オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
源平合戦から中国統一までが楽しめそうな,「Europa Universalis III: Divine Wind」の最新スクリーンショット公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/10/13 13:15

ニュース

源平合戦から中国統一までが楽しめそうな,「Europa Universalis III: Divine Wind」の最新スクリーンショット公開

 Paradox Interactiveは,同社の看板シリーズの最新作となる「Europa Universalis III」の拡張パック第4弾,「Europa Universalis III: Divine Wind」最新スクリーンショットを公開した。

ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】
ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】
ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】

「Europa Universalis III」公式サイト


 Divine Windの最大の特徴は日本のマップが細かく分けられていることで,プレイヤーは源氏,藤原氏,橘氏,そして平氏の4大勢力から1つを選び,天皇家との関係も考慮しながら日本を統一する。機会があれば大陸への侵攻も可能であるようだが,その頃の中国は宋の時代にあたり,その後,元から明へと続いていくことになる。今回は,明朝時代のマップも公開されている。

 9月10日に掲載した記事から新しい動きはないものの,Europa Universalis III: Divine Windをプレイするにあたっては,EU3本体に加えて3本の拡張パック,つまり「Europa Universalis III: Napoleon's ambition」「Europa Universalis III: In Nomine」,そして「Europa Universalis III: Heir to the Throne」が必要になる。まだプレイしたことがないという人であれば,必要なすべてをワンパックにした「ヨーロッパユニバーサリスIII ゴールド」がサイバーフロントから発売されているので,そちらがお手軽だ。ただし,Divine Wind日本語版については,今のところ発表はない。
 ともあれ,国産タイトルでも滅多に見られない「源平時代」をテーマにしているだけに,歴史ストラテジーのファンには要注目なタイトルだろう。Europa Universalisシリーズを国内展開するサイバーフロントの動きが気になるところだが,欧米では2010年12月の発売が予定されている。

ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】
ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】
ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】 ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】

サイバーフロント公式サイト

  • 関連タイトル:

    ヨーロッパ・ユニバーサリスIII ディヴァイン・ウインド【完全日本語版】

  • 関連タイトル:

    ヨーロッパ・ユニバーサリスIII【完全日本語版】

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月