オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO2014]全世界が注目した決勝戦。「BBCP」優勝・ガリレオ選手と「ウルIV」優勝・Louffy選手へのインタビューを,最終日のリザルトと共にお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/18 00:42

イベント

[EVO2014]全世界が注目した決勝戦。「BBCP」優勝・ガリレオ選手と「ウルIV」優勝・Louffy選手へのインタビューを,最終日のリザルトと共にお届け

 北米時間の2014年11日から13日にかけ,アメリカ・ラスベガスで開催された格闘ゲームの祭典「Evolution 2014」(以下,EVO2014)。数多くの日本人選手も参加したこのイベントもついに閉幕を迎え,すべての競技種目で優勝者が決定となった。

 最終日から日が開いてしまったので,若干今さらではあるのだが,本稿では,最終日に行われた「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」「Killer Instinct」「大乱闘スマッシュブラザーズDX」「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」,そして「ウルトラストリートファイターIV」のリザルトをまとめると共に,「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」部門にて優勝を果たしたガリレオ選手,「ウルトラストリートファイターIV」でボンちゃん選手を撃破して見事優勝を飾ったLouffy選手へのインタビューをお届けしよう。

BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

Evolution Championship Series公式サイト

4Gamer内「EVO2014」記事一覧



BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA


 トーナメント表は「こちら」

  • 優勝:ガリレオ選手(ライチ)/日本
  • 準優勝:どぐら選手(アズラエル)/日本
  • 3位:ドラ選手(バング)/日本
  • 4位:ヨシキ選手(ν-13-)/日本
  • 5位タイ:tiku選手(テイガー)/日本
  •       N男選手(レイチェル)/日本
  • 7位タイ:とちぎん選手(アズラエル)/日本
  •       Sg選手(ライチ)/アメリカ

BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA


「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA」部門優勝 ガリレオ選手 ミニインタビュー


4Gamer:
 優勝おめでとうございます。まずは,今の気持ちをお聞かせください。

ガリレオ選手
ガリレオ選手:
 感無量です。倒してきたN男さんどぐらさんの,この大会に賭ける想いも知っていたので少し複雑なところもありますが,素直に言えば本当に嬉しいです。

4Gamer:
 EVO2014のBBCP部門では,どの選手も実力を出し切っていたように見えたのが印象的です。本当に素晴らしい戦いばかりでした。

ガリレオ選手:
 ミスはもちろんあったと思いますが,関西勢は全員が全員,本当に優勝するつもりで参加していました。なので,皆の感情が表に出た,良い試合ばかりだったと思います。

4Gamer:
 Loser's Finalでのドラ選手との試合は,もの凄い逆転劇となりました。また,続くどぐら選手との決勝戦でも,接戦の末にリセットに持ち込み,それ以上の激戦を制して優勝をもぎ取りましたね。数々の逆転劇を可能にした理由は,なんだったと思いますか。

ガリレオ選手:
 Loser's Finalでは,試合前にどぐらさんが「最後はお前とケリを付けたい。絶対に上がってこいよ」と言ってくれて。それで頑張れたところはあるかもしれません。あと,誰と戦うにせよ,窮地に立ったときも本気を出し切れるよう,日頃からメンタルトレーニングを重視しています。

4Gamer:
 ああ,「ARC SYSTEM WORKS FESTIVAL」で優勝するために,物凄い走り込みをされたとか。

ガリレオ選手:
 ええ(笑)。でも今回は,その倍はやりましたね。1回につき7〜10kmぐらい走ったり,泳いだり。そうやって自分を追い込んでおいて,大会で苦しい状況になったとき,自分が耐え抜いたことを思い出すようにしているんです。

4Gamer:
 試合前にはバンジージャンプも体験されたそうですが,その甲斐はあったと。

ガリレオ選手:
 いやあ,バンジージャンプは本当にやっておいて良かったですね(笑)。252m,ビルの100階から飛び降りるんです。そんな経験をした人なんて,少なくともBBCP部門の出場者にはいなかったハズです。だから対戦中,「俺はあそこから飛び降りた!」っていう謎の自信が沸いてきて,弱気にならずに燕返しを打てた場面も多々ありました。

