オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Cities: Skylines公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
8つの災害が用意された,「Cities: Skylines」の最新DLC「Natural Disasters」が2016年11月29日にリリース。合わせて開発者ビデオダイアリーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/11/24 12:42

ニュース

8つの災害が用意された,「Cities: Skylines」の最新DLC「Natural Disasters」が2016年11月29日にリリース。合わせて開発者ビデオダイアリーが公開

 Paradox InteractiveとColossal Orderは,発売中の都市建設シム「Cities: Skylines」の最新DLC「Natural Disasters」2016年11月29日にリリースすると発表した。

「Cities: Skylines」公式サイト


 このアナウンスに合わせて,開発者によるビデオダイアリーが公開された。その第1弾は,北米のテレビドラマ「オフィス」をアレンジしたようなコミカルな内容になっており,ファンから求められていた自然災害が実装されたことや,それに備えるために利用できそうな新しい施設などが紹介されている。災害の内訳は,洪水,地震,都市型火事,山火事,陥没,雷雨,竜巻,そして隕石落下の8種類となっており,サンドボックスモードで楽しめるとのこと。

Cities: Skylines

 それらの災害に対しては,例えばディープスペース探査レーダーを設置することで隕石落下や,その時期を特定することが可能になるという。また,gamescom 2016のレポート記事でもお伝えしたとおり,シェルターやEmergency Response Units(緊急救助隊)などを設置することで,被害を最小限に食い止められる。

Cities: Skylines
Cities: Skylines

 プレイヤーが人口や税率などを指定し,それをほかのプレイヤーにも楽しんでもらう「シナリオモード」が無料アップデートで追加されることになっているが,このモードでも災害が出てくるとのことで,このため,たとえDLCを購入していない人でも,ほかのプレイヤーが作成したシナリオで災害を体験することは可能になるようだ。「After Dark」や「Snowfall」に次ぐ拡張パックとして,「Natural Disasters」もなかなか濃い内容になっているようで,リリースを楽しみにしたい。
  • 関連タイトル:

    Cities: Skylines

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日