぞれが操作していて楽しいです。相手が人間なんで難しい処もありますがそれも楽しいです。ランクで分けて戦えるので下手でも楽しめます(下手だと皆さん滅茶苦茶ですが)アップデート、イベントも今のところあり久々にはまったゲームです。
    悪い点
    練習ゲームだと途中抜け放置がありそこだけは嫌い。
    回復役はもっと活躍できてランク上げにも考慮してほしいです。
    サポート役やらない人が益々増えます。
    サーバー落ちが結構ある。
    勝ちを意識しない方とある程度やっている人でも
    ルールわかってない人がいる(ルール説明がない)
    総評
    シリーズ物でないところがいいですね。
    この作った会社で似たのでも構わないけどオーバーウォッチ2ではない
    新しいFPSを作って欲しいです。
    私個人的な考えですがシリーズはどうも嫌いです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 3
  • なんだかんだでプレイしてしまうFPS 90
    • 投稿者:煙犬(男性/20代)
    • 投稿日:2016/09/16
    良い点
    ■一試合が10分程度と短いのでサクサクプレイ出来る。
    ■強烈な個性を持つキャラクター、個性を裏付けるバックストーリー。
    ■万人受けするカートゥーンなグラフィック。
    ■全体的にAIMよりは立ち回り重視な戦闘バランス。
    ■即死が少ない。プレイしていて目が痛くならない。
    ■基本的には個人対個人、グループ対グループでマッチングされる。
    ■運営がキャラクターのバフ・ナーフを行うときはデータとユーザの意見を基に調整するので納得できる。
    悪い点
    ■ヒーラーが必須なバランスなので、常に押し付け合いがある。
    ■個人対グループでマッチングされることが頻繁にあり、グループに一方的に蹂躙されることがある。
    ■キャラクター同士の相性、ティアーリスト上位のキャラクターの把握と対策など、実は敷居が高い。
    ■ほぼ必須ピックになっているサポートキャラクターの存在。
    ■目標を持ってプレイしないと飽きるのが早い。
    総評
    発売日に購入し、2ヶ月程夢中で遊びましたが、一旦飽きて別ゲーに行った後、また戻ってきて更にハマりました。一部キャラクターしか使っていないと確実に飽きるので、バランス良く全キャラ使うのが良いと思います。特にヒーラーは押し付け合いが多いので注意が必要です。
    キャラクターの強さのバランスについては、ナーフされつつも現状も必須ピックの「ルシオ」と最近になってかなりバフされた「ゼニヤッタ」が頭一つ飛び抜けている感じがありますが、開始4ヶ月の時点では、そこまで悪いバランスだとは思いません。

    正直、ここまでハマったゲームはファンタジーアースゼロ以来です。
    今後への期待とブリザードへの感謝を込め、90点を付けさせていただきます。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 4 4
  • ゲームは良いけど、対人ゲームの宿命が一層大きなマイナスになっている 50
    • 投稿者:せんとう(男性/30代)
    • 投稿日:2016/09/12
    良い点
    /佑和燭瓩妊泪奪船鵐阿發△鵑泙蠡圓燭気譴覆
    ▲辧璽蹇爾瞭耽Г鰺解して立ち回る必要があるので、地面を這うだけの良くあるFPSとは違った面白さがある
    悪い点
    .泪奪船鵐阿ダメダメ
    総評
    ゲームは悪くないですが、マッチングの偏りが酷いです。
    そもそも味方と上手く息を合わせて攻め引きする必要がある性質上、チームを組んでVCを使ったプレイヤーが圧倒的に有利ですが、野良で一人でやっててもよく5、6人チームと対戦させられたり、下手糞なプレイヤーが味方に多かったりと、チームの総合力でバランスを取らされていると感じる事が多いです。
    数的な有利不利が大切なので、直ぐ死ぬ味方が多いマッチングばかりで本当に萎えています。

