オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ハースストーン公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Hearthstone」の新カード「魔術のタネ」(Magic Trick)を4Gamerで独占公開。コスト3以下の呪文を1枚“発見”できる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/30 18:00

ニュース

「Hearthstone」の新カード「魔術のタネ」(Magic Trick)を4Gamerで独占公開。コスト3以下の呪文を1枚“発見”できる

 Blizzard Entertainmentのデジタルカードゲーム「ハースストーン」iOS / Android / PC)で,2019年4月10日に新拡張パック「爆誕!悪党同盟」がリリースされる。
 今回は計135枚の新カードも登場するが,そのうちの1枚を事前にBlizzardに教えてもらえたので,本稿で紹介しよう。

「魔術のタネ」(英語名:Magic Trick)
画像(001)「Hearthstone」の新カード「魔術のタネ」(Magic Trick)を4Gamerで独占公開。コスト3以下の呪文を1枚“発見”できる 画像(002)「Hearthstone」の新カード「魔術のタネ」(Magic Trick)を4Gamerで独占公開。コスト3以下の呪文を1枚“発見”できる

 今回紹介するのは,メイジ用の呪文カード「魔術のタネ」(英語名:Magic Trick)である。マナコストは1で,その効果は「コスト3以下の呪文を1枚発見する」というものだ。

 詳しく説明すると,このカードを使うことでメイジの呪文カード3枚がデッキ外からランダムで提示され,そのうち任意の1枚を手札に加えられる。ランダム要素はあるものの,メイジのコスト3以下の呪文カードを把握しておくことで,突発的な状況に対応できる可能性が出てくるだろう。


【ドラゴン年でメイジが使用できるコスト3以下の呪文カードの一覧】※爆誕!悪党同盟で追加されるカードを除く

・呪文カード
コイン/魔力の矢/ミラーイメージ/魔力の爆発/フロストボルト/魔力なる知性/フロストノヴァ/亡霊の書/瞬間凍結/シンダーストーム/シューテイング・スター/星霊の亀裂/研究プロジェクト/エレメンタル喚起/分裂の幻術

・秘策カード(呪文の一部)
呪文相殺/アイスバリア/鏡の住民/蒸発/スペルベンダー

※カードの説明文を見る限り,(たとえば「始原の秘紋」のように)「魔術のタネ」から再び「魔術のタネ」を発見できるかもしれない



 「魔術のタネ」は,ほかのカードとのシナジーにより,さらなる効果が期待できるだろう。
 たとえば,あらかじめ「魔法使いの弟子」を1枚出しておけば,魔術のタネをゼロコストで,かつ発見した呪文カードを0〜2マナで使用できる。マナコストが低いメリットを活かし,「ガジェッツァンの競売人」によるドローや,「熱狂する火霊術士」によるAoEも行いやすい。

画像(006)「Hearthstone」の新カード「魔術のタネ」(Magic Trick)を4Gamerで独占公開。コスト3以下の呪文を1枚“発見”できる
 シナジーのなかでも特に注目すべきは,つい先日明らかになったミニオンカードの「マナ・サイクロン」だ。これは2/2/2のスタッツを持つミニオンで,雄叫びで「このターンに自分が使用した呪文1回につき,ランダムなメイジの呪文1枚を手札に追加する」という効果がある。
 たとえば,「魔術のタネ(1マナ)」→「引いた呪文(1〜3マナ)」→「マナ・サイクロン(2マナ)」のコンボを行えば,呪文カード2枚のドローも確定するのだ。

画像(007)「Hearthstone」の新カード「魔術のタネ」(Magic Trick)を4Gamerで独占公開。コスト3以下の呪文を1枚“発見”できる
 さらに上記のコンボに,同じくメイジに追加される双呪文「凍結光線」や,「魔法使いの弟子」「コイン」などを絡めれば,一気に大量のドローが狙える(しかも山札を減らさずに)。「マナ・サイクロン」で得られる呪文カードはランダムなので,たとえば世界大会などの大一番でドラマも生まれるかもしれない。

 今後はマナ・サイクロン以外にも,「どんな呪文でも構わないから“呪文を使う”ことで有利になれる」ケースが登場すれば,大きなシナジーが期待できるだろう。この点にも留意しつつ,爆誕!悪党同盟で追加される新カードに注目しよう。


 ハースストーンでは,3か月おきに新たな拡張パックが登場するたびに,その一部カードが世界中のゲーム情報サイトやインフルエンサーなどを通じて順次お披露目されている。カード1枚でゲームバランスが激変することも珍しくないゲームなので,熱心なファンはこの期間中,シナジーを考えたりSNSなどを通じて語り合ったりしているのだ。
 公式サイトでは新カードの公開スケジュールが予告されている。この機会に,世界中のファンが楽しんでいる“お祭り”に参加してみよう。

新カードの公開スケジュール(※公式サイトへのリンク
画像(004)「Hearthstone」の新カード「魔術のタネ」(Magic Trick)を4Gamerで独占公開。コスト3以下の呪文を1枚“発見”できる

イラストではゴブリンが神妙な顔で決めポーズを取っている……のだが,よく見ると手品を行っているのが味わい深い
画像(003)「Hearthstone」の新カード「魔術のタネ」(Magic Trick)を4Gamerで独占公開。コスト3以下の呪文を1枚“発見”できる
 

「ハースストーン」公式サイト

「ハースストーン」ダウンロードページ

「ハースストーン」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日