オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/06/24 15:11

ニュース

Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表

 2020年6月23日,Acerは,新製品発表イベント「next@acer」を開催し,ゲーマー向け製品ブランド「Predator」のPCや液晶ディスプレイなど,数多くの新製品を発表した。本稿では,イベント内で披露された各製品の概要を紹介したい。
 
 まず,ゲーマー向けノートPCでは,「Predator Helios 700」(以下,Helios 700)と「Predator Helios 300」(以下,Helios 300)が発表となった。Helios 700は,Predatorブランドのフラグシップとなるハイエンド市場向けのノートPCで,Acerが「HyperDrift」と呼ぶスライド式キーボードを搭載するのが特徴となっている。本体の手前側にキーボードとタッチパッドをまとめて引き出すことで,キーボード奥側の通気孔が現れ,筐体内部の排熱効率を高めるという。

本体の手前側にキーボードとタッチパッドをまとめて引き出すスライド機構を搭載したHelios 700
画像(001)Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表

 また,CPUやGPUとヒートシンクの接触面に従来のサーマルグリスではなく,銅の3.83倍という高い熱伝導率を備えた新素材である「Power Gem」(関連記事)を採用することで,高負荷時でもプロセッサの温度を低く抑えられるそうだ。

高い熱伝導率を備えたPower Gemを採用する
画像(003)Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表

CineBench R20によるベンチマークテストの結果。流体金属のグリスを採用した競合製品と比べて,Power Gem採用のHelios 700では,CPUの温度を低く保つことが可能だという
画像(004)Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表

 また[W/A/S/D]キーと矢印キーのスイッチとして,アナログ入力に対応した独自開発の「MagTek」メカニカルキースイッチを採用するのも見どころである。レースゲームにおけるステアリング操作のように,細かい調整が求められる操作に適しているという。

[W/A/S/D]キーとカーソルキーに,独自開発のMagTekスイッチを採用する
画像(002)Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表

 主なスペックは,CPUは第10世代Coreプロセッサの「Core i9-10980HK」,または「Core i9-10875H」を,GPUは「GeForce RTX 2070 SUPER」,または「GeForce RTX 2080 SUPER」(関連記事)の選択が可能となっている。ディスプレイは17.3インチサイズで,解像度が1920×1080ドット,垂直最大リフレッシュレートが144Hzの液晶パネルを採用する。

AcerのHelios 700製品情報ページ


 一方のHelios 300は,15.6インチサイズのディスプレイを搭載したミドルクラス市場向けのノートPCだ。既存モデルからスペックを強化しており,CPUは「Core i7-10750H」,または「Core i5-10300H」を,GPUに「GeForce RTX 2070 Max-Q」,または「GeForce RTX 2060」の搭載が可能となった。ディスプレイは,解像度が1920×1080ドットで,垂直最大リフレッシュレートが240Hz,144Hz,120Hzという3種類の液晶パネルを用意する。

Helios 300
画像(005)Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表

AcerのHelios 300製品情報ページ


 デスクトップPCでは,ハイエンド市場向けとなる「Orion 9000」の新モデルが発表となった。CPUに18コア36スレッド対応の「Core i9-10980XE」を,GPUに「GeForce RTX 2080 Ti」を搭載するといった具合に,フラグシップモデルと呼ぶにふさわしいハイスペックな仕様となっている。大型なPCケースのサイドパネルは,EMI対策用のシールドとなっており,マイクを使用するときのホワイトノイズを軽減するという。

Orion 9000
画像(006)Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表

AcerのOrion 9000製品情報ページ


 一方,ゲーマー向け周辺機器で目を引くのは,24.5インチサイズで解像度1920×1080ドット,垂直最大リフレッシュレート360Hz表示に対応した液晶ディスプレイ「Predator X25」だ。詳細な仕様はまだ明らかになっていないが,NVIDIAのディスプレイ同期技術「G-SYNC」に対応するのに加えて,周囲の環境光を測定して,自動的にディスプレイの明るさや色温度を調整する「LightSense」機能を搭載している。

Predator X25
画像(007)Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表

AcerのPredator X25製品情報ページ


 最後に紹介するのは,マッサージ機能を搭載したゲーマー向けチェア「Gaming Chair × OSIM」だ。椅子の内部に4つのローラーを内蔵しており,首と肩,および腰に対して,もんだり叩いたりといったマッサージが行えるという。

Gaming Chair × OSIM
画像(008)Acer,スライド式キーボード搭載ノートPCや360Hz表示対応液晶ディスプレイなど,ゲーマー向け新製品を発表

 Acerは,2019年9月にマッサージ機能を搭載したシートを組み込んだコックピット「Predator Thronos AIR」(以下,Thronos AIR)を発表していた。Thronos AIRは,設置に3.5〜4m四方のスペースが必要で,一般的な住居には導入が難しかったが,通常のゲーマー向けチェアと変わらないサイズであるGaming Chair × OSIMであれば手軽に試すことができそうだ。

AcerのGaming Chair × OSIM製品情報ページ


Acerのnext@acer特設ページ

  • 関連タイトル:

    Predator,Nitro

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月01日〜07月02日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
72
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月