    知り合いチーム6人位組んでボイチャしながら常時プレイできる環境なら買っていいと思いますが(その時点でかなり有利になるので)、一人で野良参加が殆どの人にはお勧めできません。
    あと、話題性もあって見た目カジュアルでとっつきやすく感じるのか初心者と思われるプレイヤーが結構居ますが、初心者はこのゲームをプレイしない方が良いです。
    一般的FPSより立ち回りにおける空間把握やタイミング等はシビアで、その時その時の判断要素も多岐にわたるため、周りを良く見て瞬時に状況に対応する必要があり、且つそこにAimも要求されます。
    初心者や何も考えずに同じ行動をするだけのプレイヤーはもっとシンプルなゲームをしたほうがいいです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 4 2
  • キャラバランスが悪い 70
    良い点
    ・プレイ人口が多い

    ・キャラは多いがスキルはシンプルなので操作を覚えるのに苦労しない
    悪い点
    ・やはり強キャラ、弱キャラが存在する

    ・上記の理由でランクマッチは上になるほど強キャラ・必須キャラで固められているのでほぼほぼ使われているキャラが決まってくる

    ・必須キャラのせいでやりたくないキャラをやらなくてはならない場面が多々ある

    ・必殺技がほとんど回避不能のものが多く、まとめて敵を殲滅出来る仕様なので一方的にやられる事が多い
    総評
    キャラのバランス調整が適当すぎる。
    弱体化をする部分が的外れな事が多く、調整が必要なキャラをいつまで経っても放置している。

    普通に銃を撃つキャラよりもビームを出したり適当にグレポンしてたりロケランをばら撒いとけば勝てるゲームなのでFPSというよりもスマブラに近い感じである。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 3
  • 軽く触れて奥深い 85
    • 投稿者:たっぷり(男性/30代)
    • 投稿日:2016/08/10
    良い点
    発売日に購入して今までプレイしています。

    ・キャラクターが非常に多い
    ・キャラクターが個性的かつ、とても選択の幅が広い
    ・キャラクターが魅力的
    ・ステージも特徴があって、キャラの向き不向きなど個性が出て面白い

    FPSと言うと、銃を持った軍人が殺し合うとか
    近未来の武器を持ってムキムキマッチョが殺し合うとか
    そういう男臭いイメージのゲームが多いですが
    これはファンタジー、SFの世界ベースの為
    FPSを、雰囲気などで敬遠している人にも可能性のあるゲームだと思います。
    悪い点
    ・一人用のコンテンツが少なく、チーム戦前提の作り
     折角キャラクターが色々いるのだから
     キャラクターのストーリーを掘り下げるようなキャンペーンモード等が欲しい
     滅茶苦茶気合を入れて作られたキャラクターのストーリー動画は
     ありますが、ゲーム内で見せてほしいし触れる部分が欲しいです。
    ・マッチングが微妙
    ・私はそんなに気になりませんが、デザインがトゥーン調で少しバタ臭い
    ・キャラバランスが初期は結構悪かった
    総評
    システムも操作性も良く、初期のチュートリアルもシンプルで分かりやすい為
    基本操作を覚えるまでが本当に快適です。
    また、キャラクターもデザイン通りに重量級と軽量級の特徴が分かれているので
    直感的に使いたいキャラを動かせるのは本当に素晴らしいと思います。
    あとは、好みの問題でもありますが
    近代的なデザインでありつつも、
    お決まりのベタな記号がしっかり活かされているキャラクターデザインは
    流石大手メーカーの仕事だなと感じました。

    チーム戦もチームとして実力が拮抗した者同士での対戦は
    本当に面白く、寝るタイミングを失うほどにハマれる熱さがあります。
    ただ、チーム戦の為、明らかにやる気がない(下手ではなく、やる気がない)ような
    変なプレイヤーが混ざったりした場合、興が削がれてしまうのは残念です。

    シビアなFPSだと、勝ちに極限までこだわるプレイヤーが
    色々な問題を起こしたりしますが
    これはそこまでのシビアさはない所はいい点の一つですね。
    (上にも挙げた通り「変なプレイヤーが混ざって変なプレイをしても」
     特にペナルティ的な事はないので
     そういった不穏分子が混ざった場合は悲しい事になりますが)

