オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
EA SPORTS UFC公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
69
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2014]伝説の格闘家“ブルース・リー”は,どうやってゲームで蘇ったのか? 「EA SPORTS UFC」のディレクター Brian Hayes氏に聞いてみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/21 17:57

インタビュー

[TGS 2014]伝説の格闘家“ブルース・リー”は,どうやってゲームで蘇ったのか? 「EA SPORTS UFC」のディレクター Brian Hayes氏に聞いてみた

EA SPORTS UFC
 東京ゲームショウ2014のエレクトロニック・アーツブースでは,総合格闘技をテーマとした格闘ゲーム「EA SPORTS UFC」PlayStation 4 / Xbox One)がプレイアブル出展されていた。
 本作は,マーク・ハントロイ・ネルソンといったUFCを代表する選手でプレイできるのはもちろんこと,ゲストキャラクターとして,伝説の格闘家ブルース・リーが登場するということで,総合格闘技ファンから注目を集めているタイトルだ。

EA SPORTS UFC

 なぜUFCの世界へブルース・リーがやってきたのか? 本作のクリエイティブ・ディレクターを務めるBrian Hayes(ブライアン・ヘイズ)氏にインタビューをする機会を得たので,ゲームの特徴と合わせて聞いてみた。


ブルース・リーが最新技術を用いてオクタゴンの舞台に蘇る


4Gamer:
 真っ先にブルース・リーについて聞きたいところですが,まずはEA SPORTS UFCのコンセプトを教えてください。

Brian Hayes氏(以下,ヘイズ氏):
Brian Hayes氏(Creative Director for EA SPORTS UFC,Electronic Arts)
EA SPORTS UFC
 EA SPORTS UFCは,最新技術を用いてUFCの選手たち,そして格闘技の試合をよりリアルに表現することを目的として制作しています。スポーツゲームとして最高峰のパフォーマンスを表現するために,ハードにはPlayStation 4とXbox Oneを選択しました。

4Gamer:
 先ほど試遊させていただきましたが,選手の表情に写真を見ているようなリアルさを感じました。どのような技術を使っているのでしょうか?

ヘイズ氏:
 選手にシューティングをしてもらい,それをモーションキャプチャーで取り込んだものをアニメーションや3D技術を駆使して表現しています。

4Gamer:
 なるほどね。それでは本日のメインテーマともいえるブルース・リーについてお聞きします。まず,UFCの舞台にブルース・リーを立たせることになったのは,どういう経緯によるものでしょうか。

ヘイズ氏:
 御存知のとおり,ブルース・リーは大変素晴らしい格闘家であると同時に,総合格闘技界では伝説ともいえるほど,マーシャルアーツにも精通していたと言われています。EA SPORTS UFCの格闘技データも「Mixed Martial Arts」(MMA)をベースに制作されているので,この技術を活かして彼を舞台に立たせてみたかったのです。

4Gamer:
 現代と伝説,それぞれのマーシャルアーツが戦う舞台を作りたかったということですね。しかし,ブルース・リーが死去したのは1973年です。映画などの映像資料は残っているとはいえ,キャラクターのモデリングなどを再現するのは大変そうですね。

ヘイズ氏:
 彼の動きを研究するために,出演した映画はほとんどを見ました。また,Bruce Lee Enterprise※1へこの企画を相談したときに,彼が出演したテレビドラマ「The Green Hornet」※2で使用した顔の型を貸していただけたので,これを3Dスキャンして顔を再現いたしました。そのほかにも,たくさんの写真を提供していただいているんですよ。
※1 ブルース・リーの権利使用許諾を管轄する団体。http://www.brucelee.com/
※2 1966〜1967年に米国で放映されたテレビドラマ。主人公は覆面のヒーロー「Green Hornet」(グリーン・ホーネット)だが,ブルース・リーはその助手「Kato」(カトー)として出演した。今ではリーの出世作といわれている。

EA SPORTS UFC

4Gamer:
 顔はそれで再現できるとして,彼の動きや技はどのようにして再現したのでしょうか。

ヘイズ氏:
 ブルース・リーは総合格闘技界でも伝説的な存在です。彼に憧れて格闘技を始めた人は多いので,適切な技術を備えたモーションキャプチャー用の俳優を見つけるのには,さほど困りませんでした。彼らもブルース・リーを愛する人達であり,マーシャルアーツにおけるリーの動きをしっかり研究しているので,動きの再現性は高いと思います。

4Gamer:
 そこまで言われると,ゲーム内で動く様子を早く見たいですね。今回のTGSバージョンではブルース・リーを使えなかったので……。

ヘイズ氏:
 発売は11月20日なので,まもなくファンの方々に動くところが見せられると思います。日本にもブルース・リーを好きな人はたくさんいると思うので,興味がある人はぜひ遊んでみてください。

EA SPORTS UFC
インタビュールームでは,ブルース・リーがアンロックされたバージョンが用意されていた。動く姿はまさしくブルース・リーそのものであり,彼のファンはぜひゲームでその姿を確認してほしい
EA SPORTS UFC EA SPORTS UFC

4Gamer:
 発売が楽しみですね。少し話が反れますが,日本には格闘ゲームの大きな市場があります。日本の格闘ゲームを遊んだことはありますか?

ヘイズ氏:
 もちろん。「ストリートファイター」や「バーチャファイター」は,僕らにとって伝説的なゲームなので,いろいろ参考にしました。ほかにも「はじめの一歩」など,日本の格闘技コミックやアニメもチェックしていますよ。

4Gamer:
 はじめの一歩まで読んでおられたとは驚きです。それでは最後にUFC発売を心待ちにしている日本の人たちへメッセージをお願いします。

ヘイズ氏:
 EA SPORTS UFCはリアルさを追求した格闘シミュレーションであり,このゲームをきっかけに総合格闘技へ興味を持ってもらえると嬉しいです。日本の格闘技ファンのみなさん,ゲームショップなどで見かけたらぜひ手にとって遊んでみてください。

「EA SPORTS UFC」公式サイト

4Gamer「東京ゲームショウ2014」特設サイト


  • 関連タイトル:

    EA SPORTS UFC

  • 関連タイトル:

    EA SPORTS UFC

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日