4Gamer:
 言われてみれば,燕返しでの切り返しで劣勢を跳ね返した場面は多かったように思います。

ガリレオ選手:
 はい。なので,自分の戦いを振り返るなら,技術よりもメンタル面を評価したいですね。うまさや強さはまだ足りていないけれど,良く粘ったなと。

4Gamer:
 夏には「あーくれぼ2014」も控えていますが,自信のほどはいかがですか。

ガリレオ選手:
 予選はすでに通過しているので,昨年のARC SYSTEM WORKS FESTIVAL,今回のEVO2014,そしてあーくれぼ2014の三連覇を狙って,今後もメンタルトレーニングを続けたいと思います。

4Gamer:
 これからの活躍にも期待しています。本日はありがとうございました。

応援スタイルも,ある意味独特(?)な海外BLAZBLUE勢の皆さん
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA


Killer Instinct


 トーナメント表は「こちら」

  • 優勝:CDjr選手(Sadira)/アメリカ
  • 準優勝:Rico Suave選手(Thunder)/アメリカ
  • 3位:Justin Wong選手(Sabrewulf)/アメリカ
  • 4位:Guttermagic選手(Thunder)/アメリカ
  • 5位タイ:tswagg選手(Sadira)/アメリカ
  •       Mygod 88選手(Sabrewulf)/アメリカ
  • 7位タイ:Pretty E選手(Orchid)/アメリカ
  •       Grimmz選手(Jago)/アメリカ

BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA


大乱闘スマッシュブラザーズDX


 トーナメント表は「こちら」

  • 優勝:mang0選手(フォックス,ファルコ)/アメリカ
  • 準優勝:hungrybox選手(プリン)/アメリカ
  • 3位:Armada選手(ピーチ)/スウェーデン
  • 4位:ppmd選手(ファルコ)/アメリカ
  • 5位タイ:Mew2King選手(マース)/アメリカ
  •       axe選手(ピカチュウ)/アメリカ
  • 7位タイ:Fly amanita選手(アイスクライマー)/アメリカ
  •       Silent Wolf選手(フォックス)/アメリカ

BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA


ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3


 トーナメント表は「こちら」

  • 優勝:Justin Wong選手(ウルヴァリン/ストーム/豪鬼)/アメリカ
  • 準優勝:ChrisG選手(モリガン/マグニートー/Dr.ドゥーム)/アメリカ
  • 3位:Filipino Champ選手(モリガン/マグニートー/Dr.ドゥームなど)/アメリカ
  • 4位:rayray選手(マグニートー/Dr.ドゥーム/センチネル)/アメリカ
  • 5位タイ:Flocker選手(ゼロ/ヴァージル/ホークアイ)/アメリカ
  •       Jan選手(ハルク/シュマゴラス/ハガー)/アメリカ
  • 7位タイ:marn選手(ゼロ/ヴァージル/ストライダー飛竜)/アメリカ
  •       insaynne選手(ノヴァ/スペンサー/Dr.ドゥーム)/アメリカ

BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA


ウルトラストリートファイターIV


 トーナメント表は「こちら」

  • 優勝:Louffy選手(ローズ)/フランス
  • 準優勝:ボンちゃん選手(サガット)/日本
  • 3位:ふ〜ど選手(フェイロン)/日本
  • 4位:Snake Eyez選手(ザンギエフ)/アメリカ
  • 5位タイ:Gackt選手(フェイロン)/シンガポール
  •       Ricky Ortiz選手(ルーファス,ロレント)/アメリカ
  • 7位タイ:ももち選手/日本 (ケン)
  •       sako選手(エレナ,元,殺意リュウ,いぶき)/日本

BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA


「ウルトラストリートファイターIV」部門優勝 Louffy選手 ミニインタビュー


4Gamer:
 優勝おめでとうございます。今の気持ちを聞かせてください。

Louffy選手
Louffy選手:
 毎年,EVOの優勝を目指して,その練習のためにさまざまな大会に出場してきたました。だからとても嬉しいです。なんといっても,EVOは1年に一度きりですからね。また,どんな調整を受けても,これまでずっとローズを使い続けてきたので,そのローズで優勝できたことにも感激しています。

4Gamer:
予選から決勝まで,さまざまなプレイヤーと戦って来られましたが,とくに印象に残った相手は誰でしょうか。

Louffy選手:
 アメリカのザンギエフ使い,Snake Eyez選手です。彼はFilipino Manというローズ使いといつも練習しているためか,ローズ対策――とくに跳び込むべき状況をしっかり把握しているように感じました。キャラクター相性的にもローズ側が不利と思われる組み合わせなので,非常に苦しい戦いになりました。

