オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
自由度の高い騎馬アクション「Mount & Blade: With Fire and Sword」のマスターが完成。欧米では2011年5月3日にダウンロード販売を開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/04/28 17:38

ニュース

自由度の高い騎馬アクション「Mount & Blade: With Fire and Sword」のマスターが完成。欧米では2011年5月3日にダウンロード販売を開始

 日本ではサイバーフロントから発売されている「マウント&ブレード:ウォーバンド」の続編(厳密には,スタンドアロンで起動できる拡張パック)「Mount & Blade: With Fire and Sword」のゴールデンマスターが2011年4月26日にアップしたと,パブリッシャのParadox Interactiveが発表した。欧米では2011年5月3日にダウンロード版の販売が開始され,価格は14.99ドルが予定されている。

「Mount & Blade: With Fire and Sword」公式サイト


 Mount & Blade: With Fire and Swordは,「クォ・ヴァディス」などで知られるポーランドのノーベル文学賞受賞作家ヘンリク・シェンキェヴィチ氏の「火と剣」(With Fire and Sword)をベースにしたもので,シリーズ従来作のような架空の世界設定ではなく,17世紀の東欧をモチーフにしたものになっている。プレイヤーは,コサック共同体,ロシア・ツァーリ国,ポーランド王国,スウェーデン王国,クリミア・ハン国の5つの勢力のうちの1つを選ぶか,さもなければ自分で盗賊の一団を率いて好き勝手に生きていくかを選択できる。

マウント&ブレード ファイアアンドソード
マウント&ブレード ファイアアンドソード

 前作以来の,最大64人のプレイヤーが参加できる大型マルチプレイモードが特徴だが,今回は最大16人のプレイヤーが部隊を率いて戦う「Captain」モードが追加され,さらに,時間内に敵の城を攻め落とす攻城戦モード,「Siege」の追加もファンには見逃せない。火器が戦争の主役になりつつある時代を背景としているだけに,プレイヤーは弓矢のほかにピストル,マスケット銃,そしてグレネードといった武器を利用することが可能になった。

 日本での発売は現在のところ発表されていないものの,熱狂的なファンも少なくない作品だけに,今後の展開が気になるところ。5月3日の発売が楽しみだというあなたは,上に掲載した,公開されたばかりのプレビュームービーを見て気持ちを落ち着かせよう。

マウント&ブレード ファイアアンドソード
マウント&ブレード ファイアアンドソード
  • 関連タイトル:

    マウント&ブレード ファイアアンドソード

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日