オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
龍が如く4 伝説を継ぐもの公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:13
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「龍が如く」はまだ続く!? 「龍が如く4」発売記念記者会見で,神室町を舞台とした新作「PROJECT K」発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/16 14:59

ニュース

「龍が如く」はまだ続く!? 「龍が如く4」発売記念記者会見で,神室町を舞台とした新作「PROJECT K」発表

 セガは本日(3月16日),明後日(3月18日)に発売を控えたPlayStation 3用ソフト「龍が如く4 伝説を継ぐもの」の,発売記念記者会見を開催した。この会見の詳細は,後ほどお届けする予定だが,ここでは突如発表された新作PROJECT K」(開発コードネーム)に関する情報をお届けしよう。

 記者会見の最後,名越稔洋総合監督が挨拶に立ったとき,“『龍が如く』の新たな挑戦”として,ムービーと共に公開されたのが,PROJECT Kである。
 このムービーから判明したのは,舞台がシリーズでおなじみの神室町であること,そして主人公が“自身が犯し続けた罪の重さを知る少年”らしきことぐらい。

 ムービーには,神室町天下一通りのネオンアーチの下に男の姿が描かれていたが,彼がその“少年”なのか,それとも物語の鍵を握る別の人物なのか,詳しいことは不明だ。
 ただ,“しかし少年はまだ知らない”“やがて待ち受ける過酷な宿命を”“そして少年は知る”“戦いが己の宿命であることを”といった言葉が画面に踊っていたことなどから想像すると,何らかの事情を持つ少年が,戦いの中に身を投じていかざるを得なくなるような展開が用意されるものと思われる。
 果たして,PROJECT Kの“K”とは一体何を指しているのだろうか。神室町の“K”なのか,桐生一馬の“K”なのか,それともキャバつくの“K”なのか(あ,これは“C”か)……。そういえば本日の記者会見の司会が,桐生一馬役の黒田崇矢氏(あ,“K”だ)と,ケイ・グラント氏だったっけ……。
 余談はさておき,これまでのシリーズのストーリーや登場人物達との関連性があるのか否かも含め,続報に期待したい。

 現在のところ,発売時期や対応プラットフォームなどに関する情報も明らかにされていない状態だが,約1年スパンで新作が発売されてきたシリーズであることを考えると,全貌が明らかにされるのも,そう遠い未来の話ではないかもしれない。

龍が如く4 伝説を継ぐもの 龍が如く4 伝説を継ぐもの
龍が如く4 伝説を継ぐもの 龍が如く4 伝説を継ぐもの
龍が如く4 伝説を継ぐもの 龍が如く4 伝説を継ぐもの
龍が如く4 伝説を継ぐもの 龍が如く4 伝説を継ぐもの

「龍が如く 4 伝説を継ぐもの」公式サイト

  • 関連タイトル:

    龍が如く4 伝説を継ぐもの

  • 関連タイトル:

    クロヒョウ 龍が如く新章

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日