4Gamer:
 そんな苦しい戦いを制することができた理由は,どんなところにあったのでしょうか。

Louffy選手:
 立ち回りで,Snake Eyez選手は弱攻撃にキャンセルEXバニシングフラットを仕込んでいることが分かっていた。だから,こちらもしゃがみ弱K空振りによるフェイントを増やしたんです。また,ソウルスパークを打つタイミングを大きく変えたり,EXセービングアタックキャンセル〜バックステップを織り交ぜるなど,対応を惑わせることを第一に考えましたね。こちらが体力リードをすれば,ザンギエフ側はかなり苦しくなるので。

4Gamer:
 なるほど。では,Grand Finalで行われたボンちゃん選手との試合はいかがでしたか。

Louffy選手:
 サガット戦については,イギリスのサガット使いであるRyan Hartと練習をしてきたのが良かったのだと思います。お互いに長く練習を続けてきたので,結果的にボンちゃん選手よりも,Ryanの方がローズ戦を深く理解していたと思います。そもそも,ローズにとって相性の良いキャラ――フェイロン戦やサガット戦については,対策を深く詰めていたので,怖さを感じることはありませんでした,それが大きいと思います。

4Gamer:
 ということは,ふ〜ど選手との試合も苦しくはなかった?

Louffy選手:
 ええ。フェイロン戦については200%理解しているといっても過言ではありません。というのも,フランスにはEvansStarNabといったフェイロン使いがいます。フェイロンを倒さなければ,フランス国内の大会でも優勝はできないんですよ。

4Gamer:
 なるほど。ところでLouffyさんはパッド勢,それもアナログスティックもない時代の初代PS1パッドを使用されていますよね。どうしてこのコントローラーを選んだのですか?

Louffy選手:
 単純に,アーケードスティックの存在を知らずに格闘ゲームを遊んでいたからです。パッドの方が慣れているので,シーンがXbox 360に移行したあとも,コンバーターを利用してパッドでプレイしていました。

PS1パッドを使い,強豪Xian選手と戦うLouffy選手
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

4Gamer:
 アケコンより,パッドの方が優れていると感じるところはありますか?

Louffy選手:
 そりゃあありますよ。……ほら,持ち運びやすいでしょう?(笑)

4Gamer:
 ああ,確かに(笑)。パッドは操作音が小さいので,隣り合わせでの対戦時,相手に情報を与えずに済むという話がありますが,その辺りはいかがですか?

Louffy選手:
 相手の操作音を聞こうとするプレイヤーがいるのは知っています。でも,私は自分のプレイに集中するため,常にヘッドフォンを使うようにしているので,操作音を気にしたことはないんです。ただただ,慣れているから使っているというだけですね。

4Gamer:
 今後の活動についてお聞かせください。EVO2014覇者となったことで,活動の幅が広がるのではないかと思うのですが。

Louffy選手:
 もう5年も前からプロゲーマーの道を歩んでいるので,今から交友関係が大きく広がるといったことは,ないかもしれません。ただ,これでやっと「TOPANGA WORLD LEAGUE」への挑戦権を手に入れられたんじゃないかと思っているんです。EVOとはまったく異なる長期戦が舞台の大会なので,ぜひチャレンジしたいですね。

4Gamer:
 おお。そうなるよう,期待しています。最後に,日本のウルIVプレイヤーにメッセージをお願いします。

Louffy選手:
 私にとって,日本勢は常に世界最強の存在です。とくに,いぶき使いのぷげら選手のようなレアキャラのスペシャリストや,ユン使いのたいがー選手など,世界には知られていないけれど,本当に強い人が日本にはまだまだたくさんいると思うんです。EVO2014には数多くの日本選手が参加してくれましたが,来年は今年以上にたくさんの日本人が参加してくれることを願っています。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

ウルIVのGrand Final,決着後。初の欧州勢チャンプの誕生に沸く観客達
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

Evolution Championship Series公式サイト

4Gamer内「EVO2014」記事一覧

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

  • 関連タイトル:

    Killer Instinct

  • 関連タイトル:

    大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • 関連タイトル:

    ウルトラストリートファイターIV

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月26日〜01月27日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月