    90点以上を付けたいとも思いましたが
    「文句なしの傑作」にしか付けれない様なので
    残念ながら85点止まりとさせて頂きました。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • レベル101、ランク65時点での感想 95
    • 投稿者:darasi-(男性/20代)
    • 投稿日:2016/08/04
    良い点
    ・ゲーム運営がBlizzard

    ・バランスがFPSにしてはまとも

    ・ヒーローのnerf,buffが頻繁

    ・ゲーム人口が多い

    ・課金は勝敗に関係無い物なので「pay to win」ではない
    悪い点
    ・マッチングシステムがクソ
    特にクイックマッチ、ランクマッチの55辺りまでが顕著。
    クイックマッチは勝敗が付く程度なのでまだマシだが、ランクマッチは勝敗で全てが決まるので自分がいかに上手くても55辺りまではとてもきつい。

    ・一部ヒーローの必要の無さ
    どのヒーローも特色はあるが、ある程度数をこなしていると必要のないヒーローが見えてくる。
    特にディフェンスヒーローは60以上のランクマッチでは全くと言っていい程見ない。
    総評
    「初心者から上級者まで楽しめます」の様な見た目をしているが、マッチングシステムがクソすぎて1人で始めた初心者はかなり辛いと思う。ゲーム人口こそ多いが、立ち回り等が分かるまで延々と倒され、途中離脱や暴言を行われ、ゲームを辞めて行った人も多数いると思われる。
    私はFPS歴が長い為、βテストで少し触った時点でかなり楽しめたが、楽しめる様になるまでがとても辛いと思う。

    しかし、それを補って余りある魅力がこのタイトルにはある。
    ある程度のレベルになるまでハッキリ言えば「面白くない」が、味方と連携が決まった瞬間や次々とキルをした瞬間はとても気持ちがいい。
    運営もユーザーの意見を頻繁に聞き、適切な修正内容をゲームに反映している。
    プロチームも多く参入しており、これからも盛り上がりを見せてくれると思う。

    近年のFPSでは最も楽しめるタイトルであると断言できる。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • ゲーム自体の出来は良いが。。。 85
    • 投稿者:tanaka(男性/40代)
    • 投稿日:2016/07/30
    良い点
    ・キャラ選択の幅が多い
    ・どのキャラも個性が良くも悪くもある。1キャラだけ強すぎるってのがない。
    ・調整が頻繁に入る
    悪い点
    ・マッチングがゴミ
    これに尽きる気がする。
    10試合やったら、8試合は一方的に勝つか負けるかでいい試合になることがほとんどない。
    特に、連敗するのが珍しくなく、相手の平均レベル★1〜2、こっちはレベル30とか、単純にレベル差だけで50〜70くらい差がついてることがある。
    そのため、試合が始まる前に実質負けが決まっており、試合前に抜ける事も珍しくない。
    総評
    このゲームが今後人気を持ち続けれるかはマッチングをどれだけ早く改善するかによると思う。
    現状あまりにもマッチングが悪過ぎて、それで萎える人もいる。
    ゲームの特性上、1人が突出していても勝ちようがない。
    チーム全体のレベルが拮抗していないとそもそも試合自体成り立たないため、マッチング自体が死んでる状態ではゲームとして成立しない。
    12人集めた段階で、戦力が拮抗するように再シャッフルすればいいだけなのに、なぜしないのか不思議で仕方がない。
    途中抜けがかなり多いゲームだけど、マッチングがゴミ過ぎるから仕方ないかなと思う。
    それにしてもこのマッチングシステムを考えた奴の頭の中をみてみたいもんだ。
    まともな人間の発想ならこんな理不尽なマッチングシステムにしないと思うが。。。
    私が知る限り、あらゆるゲームで一番マッチングシステムがゴミだと思う。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 5 5
  • 結構いい感じ 85
    • 投稿者:Lazy Knack(男性/40代)
    • 投稿日:2016/07/25
    良い点
    ・カートゥーンレンダリングで目に優しい
    ・運営が積極的にユーザーと対話している
    ・運営のプレスリリースが頻繁にある
    ・「色々できる」
    ・頻繁なバランス調整
    ・マップやヒーロー(キャラクター)の追加
    ・仲間とわいわいプレイできる
    悪い点
    ・6人チームなので一人一人に重責がかかってくる
    ・味方次第でいくら自分が活躍していても負ける(逆も有り)
    ・頻繁にバランス調整があるせいでキャラが弱くなりすぎたり強くなりすぎたりする
    ・マップがまだ少ない
    ・ランクマッチで下手すると同じマップを7回連続プレイすることもある
    総評
     FPSは20年ぐらいプレイしてきましたが、最近は加齢のためか出会いがしら瞬殺リアル系や乗り物なんでも乗れます系をプレイするのがつらくなりました。
    もはやリアルな背景と相手の区別がつきにくく目がしょぼしょぼするゲームばかりでした。

