オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[IDF]GIGABYTE,SLI&CFX対応の「Intel P67 Express」搭載マザー2製品を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/15 09:00

ニュース

[IDF]GIGABYTE,SLI&CFX対応の「Intel P67 Express」搭載マザー2製品を公開

Intel 6
P67搭載マザーボードのフラグシップモデルとなる「GA-P67A-UD7」
Intel 6
GA-P67A-UD7の解説。型番のUD7から予想できるように,同社の独自機能を多数搭載する
 GIGABYTE TECHNOLOGY(以下,GIGABYTE)は,米国時間2010年9月13日に開幕した開発者向け会議「Intel Developers Forum 2010 San Francisco」において,Intelの次期メインストリームCPU「Sandy Bridge」(サンディブリッジ,開発コードネーム)に対応した「Intel P67 Express」(以下,P67)チップセット搭載マザーボード2製品を公開した。その中には,3-way SLIなどのマルチグラフィックス環境をサポートするフラグシップ製品「GA-P67A-UD7」も含まれる。

 同社は,Technology Showcase内のUSBパビリオン内にブースを設け,“USB 3.0対応製品”という体裁で,GA-P67A-UD7と,下位モデルとなる「GA-P67A-UD5」の2製品を展示していた。なお,写真を見てお気づきの方もいるだろうが,同社は両製品から,基板の色を伝統のブルーから,マットブラックに変更する計画も持っているようだ。


Dual Power Switchingをはじめ

GIGABYTEマザーの最新機能を搭載


 GA-P67A-UD7は,PCI Expressブリッジチップを搭載することで,PCI Express 2.0 x16×2+x8×2を実現し,3-way SLIや3-way ATI CrossFireXに対応する。さらにオンボードチップとして,ルネサス エレクトロニクスのUSB 3.0コントローラとMarvell TechnologyのSATA 6Gbpsコントローラを搭載し,SATA 6Gbpsポート4基も備える。
 IntelはIDF内のセッションでもP67の仕様を明らかにしていないが,複数のOEMベンダー関係者によると,彼らは「P67はSATA 6Gbpsには対応するが,USB 3.0には非対応となる」とIntelから伝えられている模様。次期メインストリーム製品も外付けチップによるUSB 3.0対応が必要になると考えておいたほうがよさそうだ。

Intel 6
背面レイアウトから,PCI ExpressブリッジチップはCPUソケット横に搭載されていると思われる
Intel 6
4本用意されるPCI Express x16スロットは,x16,x8,x16,x8で動作する

Intel 6
Dual Power Switchingに対応した24フェーズVRMを採用する
 また同機は,同社の現行フラグシップモデル「GA-X58A-UD9」などでも採用された,PWMを2重化できる「Dual Power Switching」機能をサポート。24フェーズのVRMを12フェーズモード×2(システムが起動するごとに切り替わる)か,24フェーズモードで使うかを選択できる。

 一方,P67搭載マザーボードの主力モデルとなるGA-P67A-UD5では,UD7からPCI Expressブリッジチップを省いた構成となり,3本用意されたPCI Express x16スロットは,CPU側からx16またはx8,x8,x4という構成になっている。また,VRMも20フェーズに簡略化されるが,UD7同様Dual Power Switchingに対応する。

Intel 6
GIGABYTEのP67搭載マザーボード主力モデルと予想されるGA-P67A-UD5
Intel 6
3本用意されるPCI Express x16スロットは,x16またはx8/x8/x4となる

Intel 6
GA-P67A-UD5の解説。こちらもSLIとCrossFire Xには対応するようだ
 またUD5では,Marvell製SATA 6Gbpsコントローラが搭載されておらず,SATAポートも6つに削られている。この点も,UD7との違いとなる。
 なお,今回公開された両製品をよく見ると,基板のいたるところに黒い紙が貼られており,ICやシルクパターンが覆われていた。正式発表時には,さらに個性的な機能が明らかにされるのかもしれない。

  • 関連タイトル:

    Intel 6

  • 関連タイトル:

    Core i7・i5・i3-2000番台(Sandy Bridge)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日