オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Age of Empires: World Domination
  • KLab
  • 発売日:2015/12/07
  • 価格:サービス終了
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/05 00:00

イベント

あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた

 KLabは,iOS / Android向け新作RTS「Age of Empires: World Domination」(以下,AoE:WD)を,2015年内に配信開始予定だ。今回KLab本社にて,同作の開発バージョンに触れる機会を得たので,そのプレイフィールをさっそくお伝えしよう。

画像集#003のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた

「Age of Empires: World Domination」ティザーサイト


 AoE:WDのベースとなった「Age of Empires」(エイジ オブ エンパイア)は,1997年にMicrosoftがリリースしたPC向けリアルタイムストラテジー(RTS)の傑作だ。近年ではRTSと言われてもピンと来ない読者もいるかもしれないが,ざっくり言えば,1回のゲームプレイ中に資源の獲得,ユニットの生産,索敵,進軍,敵との戦闘といった作業をリアルタイムで行うシミュレーションゲームだ。マウス&キーボード操作を前提としたPCプラットフォームにおいても,相当に難しい(忙しい)ゲームジャンルである。

 PCゲーマーにとっても“手強い”ジャンルであるだけに,スマホ向けアプリで“本格的なRTS”と呼べるものはほとんどない。むしろ「Clash of Clans」に代表されるような,資源獲得や局地戦などにフォーカスした,カジュアルに楽しめるRTSが人気を博しているのが現状だ。
 そんな中,このAoE:WDは,ディレクターが同シリーズの大ファンということもあって,スマホアプリでありながら,PC向けRTSにかなり近い要素が盛り込まれており,ここが最大の特徴となっている。

画像集#016のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた
 AoE:WDにおけるバトルの要となっているのが,“Battle Resource”(通称:BR)と呼ばれるリソースだ。BRは自然増加するが,「資源保管所」を設置すると,労働者が「資源地」(マップ内にランダムで配置される)で資源を回収して持ち帰るようになり,自然増加のスピードを上げられる。プレイヤーはBRと引き換えに,あらかじめユニット編成をした部隊(後述)を生産し,広大なフィールド上で部隊を進軍させつつ索敵/局地戦を行い,最終的に敵の拠点を攻め落とせば勝利となる。もちろん出撃させた部隊には,プレイヤーがマニュアル操作で指示を与えることもできる。

 BRは部隊の生産だけでなく,施設の建築にも必要となる。筆者がプレイした範囲では,拠点以外でも部隊の生産が行える「前線基地」,兵器ユニットを生産できる「兵器製造所」,敵を迎撃してくれる「見張り塔」,そしてBRの獲得ペースを早める「資源保管所」といった施設が確認できた。

画像集#017のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた 画像集#018のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた

 ユニットに“視野”の概念が採用されている点も,AoE:WDの特徴といえる。たとえば味方の兵器ユニットの視野に敵の拠点が入っていれば,自動で移動/攻撃を行うため,これを利用して拠点への攻撃をサポートさせられる。反対に,味方の兵器ユニットが敵の視野に入れば,敵部隊は真っ先にそれを迎撃してくるのだ。

 AoE:WDを実際にプレイしてみると,フィールド全体を俯瞰しながら視点を切り替え,忙しく采配を振るRTSならではのだいご味が,しっかりと再現されていることに驚かされる。ここまで本格的なRTSを,スマホアプリとして楽しめるというのは正直言って驚きだ。
 以下に,ゲームプレイの様子を直撮りしたプレイムービーを掲載するので,とくにPC向けRTSプレイヤーは,ぜひ本作の雰囲気を確認してほしい。


 なお,今回プレイしたバージョンでは,ブリトン,ケルト,フランク,フン,サラセン,ヴァイキング,日本,中国という8種類のプレイアブル文明が確認できたが,文明は随時追加されていく予定とのことだ。資源を集めて文明の“時代”を進化させ,技術開発を行いつつより強力な部隊を生産していくというゲーム展開は,スマホ向けRTSのプレイヤーでも理解しやすいのではないだろうか。

画像集#002のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた

画像集#021のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた
 ちなみにAoE:WDの時代設定は,おおよそ4世紀〜10世紀(Age of Empires IIとほぼ同じ範囲)がカバーされており,各時代には文明に準じた“英雄”が登場する。本作のバトルでは,部隊を出撃させる前にユニット編成を決められるのだが,英雄はその部隊のリーダーとして使える,アクティブ/パッシブスキルを備えたユニットなのだ。英雄の能力や各ユニットの兵科(剣兵,槍兵,弓兵,騎兵,ユニークユニットなど)を考慮しつつ,自分だけの部隊を編成して敵と戦えるという要素は,スマホ向けRTSとしてはかなり本格的なシステムである。

画像集#004のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた 画像集#005のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた
画像集#006のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた

 最後に,本作のビジネスモデルについても紹介しておこう。本作は基本プレイ無料(アプリ内課金制)のタイトルで,先述の英雄もガチャを通じて入手する。英雄が有料で提供されるとなると,課金/無課金プレイヤーのゲーム内格差が気になるところだが,これについて確認したところ,「AoE:WDの対象プレイヤー層はミドルコア以上を想定しています。たとえ初心者がガチャで強い英雄を揃えまくっても,それが決定的な勝利を約束するとは言えないでしょう」との返答が。いわゆるPay-to-Winのゲームバランスにはしないそうだ。
 また,同ディレクターは「本作のコンセプトは“スマホに最適化したRTS”で,部隊のAI移動や,全体に対して指示を出せるシステムを導入しています。ガチの人はマニュアル操作で,初心者はオート操作などを使いながらといった具合に,多くの人がRTSのだいご味を味わえる形になっています」とも語っているので,RTS未体験者も期待していてほしい。

 そんな「Age of Empires: World Domination」では現在,ティザーサイトで事前登録受付が行われている。熱心なRTSファンはもちろん,対戦ゲームが好きな人にも注目のタイトルなので,興味がある人は忘れないうちに登録を済ませておこう。

「Age of Empires: World Domination」ティザーサイト


画像集#008のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた 画像集#009のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた
画像集#010のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた 画像集#011のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた
画像集#012のサムネイル/あの名作RTSをスマホ向けにアレンジ。年内配信予定の「Age of Empires: World Domination」を一足早く遊んできた
  • 関連タイトル:

    Age of Empires: World Domination

  • 関連タイトル:

    Age of Empires: World Domination

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月22日〜06月23日