    TF2を7年以上プレイしていたのもそういった理由からでしたが
    そんな中、カートゥーンレンダリングで、プレイヤーが多く、各クラスが特色を持という
    やっと次にプレイできるゲームに出会えました。

    この運営が日本のゲームと違うなと思うのは、運営が確固たるポリシーを持ち
    ゲーム運営を行っているという点です。
    アップデートひとつとっても、これはこういう理由でこういう修正を加えた。
    これは修正する必要を感じているので時期アップデートで修正するといった
    プレスリリースやフォーラムでのやり取りを頻繁に行っており、
    さすがBlizardだなという感じです。とにかく日本のゲームは理由を明確にしない
    押しつけアップデートが多すぎです。

    買いきり型のゲームですが一応課金要素もあります。
    ただ、スキンやボイスといった強さに直結しない部分ですし
    課金しなくても手に入るものです。

    現在は完全日本語ボイスでのプレイが可能ですが
    いつまでこの対応がされるのかは一抹の不安があります。
    ヒーローが追加されるたびに既存のヒーロー同士の掛け合いもあるのですが、
    そのたびに声優を呼んで収録する必要があるのでコストがかかりますので。

    ともあれ、TF2をプレイした人には文句なしにお勧めです。
    そうでなくても十分お勧めできるできですが。
    GOTY確実ですね。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 3
  • 最高の食材と最低の調理 50
    • 投稿者:ッチッチ(男性/50代)
    • 投稿日:2016/07/10
    良い点
    ・1ゲームあたりのプレイ時間が短い
    ・3Dシューティングゲームが苦手な人でも遊べるキャラクター多数
    ・キャラクターがどれも個性的かつ魅力的
    悪い点
    ・マッチングがまともに機能しておらず勝負にならない
     同等の腕の相手とマッチング出来る仕組み…という事になっているが、例えば遠隔戦キャラクターを得意とするプレイヤーばかりのチームと、バランス良く構成されたチームの戦いなどが多い。もちろん全く勝負にならず、バランス良く構成されたチームの圧勝。
     プレイヤー側で使用キャラクターを柔軟に変更すれば良いだけではあるが、現実はそう上手くはいかない。(PS4版だとチャットも無いので尚更無理)
     よって、戦闘前に勝敗が決しているような戦闘が半分以上。いくら1ゲームあたりの拘束時間が短いといっても、最初から負けると決まっている戦闘に何分も使うのは非常にストレスが溜まる。

