オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Borderlands公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
辺境の惑星Pandoraのお宝は実在するのか? MS,個性的なゲームシステムが自慢の「Borderlands」を2010年2月10日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/11/26 15:25

ニュース

辺境の惑星Pandoraのお宝は実在するのか? MS,個性的なゲームシステムが自慢の「Borderlands」を2010年2月10日に発売


 マイクロソフトは本日(11月26日),Xbox 360用の「Borderlands」2010年2月10日に発売すると発表した。価格は7140円(税込)で,CEROレーティングは17歳以上対象の“D”が予定されている。

 Borderlandsは,Brothers in Armsシリーズなどで知られるテキサスのデベロッパ,Gearbox Softwareが制作したFPSで,欧米では2009年の10月にPC版PlayStation 3版,そしてXbox 360版がリリースされている。「FPSとRPGの融合」が最大の特徴で,豊富な武器による爽快な撃ち合いと共に,キャラクターのレベルアップ,アイテムコレクション,マップの探索といった,従来のFPSではあまり見られなかった要素を大胆にフィーチャーしているのだ。メディアおよびプレイヤーの評判もよく,おなじみのmetacriticsを見ると,PCPlayStation 3,そしてXbox 360版いずれも11月26日現在,80点以上をマークしているのが分かるはずだ。

Borderlands
Borderlands

 プレイヤーは見捨てられた辺境の惑星,Pandoraに集まる4人の賞金稼ぎから一人を選び,住民からのミッションを請け負って,盗賊やクリーチャーなどと戦いつつ冒険を繰り広げていくことになる。古くからの伝説である「エイリアンの財宝」は実在するのか? 法も秩序も崩壊した危険な惑星で,生き残っていくことはできるのか? どうしてあのチビスケロボットは,あんなにやかましいのか? など,魅力的なシングルプレイに加え,画面を2分割しての二人プレイ,最大4人のプレイヤーによるオンラインCo-opというマルチプレイも用意されている。

Borderlands
Borderlands

 ストーリーは比較的シンプルだが,ショップでのアイテム/武器の購入場面や,エイリアンのお宝に近づく情報など,それなりの英文を読まなければいけないタイトルだっただけに,日本語版は嬉しい話。詳しいゲームの内容は,以下のリリースや記事などを参考にしてほしい。
 ちなみに,PCおよびPlayStation 3向け日本語版については,現在のところ正式なアナウンスはない。情報が入り次第,お伝えする所存だ。

「Borderlands」英語公式サイト(要年齢認証)

週刊連載「海外ゲーム四天王」 Borderlands紹介記事


Borderlands

Xbox 360用ロールプレイング シューター『Borderlands』
2010年2月10日 (水) に発売決定

〜FPSとRPGが融合したロールプレイング シューター〜


マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区)は、本日Xbox 360用タイトル『Borderlands』を日本国内において2010年2月10日(水)に希望小売価格7,140円(税抜価格:6,800円)にて、マイクロソフトより販売することを発表いたしました。


『Borderlands』はFPS(ファースト パーソン シューター)のド派手なアクションにロールプレイング ゲーム のキャラクター育成要素が融合したロールプレイングシューターです。レンダリングと手描き風のテクスチャを組み合わせた、独特なビジュアルスタイルで表現された世界で、大胆で新鮮な感覚を味わうことができます。
オフラインにおける1人でのプレイはもちろん、画面分割による2人同時プレイ、さらにオンラインでの4人協力プレイも楽しむことができます。

■『Borderlands』 について
舞台は辺境の惑星 「Pandora」。一攫千金目当てに4人のフォーチューンハンター(賞金稼ぎ)は、実在するかも定かではない財宝が眠ると言われる伝説の遺跡を求めて、この地に到着した。この惑星には、愛や平和など存在せず、行く手には狂乱の盗賊や獰猛なモンスターが立ちふさがる。生き残ったPandoraの住民は細々と暮らし、彼らの依頼を請け負いながら、危険で不毛な地 Pandoraの旅が始まろうとしている。

『Borderlands』は、FPSとRPGが融合した
「ロールプレイング シューター」


異なる特徴を持つ4人のキャラクターはそれぞれ異なる能力を持ち、プレイスタイルに合ったスキルを成長させることができる。そして無数の武器やアイテム、ビークルを駆使し、危険しか伴わない数々のクエストに挑む。協力プレイはいつでも参加/退出でき、武器やアイテムの共有も可能。Pandoraにあると言われる伝説の遺跡目指して、想像を絶する危険な旅を共に生きろ。

【製品特長】
●辺境の惑星:
荒廃した惑星「Pandora」。財宝が眠ると言われる伝説のエイリアンの遺跡は果たして実在するのか。行く手を阻むのは盗賊と得体の知れない獰猛な9種のモンスター。噂を信じて、Pandoraに暮らす植民者たちの仕事を請け負いながら遺跡を求める旅にでる。

●ロールプレイング シューター:
FPSのド派手なアクションにロールプレイングゲームのキャラクター育成が融合した。
4人の異なる能力を持つキャラクターを選び、獰猛なモンスターを倒しまくって経験値と特殊能力を高める。アップグレードできる特殊アビリティとキャラクターカスタマイズで、独自のプレイスタイルを創り出せ。

●狂乱の協力プレイ:
シングル、2人分割画面、4人協力プレイで、クレイジーに暴れまくれ。
『Borderlands』 は、エキサイティングで思いのままのマルチプレイをオンライン&オフラインで体験できる。オンラインではいつでも協力プレイに参加でき、プレイヤー同士の連携に特化した協力プレイスキルだってある。

●無数の武器:
ロケットランチャー、ショットガン、ピストル、サブマシンガン、スナイパーライフルなど、想像を絶する威力を持つ多種多様な武器は、数十万通りも自動生成される。
自分好みの強力なヤツを見つけて暴れまくれ。

●アートスタイル:
レンダリングと手書き風テクスチャを組み合わせた独特のビジュアルスタイルで、FPSに大胆で新鮮なテイストが加わった。

●過激なビークルコンバット:
ハンドルを握ってエンジンに火を入れれば、ハードなビークルコンバットに突入だ。視界に入った奴らを片っぱしからぶっ飛ばせ。
  • 関連タイトル:

    Borderlands

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月