オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ハースストーン公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:24
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ハースストーン」誰でも参加できる新しい競技プログラム「ハースストーン・マスターズ」が発表。コンクエストに変わる新レギュレーションも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/22 13:31

ニュース

「ハースストーン」誰でも参加できる新しい競技プログラム「ハースストーン・マスターズ」が発表。コンクエストに変わる新レギュレーションも

 Blizzard Entertainmentは本日(2019年2月22日),同社が運営するオンラインカードゲーム「ハースストーン」PC / iOS / Android)において,新しい競技プログラム「ハースストーン・マスターズ」を発表した。

画像(001)「ハースストーン」誰でも参加できる新しい競技プログラム「ハースストーン・マスターズ」が発表。コンクエストに変わる新レギュレーションも

 ハースストーン・マスターズは,「誰でも参加できる」をコンセプトにした競技プログラムとなっており,「マスターズ予選」「マスターズツアー」「グランドマスターズ」という順で3つのティアが用意される。

 第1ティアの「マスターズ予選」は,入門レベルの大会となっており,eスポーツ大会の管理プラットフォーム「Battlefy」にて,手続きをする形だ。予選は各週30回ほど行われ,プレイヤーはBattlefyにあるスケジュール表から,参加したい時間を自由に選べる。受付は開催予定日の2週間前から始まり,各大会の参加者上限は224名となる。

 また,これまでと同様に,ランク戦で上位に入っているプレイヤーのための「ランク戦予選」も別で用意されるとのこと。なお,現在登録できるのは「南北アメリカ」リージョンの大会なので,参加するには同リージョンのアカウントにカードコレクションがなければならない。アジア地域にカードの資産があるプレイヤーは,この次に開催されるアジア予選まで待とう。

 予選で勝利したプレイヤーは,次のティアである「マスターズツアー」への参加資格が与えられる。マスターズツアーは,「南北アメリカ」「アジア太平洋」「ヨーロッパ」という3つのリージョンに分けられ,それぞれの開催地で実際に顔を合わせて戦うことになる。最初のマスターズツアーは,6月14日から16日(太平洋夏時間)にかけて,ラスベガスのLINQホテルで行われる予定だ。なお,現地への渡航費のサポートはないそうだ。

画像(002)「ハースストーン」誰でも参加できる新しい競技プログラム「ハースストーン・マスターズ」が発表。コンクエストに変わる新レギュレーションも

 そして最後のティアとなる「グランドマスターズ」だが,現時点では詳細不明となっている。ただ,「マスターズツアーイベントで安定して上位に入ることができれば,招待されることは間違いない」とのことだ。

 「ハースストーン・マスターズ」の発表に合わせて,コンクエスト形式に代わる新たな試合レギュレーション「スペシャリスト形式」もアナウンスされた。これは,ほかのカードゲームでいう「サイドボード」にあたるものだが,少しややこしいので詳細は動画で確認してほしい。


「ハースストーン・マスターズの紹介」公式ブログ

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日