    ・真面目にゲームを遊ばない人間にこそ優しいゲームシステム
     6vs6のチーム戦なので1人抜けたらまず間違いなく勝てないが、抜けた人間に対するペナルティーがほとんどないので、ちょっと上手くプレイできなかっただけで抜ける人間多数。
     そうなると残された5人は敗北確定。強さを表すポイントも激減。誰かが抜けない事を願うか、ピークタイムや子供が多い時間を外して遊ぶ位しか対策はない。
     弱者に対しても徹底的に優しく、リザルト画面で戦果の詳細が出ないので、チーム戦なのにどこで誰がどんな酷いプレイをしているかなんて事は分からない。
    総評
     ゲームとしては非常に面白い。
     だが、それを遊ぶプレイヤーに性質が悪い人間が多い…というか、そういった人間に対してとにかく優しく作られているゲームなので、結果としてそういった人間が集まるというべきか。
     ゲーム自体も説明不足であったり、ホームページなどで補完しなくてはならない部分が多く、とにもかくにも、コンシューマゲームプレイヤーの民度を開発者が図り間違えてしまっているといった印象。
     残念。その言葉に尽きる。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • 未だ一部ベータ版のような感じ 70
    • 投稿者:wbkr(男性/20代)
    • 投稿日:2016/07/06
    良い点
    ・個性豊かなヒーロー達、どれも扱っていて楽しい
    ・シンプルな操作性でFPS初心者でもハードルは低め
    ・一試合の時間が比較的短い
    ・スキン・ボイス・スプレー等のコレクション要素がある
    悪い点
    ・ランクマッチでもソロとグループが同一戦場
    ・そのためソロで参加してもなかなか勝ち続けるのは難しい
    ・どれだけ活躍しても負ければ問答無用でランクは下がる
    ・レベルが100以上離れた人ともマッチする
    総評
    やればやるほど不満が募る、現段階だとそんな感想です。
    特に悪い点で挙げたマッチングの仕様については早急に対策が必要だと思います。

    ランク戦は勝ってもポイントは僅かしか増えず、負ければどんどん減る仕様ですので、正直ソロでやっていてもランクが上がることはほぼないと思っていいでしょう。
    最初のランク決めの10戦で運良く連勝できればその限りではありませんが、それでも私の場合ですが、ランク60台から40台まで一つも上がることなく落ちました。

    クイックマッチにおいても、レベル1桁〜20程度の人と100〜200超えの人が同じ戦場にぶち込まれることがあります。
    初心者は上級者にひき殺され、上級者は初心者にイライラしながらやる、どちらにもメリットはありません。
    例えば、高レベル者の経験値が増えるとか、そういう仕様なら多少はマシなのでしょうけど、現状は途中離脱当たり前のような感じです。

    肝心のヒーロー間のバランスは悪くないように思います。
    一部、味方の連携にほとんど寄与しない、某FEZの初期フェンサーのようなヒーローはいますが(笑)

    個人的な希望としては、チームデスマッチのような単にキルデスを争うモードが欲しいところです。

    全体的にみると、マッチの問題も含めまだまだ発展途上かな、と思います。
    ただ、野良同士の味方と連携がうまく決まったときや、オーバータイムでの熱いやり取りを制したときの喜びは独特のものがあります。
    コレクション要素も個人的には楽しめているので、不満はありつつも続けてしまうと思います。そんなゲームです。
    今後の期待も込めて点数は70点にしておきます。

    あとメイちゃんのスキンどうにかしてください(半ギレ)
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 2
  • まってました 90
    良い点
    FPSはBFシリーズをはじめ無料のものもいろいろ遊んできたけど
    スポーツライクでここまで面白いと思ったのはOWだけ。

    1ゲームの短さが熱中度を高めてしまう。ゆえにやめられない。
    またキャラクターもそれぞれ個性的で性能のかぶりもなく
    ビジュアルもユニークなのでいいね。

    FPS初心者でも比較的簡単に始められる作りになっている
    複雑な武器の切り替え等がないのとシビアなエイムが必要ない。

    チーターに対して処罰が重いのも日本企業と違いグッド。
    悪い点
    ランクマッチが実装されてからは
    やはり勝たなければランクが下がるので
    外国人とPT組むと率先してボイチャをしてくる
    ちゃんとわきまえた人物ならいいが
    感情まるだしがくるとイライラしてくる。
    気持ちはわからなくもないが、暴言が多いのはマイナス。

