オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ゴッド・オブ・ウォーIII公式サイトへ
読者の評価
94
投稿数:16
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 09]“魅せる”アクションゲームの代表格,「GOD OF WAR 3」はファンの期待を裏切らない出来映え!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/05 17:20

ニュース

[E3 09]“魅せる”アクションゲームの代表格,「GOD OF WAR 3」はファンの期待を裏切らない出来映え!

SCEブースの試遊台には常に数十人が並び,待ち時間1時間以上は当たり前。注目度の高さは今年のE3でもトップクラスだろう
ゴッド・オブ・ウォーIII
 先日開催されたSCEカンファレンスでも,来場者の大歓声を呼んだPLAYSTATION 3用ソフト「GOD OF WAR 3」は,今回のE3のSCEブースで最も注目を集めていたアクションゲームだ。
 ギリシャ神話をモチーフとした本作は,PlayStation 2の頃から数えて4作め(うち1作は外伝)となる。北米では開発元のSony Computer Entertainment Americaから,日本国内ではカプコンがローカライズを行い同社から,それぞれ発売されている。神々にも刃を向ける主人公・クレイトスを中心に展開するハードなストーリーと,多彩かつ残虐なアクションは,全世界で高い評価を得ている。

ゴッド・オブ・ウォーIII

 GOD OF WAR 3は,シリーズ初のPS3での発売となる。PS2およびPSPで発売されたこれまでの作品でも,グラフィックスには目を見張るものがあった本シリーズだが,PS3のマシンパワーを受けて,その美しさにさらに磨きがかかった。
 まずは,こちらの2本のプロモーションムービーをじっくりとご覧あれ。



 本作でも,ゲームスタート直後からクライマックスを見るような巨大な敵と遭遇する,シリーズ共通の派手な演出は健在。SCEブースに展示されていた試遊バージョンでは,古代オリンピアの街を舞台に,巨大なタイタン族と,その周りを飛び回る太陽神ヘリオスとの戦いが繰り広げられる混乱の中にクレイトスは現れ,その戦いに乱入していくのだった。

 次々と襲い来る怪物を相手に,逃げまどう民衆までもを巻き込みながら暴れ回るクレイトス。ケンタウロスやキメラとの戦いをくぐり抜けて,建物に設置された巨大な機械式の弓を,飛び回るヘリオスの戦車に撃ち放つ。矢を射られたヘリオスは蝿のようにタイタン族に捕まって握りつぶされ,遠くへと放り投げられる。タイタンが去ったあとにやってきたハーピーを矢で射ると襲ってくるので,それに剣を突き刺して向こう側へと渡る……。
 出展されたデモバージョンでは,こんなシーンを楽しむことができた。一連のアクションとさまざまなギミックを,シーンによって異なるシチュエーションでドラマチックに見せることで,ゲームにより感情移入ができるのだ。

ゴッド・オブ・ウォーIII

 クレイトスのアクションは,彼が両手に持つ武器「Blades of Chaos」(鎖つきの双剣)を使った攻撃やワイヤーアクションが特徴で,これは本作にも引き継がれている。実際に試遊台で遊んでみたところ,□ボタンの連打+△ボタンでのフィニッシュ,○ボタンで敵をつかむという,攻撃の基本は同じだった。ボタンを押す組み合わせによってさまざまなコンビネーションを出せるが,基本さえ覚えていれば初心者でもボタン連打だけで楽しめてしまうのが,シリーズに共通する大きな特徴だ。

 一定のダメージを与えた敵に対し,画面に表示されたボタンを正しく押していくことで,華麗かつ残虐に敵を倒せるCSアタック(コンテキスト・センシティブ・アタック)も健在。今回は○×△□のボタンの位置に合わせて,画面の上下左右にボタンが表示されるようになり,より分かりやすくなっている。
 CSアタックが決まると,弱って倒れたケンタウロスの腹を切り裂いて内臓をぶちまけたり,キメラの角を折って顔に突き立てたりと,こちらのファンも大喜び(!?)の残虐なアクションを見ることができた(今回もサイクロプスの目玉を抜き取るシーンが見られたが,前作のように,この目玉を集めると何かいいことがあるのだろうか?)。グラフィックス性能が向上したことで,敵を倒したときに吹き出す血や体液の量も半端ではなかった。

ゴッド・オブ・ウォーIII

 E3の会期中に本作のプレゼンテーションを行ったディレクターStig Asmussen氏によれば,かねてからの予定どおり本シリーズはここで完結となり,スタッフもその意識を持って制作しているという。ファンにとっては,新作が出る嬉しさと同時に,クレイトスの物語が完結してしまう寂しさがあるわけだが,氏が解説のあとに付け加えた「もちろん会社から要請があれば,外伝のようなシリーズを作ることを否定することはない」という言葉も,気になるところではある。

 開発元がSCEということで,当然ながらPCやXbox 360でのマルチプラットフォーム展開はありえない。これを将来遊ぶためだけにPS3を買った人,あるいは買おうと思っているファンの期待を裏切らない,手応えのある内容のデモバージョンだった。北米では2010年3月の発売予定で,現時点では日本で発売される予定はないが,「II」のあのエピローグを見せておいて,次を出さない手はない。まだプレイしたことのない人は,これを機会にぜひPS2版から遊んでみてほしい。

ゴッド・オブ・ウォーIII
ゴッド・オブ・ウォーIII
  • 関連タイトル:

    ゴッド・オブ・ウォーIII

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日