※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
Switchとスマホ向けの
「妖怪ウォッチ」新作がそろい踏み
妖怪ウォッチ4
妖怪ウォッチ メダルウォーズ
読めば試遊が10倍楽しくなる!
「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」
プレイレポート
木村拓哉さん主演のリーガルサスペンス
名越稔洋監督が語る
JUDGE EYES:死神の遺言
イケメンだらけ! 女性向けタイトルの
ステージ・ブースレポート
Readyyy!
囚われのパルマ Refrain
ダンキラ!!! -Boys, be DANCING!-
スペシャルゲストが登場したステージイベント
「ビリオンロード」ステージで
ビリー隊長がエクササイズを披露
片山右京さんが「F1 2018」で鈴鹿を走った
Samusung SDDブース
「カプコン ベルトアクション コレクション」を
漫画家の押切蓮介さんがプレイ
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Elder Scrolls V: Skyrim公式サイトへ
読者の評価
98
投稿数:58
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

The Elder Scrolls V: Skyrim

The Elder Scrolls V: Skyrim
公式サイト http://elderscrolls.jp/
発売元 ゼニマックス・アジア
開発元 Bethesda Softworks
発売日 2012/01/26
価格 オープン
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
レビュー一覧

「The Elder Scrolls V : Skyrim」の最新DLC「Dragonborn」の序盤展開を紹介。ドラゴンにまたがり,原初のドラゴンボーンに挑むという熱い展開を楽しもう

「The Elder Scrolls V : Skyrim」の最新DLC「Dragonborn」の序盤展開を紹介。ドラゴンにまたがり,原初のドラゴンボーンに挑むという熱い展開を楽しもう

 「The Elder Scrolls V : Skyrim」のダウンロードコンテンツ第3弾となる「Dragonborn」。同作でXbox 360向け日本語版の配信が2012年12月21日,ついに開始された。さっそくダウンロードしたというファンも少なくないはずだが,その序盤の展開と,目玉要素の一つである「ドラゴンへの騎乗」を体験できたので,紹介しよう。

[2012/12/21 00:00]

「Skyrim」の1.4 Update公開記念。GPU 18製品で最高画質設定時のフレームレートを比較してみた

「Skyrim」の1.4 Update公開記念。GPU 18製品で最高画質設定時のフレームレートを比較してみた

 大規模パッチ「1.4 Update」「The Elder Scrolls V: Skyrim」にもたらされ,フレームレート面の改善が進んだ。また,公式Modツール「Creation Kit」も登場し,高画質Modの登場にも期待が高まるが,実際のところ,どの程度のGPU性能があれば,高い画質設定で快適にプレイできるのか。GPU 18製品で検証してみよう。

[2012/02/11 00:00]

「The Elder Scrolls V: Skyrim」のレビューを掲載。やりこみ要素満載のハイファンタジーながら,初心者への優しさも忘れない,死角なしの大本命RPG

「The Elder Scrolls V: Skyrim」のレビューを掲載。やりこみ要素満載のハイファンタジーながら,初心者への優しさも忘れない,死角なしの大本命RPG

 世界中のゲーマーの期待を一身に集めていた超弩級大作「The Elder Scrolls V: Skyrim」の日本語版がゼニマックス・アジアから発売された(PC版のパッケージは2012年1月26日発売予定)。プレイヤーからメディアまで,軒並み絶賛する本作のレビューを掲載した。そこまで人々を魅了する理由とはなんなのか,その秘密に迫ってみよう。

[2011/12/24 00:00]

「The Elder Scrolls V: Skyrim」メディア向け体験会で実際に2時間30分ほど触ってきたので,さっそくプレイレポートをお届け

「The Elder Scrolls V: Skyrim」メディア向け体験会で実際に2時間30分ほど触ってきたので,さっそくプレイレポートをお届け

 2011年11月19日,ゼニマックス・アジアは東京都内にて,2011年12月8日に発売される日本語版「The Elder Scrolls V: Skyrim」メディア向け体験会を実施した。製品版と同様のROM(Xbox 360版)を使用し,約2時間30分にわたってゲームを体験できたので,提供されたスクリーンショットとともにプレイレポートとしてお届けしたい。

[2011/11/19 22:20]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月