    現状バランスはあまりよくない。
    ちょこちょこ調整が入ってはいるが
    まだまだこれからだろう。
    ゆえに初心者がリーパーにいきなり皆殺しにされて
    あっけにとられることもあるだろう。でも諦めるな。

    ランクマッチはサーバーが別なのか
    クイックプレイと比べてエラー落ちが多い。
    始まってすぐならいいが勝っているときにこれは痛い。

    あとは個人的なところが大きいがもう少し武器の着弾音とかを
    派手というかもうちょっとそれらしい音にしてほしい。
    総評
    手軽にFPSを楽しめる作品に仕上がっている。
    おそらくこれからFPSをやってみようって人で
    BFやCoDシリーズは敷居が高すぎるだろう。

    OWは初心者が入りやすいFPSでもありながら
    慣れているプレイヤーでも飽きずに遊べるゲームデザイン。
    デッドすることに対しては他ゲーとちがって
    暴言を吐くプレイヤーはほとんどいないので
    初心者の人は死ぬことを気にせずいろいろ試せるのもいいところ。

    単純にFPSではなく、スポーツの試合をしている感覚に近いので
    そういう感覚が好きな人はどハマりできるゲームです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 3
  • 名作にはなれなかった 50
    • 投稿者:Gammmer(男性/30代)
    • 投稿日:2016/07/04
    良い点
    ◆話題性からか、FPSゲームの中ではトップレベルに人口が多い。(とはいえ同じ人とマッチングしたり、マッチングに数分かかることも珍しくない)

    ◆比較的ライトなプレイヤーも多いので敷居は低い

    ◆エイム技術をあまり必要としないヒーローもいるので初心者でも活躍が見込める

    ◆ヒーロー間のバランスは良いとは言えないが、特別悪くもない
    悪い点
    ◆ライバルプレイが実装されて暴言が非常に目立つようになった。

    ◆よくサーバーがエラーで落ちるため、ランクを決めるライバルプレイ中などは特に苛立たしい

    ◆マップのバランスが悪く、侵入ルートも少ないので似たような試合展開が多い

    ◆マッチングがPTとソロで分かれていないのでとんでもないレベル差のマッチングもザラ

    ◆ランクは上がりにくく下がりやすいのでモチベーションを維持しづらい
    総評
    最初はTF2以来の名作などと持て囃されていたが、結論から言うと底の浅いゲームだったと言わざるを得ない。
    プロ同士の試合でも変わり映えのない構成、工夫の余地の少ないマップ、大味なゲーム性でe-sportsとして面白いとは言いにくい。

    さらにサーバーも安定しているとは言えず、ランクを決めるモードを実装したにも関わらずエラーで落とされて無効試合扱いにされたのが2度続いた。

    マッチングの判定基準も人口が減ってきたせいかいい加減なもので、勝つも負けるも一方的な試合が多い。


    まとめると、掴みだけは良いガワだけのゲームだった。
    もちろん60時間以上プレイしているのでハマっていなかったと言えば嘘になる。
    ただ既に「他にやるものが無いからプレイしている」状態に陥っている。

    「他のゲームまでの繋ぎ」以上にはなれない、そんなゲームだ。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 2
  • オーバータイムのやり取りがアツい 80
    • 投稿者:mix92(男性/30代)
    • 投稿日:2016/06/20
    良い点
    ・余計なモードがなく、対戦重視。
    ・ヒーローの構成を流動的に変えられるのでPS重視(構成で積むことは稀)
    ・試合時間は短め(最長15分程度)でテンポがいい
    ・スポーツライクのリプレイやリザルトはアーケードの対戦ゲーのよう
    ・強化要素などもないので誰でも同じ土俵に。
    ・操作系は他のFPSと比べ非常にシンプルで、武器切り替えも最大2種類まで
    ・AIMを必要としない武器もあり、FPS初心者への導入にもなる
    悪い点
    ・対人戦に抵抗がある人や、耐性がない人にははっきりいって向かない。
    ・住み分けされるモードが未実装
    ・アジア鯖のマッチングバランスがやや悪い。
    ・ゲームルールが単純でマップにより固定なので飽きる。
    ・見下ろしの全体マップがないので慣れていないとルート選択にこまる
    ・メタキャラがメタとして機能してないヒーローもいる
    ・日本語UIがやぼったい(メニュー画面の文字のサイズが大きすぎる
    総評
    TPSの窓口を広げたのがスプラトゥーンであれば、
    FPSの窓口を広げるのはこのゲーム。

