オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Angry Birds Space公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】「Androidアプリレビュー」第2回:あの「Angry Birds」が宇宙へ! 「Angry Birds Space」は,これまでとひと味違う“重力”に注目のタイトルだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/06/26 12:00

広告企画

【PR】「Androidアプリレビュー」第2回:あの「Angry Birds」が宇宙へ! 「Angry Birds Space」は,これまでとひと味違う“重力”に注目のタイトルだ


Angry Birds Space
 NTTドコモが運営するAndroidアプリ紹介サイト「アプリ&レビュー」と4Gamer.netのコラボ企画「Androidアプリレビュー」。その第2回となる今回は,Angry Birdsシリーズの最新作「Angry Birds Space」を紹介しよう。

 Angry Birdsシリーズとは,スリングショットを用いて鳥を放ち,フィールド上に潜む豚を倒すというアクションパズルゲームだ。フィールド上の豚を全て倒すとステージクリアとなり,次のステージへ進める仕組みになっている。
 プレイヤーが操作する鳥は複数の種類が存在しており,赤,青,白,黒など色もさまざま。爆発するものや分裂するものなど,鳥ごとに異なる能力が備わっているのが特徴だ。そんな鳥たちをうまくコントロールできるかがクリアの鍵となる。
 各ステージでは,使用できる鳥の種類と数が決まっており,少ない鳥の数でクリアするほどボーナスが加算され,クリア時のスコアによって1個〜3個の「★」が獲得できる。★を多く獲得していくと隠しステージが登場するなど,やり込み要素も十分だ。
 キャラクターグッズが登場するほどの人気シリーズなので,知っている読者も多いだろう。(関連記事

 今回紹介するAngry Birds Spaceは,「Angry Birds」,「Angry Birds Seasons」,「Angry Birds Rio」に続くシリーズ4作目となる。

Angry Birds Space

このスクリーンショットの場合,2つの赤い円の内側が重力の影響を受ける部分だ。それぞれの円の中心に向かって,すべてのものが引き寄せられる
Angry Birds Space
 Angry Birds Spaceでは,フィールド上には惑星が設置されているのだが,その周囲には薄い膜のようなエフェクトが描かれており,このエフェクトの中では重力の概念が存在している。このエリアに入ったものは重力の影響を受け,惑星へと引き寄せられていく。重力の影響を受けるのは,鳥だけではなく,豚や障害物といったオブジェクトなども含め,全てのものだ。
 逆に重力の概念が存在していない場所は,宇宙空間となっており,停止しているものはその場に留まり続けるが,動いているものは慣性でひたすら進み続けることになる。
 プレイヤーは,それらの動きまでを計算して,鳥を発射する必要があるわけだ。

Angry Birds Space

本作から登場する新キャラクターのIce Bird
Angry Birds Space
 そのほか,UIが改善され,鳥が飛んでいく軌道を示したガイドが常に表示されるようになったり,周囲を凍らせる能力を持つ鳥「Ice Bird」が新たに追加されたりといった点もポイントといえるだろう。また,目標となる豚が惑星の周りを回っていたり,動きが激しいボスとのバトルがあったりと,従来よりもアクション性が高められている。
 そうは言っても,舞台が宇宙になっている点を除けば,基本的にこれまでのAngry Birdsシリーズとほとんど変わっていない。従来のタイトルをプレイしたことがあるという人ならそれほど違和感なく遊べるのではないだろうか。

Angry Birds Space

Angry Birds Space
 ちなみに,Angry Birds Spaceは無料で配信されているタイトルだが,「Danger Zone」という99円(税込)の有料エピソードも用意されている。このDanger Zoneは,Samsung Electronics製の「GALAXY」シリーズ端末ならば,無料でプレイ可能だ。
 なお,広告が表示されない有料版「Angry Birds Space Premium」(税込99円)や,タブレット端末に最適化されつつ広告が表示されない有料版「Angry Birds Space HD」(税込243円)も用意されているので,気になる人はチェックしてみるといいだろう。これらの有料版でも,Danger Zoneをプレイするには別途料金がかかる点には注意してほしい。

Angry Birds Space

アプリ&レビュー内の「Angry Birds Space」紹介ページ

アプリ&レビューでアプリを探してみる

アプリ&レビュー×4Gamer特設サイト

  • 関連タイトル:

    Angry Birds Space

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月25日〜01月26日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月