オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS5/PS4
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
AC
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/10/26 12:08

ニュース

オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 2021年10月26日,ソニーは,5G対応Androidスマートフォン「Xperia 1 III」のオープンマーケット版(SIMロックフリー版,型番:XQ-BC42)を11月19日に発売すると発表した。すでに販売中のキャリアモデルに対して,デュアルSIMへの対応や内蔵ストレージの増量,カラーバリエーションの追加を行ったのが特徴だ。
 ソニーの直販サイト「ソニーストア」,および直販店の「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」のほか,一部量販店やECサイトなどで予約の受付を開始しており,税込のメーカー想定売価は16万円前後となる。

オープンマーケット版Xperia 1 III
画像集#001のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 Xperia 1 IIIは,Xperiaシリーズの最新フラグシップモデルで,約6.5インチサイズで解像度1644×3840ドット,横持ち時のアスペクト比が21:9の有機ELディスプレイや,可変式望遠カメラを含む3眼式のリアカメラを搭載するのが特徴だ。

Xperia 1 III。高解像度ディスプレイを採用するのが特徴の1つだ
画像集#002のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

1つのレンズで2つの焦点距離を実現する,可変式望遠カメラを搭載するのも見どころと言えよう
画像集#003のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 オープンマーケット版Xperia 1 IIIは,冒頭で説明したようにデュアルSIMスロットを備え,デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)やデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応する。また,内蔵ストレージ容量は,キャリアモデルの256GBから512GBに倍増した。その一方で,オープンマーケット版は,5Gで使う周波数帯のうちSub-6のみの対応に留まり,ミリ波での通信はできない。さらにFMラジオ機能も省略されている。

 なお,キャリアモデルにはないカラーバリエーションとして,フロストグリーンが新たに加わった。キャリアモデルと共通のフロストブラック,フロストグレー,フロストパープルと合わせた4色展開となる。

新たに加わったフロストグリーン
画像集#004のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 また,オープンマーケット版には購入特典として,ソニーの動画配信サービス「BRAVIA CORE for Xperia」の利用権が付属するという。BRAVIA COREは,ソニー製4K有機ELテレビ「BRAVIA XR」シリーズに向けて提供しているサービスで,ソニーピクチャーズの映画を高解像度で配信するというものだ。

ソニーピクチャーズの映画が視聴できるBRAVIA COREが利用可能
画像集#005のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 オープンマーケット版のユーザーは,比較的新しい作品を中心とした約300タイトルから,5タイトルを選んで視聴できるのに加えて,旧作を中心とした約100タイトルが1年間見放題で楽しめるとのことだ。

ソニーは,Xperia 1 IIIに搭載するHDR対応の横長ディスプレイで,没入感のある映像体験を実現できるとアピールする
画像集#007のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 オープンマーケット版Xperia 1 IIIの主なスペックはのとおり。

表 オープンマーケット版Xperia 1 III(XQ-BC42)の主なスペック
メーカー ソニー
OS Android 11
ディスプレイパネル 約6.5インチ有機EL,解像度1644×3840ドット,アスペクト比 21:9,HDR表示対応
プロセッサ Qualcomm製「Snapdragon 888」
・CPUコア:Kryo 680(最大2.84GHz)
・GPUコア:Adreno 660
メインメモリ容量 12GB
ストレージ 512GB
アウトカメラ 3眼式
・標準:約1200万画素,F1.7,焦点距離24mm
・広角:約1200万画素,F2.2,焦点距離16mm
・望遠:約1200万画素,F2.3および2.8,焦点距離70mmおよび105mm
インカメラ 約800万画素,F2.0,焦点距離23mm
対応5Gバンド n77/n78/n79
対応LTEバンド 1/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/21/26/28/38/39/40/41/42
対応3Gバンド 1/5/6/8/19
無線LAN対応 Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)
Bluetooth対応 5.1
バッテリー容量 4500mAh
待受時間 未公開
連続通話時間 未公開
USBポート USB Type-C
公称本体サイズ 約71(W)×165(D)×8.2(H)mm
公称本体重量 約188g
本体カラー フロストブラック、フロストグレー、フロストパープル、フロストグリーン


Xperia 1を装着できるVRヘッドセット「Xperia View」


 また,ソニーは,Xperia 1 III用の周辺機器として,スマートフォンを組み込んで使うVRヘッドセット「Xperia View」も合わせて発表した。オープンマーケット版Xperia 1 IIIと同じ11月19日の発売を予定しており,税込の想定売価は3万円前後となる。

Xperia View
画像集#009のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 Xperia Viewは,映像の表示にXperia 1 IIIを利用するVRヘッドセットだ。8K解像度の動画もデコードできるXperia 1 IIIの高い処理能力に加えて,4K解像度のディスプレイを生かした高解像度のVR体験を実現するというのがソニーの主張だ。なお,Xperia 1 IIIと筐体サイズがそれほど変わらない「Xperia 1 II」も装着できる。

Xperia ViewにXperia 1 IIIを装着する様子
画像集#010のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

Xperia 1 IIIの高い性能を生かしたVR体験が可能だという
画像集#011のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 Xperia Viewは,コンテンツへの没入度を高めるため,対角120度という広視野角のレンズを独自に開発したそうだ。視野の中心部分に非球面レンズを,周辺部分にフレネルレンズを組み合わせたハイブリッド構造になっている。レンズの間隔を調整する機能も備えており,目の間隔にあわせ,58mm〜72mmの間で調整可能だ。なお,メガネをかけたままでも装着できるという。

ソニーが独自に開発した広視野角レンズ。非球面レンズとフレネルレンズのハイブリッド構造となっている
画像集#012のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

目の間隔にあわせて,レンズの間隔も調整できる
画像集#013のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 コンテンツを利用するには,専用アプリが必要となる。専用アプリは,ランチャーとしての機能を備えており,利用したい動画配信アプリや,視聴したいコンテンツを選ぶ形だ。アプリの操作は,Xperia本体のシャッターボタンや,音量調整ボタンを決定ボタンやメニュー選択ボタンとして活用する。

ランチャーとして機能する専用アプリケーション。Xperia本体の音量調整ボタンとシャッターボタンで操作する
画像集#014のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 いまのところ,「DMM動画」と「360Channel」がXperia Viewに対応する予定とのことだ。また,Xperia Viewの購入特典として,乃木坂46による8K HDRのVR特典映像が2022年4月30日までの期間限定で視聴できるという。

乃木坂46による8K HDRのVR特典映像を期間限定で無料配信する
画像集#015のサムネイル/オープンマーケット版「Xperia 1 III」が11月19日に発売。スマートフォン組み込み型VRヘッドセット「XPERIA View」も登場

 スマートフォンを組み込んで使うVRヘッドセットといえば,Googleの「Daydream View」や,Samsung Electronicsの「Galaxy Gear VR」などがあったが,いずれも成功を収めたとはいいにくい。また,「Oculus Quest 2」のように,スタンドアロン型VRヘッドセットでも優れた製品が登場している現状で,ソニーがどのようにXperia Viewを展開するのか気になるところだ。

 単なるコンテンツビューワーならば,リアカメラを使う機会はあまりなさそうなのだが,Xperia Viewは,Xperia 1 IIIのリアカメラ部分が露出するデザインとなっている。現時点でソニーから説明はないものの,もしかすると,リアカメラの利用を含めて,今後何かしら新しい機能が加わる可能性もありそうだ。

ソニーのXperia公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    Xperia

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
74
ELYON (PC)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年05月〜2021年11月