    といっていいほど
    シンプルでかっこよく、それでいて思考要素があるゲームになっています。

    まず従来のFPSだと3種類の武器を切り替えながらジャンプしてクリアリング…
    とか、オプション武装はこのボタンで近接武器は持ち替えて…と複雑ですが、
    このゲームはヒーロー毎に武器固定で武装切り替えができるヒーローも限られます。
    (1,2番キーで武器持ち替えがあるのは2キャラのみ)
    操作体系も統一されていながら非常にシンプルです。

    また基本的に大きな反動を持つ武器もありません
    カメラ内に補足できれれば当たる武器や非常に当てやすい武器もあり、
    こういうゲームを始める上でAI相手であれば「狙うことの難しさ」を感じることは
    ほぼ無いはずです(対人戦では人間の動きになるので感じることも有りますが…)

    またロールによって4種類のグループに別れ、キャラ間の強弱関係が生まれるため、
    「○○の状況ならこいつが強い」というバランスが成り立ちやすく
    ヒーローを流動的に切り替えることが出来るプレイヤーが結果的に強い
    という構図になりやすいのが面白いな。と感じました。

    そしてもう一つ「オーバータイム」と呼ばれるロスタイムシステムが有ります。
    オーバータイムが発生すると双方逆転要素も生まれます
    攻撃、防衛双方気が抜けないという状況も少なくありません。

    オーバータイムゲージを削るには相手プレイヤーを排除する必要が有るため、
    そこでいかにキルをとるか、生き残るか。のせめぎあいが発生するのも
    他のFPSのデスマッチやキャプチャーフラッグでは味わえない点だと思います。

    ============

    欠点としては割り切り過ぎたゲームシステムで
    「対人戦重視」「マッチングもシンプル」
    というところが欠点となっている要素が多いなと感じたところです。

    例えばマッチングですが、対人戦はクイックマッチのみで、自動的に選出されます
    昼間や深夜などはプレイヤー層の偏りやグループの振り分けの問題からか
    プレイヤーLv1桁のプレイヤーとLv100以上のプレイヤーが同一グループに
    という状況も発生しプレイヤーLv=プレイ時間の差で生まれる力量差
    (立ち回りや連携)が発生するので開始時点で有利不利が発生したりします。

    途中抜けが問題視されており、ペナルティ対象になる場合もあるのですが、
    「ああこれじゃあ抜けるのも仕方ないわ…」といわざるおえないマッチングもしばしば。

    ランク戦が実装すればクイックマッチでの力量差問題は多少マシになるかな…と思いますが
    Blizzard社からの実装確定アナウンスはまだ行われていません。

    ============

    もう一つはスクウェア・エニックスのローカライズです。
    ボイスの配役、セリフ回しは申し分ないのですが、UIの翻訳やフォント周りはひどく、
    汎用フォントを利用しているため(韓中版のゴシック系よりは幾分マシとはいえ)
    スッキリした英語版のレイアウトを台無しにしています。

    一番わかり易いのはメインメニューの文字列でしょう…。

    ココらへんはアップデートで専用フォントを準備するとか、マシにならないかなぁ…
    と切実に熱望しております。


    ===========

    とはいえ対人ゲームを余りやらない人でも熱中することが出来るはずです。
    スプラトゥーンにちょっと飽きた方や、MMOのPvPシステムにマンネリを感じている方は
    是非プレイをおすすめしたいと思います。

    またアジアより海外鯖のほうが快適にマッチングする事が多いので、
    野良で遊ぶのであればマッチングサーバーを切り替えつつ楽しむ。のが
    おすすめです
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日