※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ゴッド・オブ・ウォーIII公式サイトへ
読者の評価
94
投稿数:16
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ゴッド・オブ・ウォーIII

ゴッド・オブ・ウォーIII
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/gow3/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元
発売日 2010/03/25
価格 5980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
94
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • これはアクションゲームのあらたなる神話です 95
    • 投稿者:MMGames(男性/30代)
    • 投稿日:2012/08/17
    良い点
    ・グラフィック。特に光と影の表現は今世代機でも他に類を見ない素晴らしい表現。
    ・アクションが実に素晴らしい。洋ゲーとは思えない超本格アクション。
    ・クレイトス様のキャラクター。怒りをどこまでも抱え込む彼の在り方はギリシャ神話が題材でありながら仏教の仁王を思わせる。洋の東西を問わない普遍的な価値を感じる。
    ・3部作として一貫したストーリー。最後まで実にGOWらしかった。
    ・ギリシャ神話を題材にした壮大な世界観
    ・適度な難度の謎解き
    悪い点
    ・一発死の多さ。ほとんど落下死。シーンによってはクレイトス様は普通に羽で飛んでいるので違和感を感じないでもない。
    ・第1作からプレイしていないとストーリーが理解できない。たぶん今作が初プレイだと無意味に暴力描写のキツイゲームだと感じると思う。是非1と2(可能ならPSP版も)をプレイしてクレイトスの生き様を体感してほしい。
    ・暴力描写はやはりキツイがウケ狙いの安っぽいものではなく作品全体を通しての1つのテーマとしての表現でありこれは決して外せないものである。
    ・翻訳の日本語がときどき安っぽい。とくにクレイトスの二つ名は今作ではスパルタ人あるいはスパルタの戦士となっているが過去作のスパルタの亡霊に戻して欲しい。
    総評
    あらゆる要素が高い次元でまとめられた非常にクオリティの高いアクションゲームです。
    アクション要素だけでなくシナリオや世界観の完成度も非常に高いです。

    グラフィックはもちろん素晴らしいのですが、特に光と影の表現は今世代機のゲームの中でもトップクラスというか、他にここまで光と影をしっかり描写してみせたゲームはPCゲームを含めても無いと思います。光のあるところには光があり、影のあるところには影がしっかりできており、ゲームにありがちな画面全体が明るくてところどころに影がある、という画作りとはレベルが異なるものです。この画作りのおかげで本当に映画のワンシーンのように見えてきます。

    そして1作目から継承されている爽快感と重さと素早さをあわせ持ったアクションが相変わらず素晴らしい。カプコンや任天堂やテクモなどの国産の傑作アクションゲームに勝るとも劣らない高いクオリティを持ちます。また今作ではおなじみブレイズオブシリーズの武器以外の武器にもかなりの個性が与えられ、アクションの幅が広がりました。武器の切り替えにタイムラグはないので、パンチでGuardを崩しつつ武器を切り替えて雑魚を蹴散らすようなこともできます。

    そして巨大なボスからクレイトスと同サイズのボスまで様々な敵や味方や神々が登場しますが、特に巨大ボスとの戦闘演出は常識外れのもので目を見張るものがあります。敵の小指の関節ぐらいのサイズしか無いクレイトスが堂々とパワー勝負を挑み負ける雰囲気さえ感じさせない有様は神々しいほど。リアルなグラフィックでありながら日本のアニメを連想させます。

    そして暴力描写が際立つ本作ですが決してポスタルのような安っぽい暴力描写ではありません。第1作からつづくシナリオと完成された世界観があってこその表現であり、またクレイトスの消えない怒りこそが本作の大きなテーマです。規制に臆することなくクレイトスの怒りを最後まで描ききったことは称賛に値します。

    基本的にゲームの映画化には反対なのですが今作は映画化して3部作としてもいいぐらいのテーマ性と迫力を持った作品です。これだけのアクションゲームに出会えて本当に良かったと思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • このゲームでしか体験できない 正真正銘のオリジナルアクションゲーム 95
    • 投稿者:てろん(男性/20代)
    • 投稿日:2010/10/18
    良い点
    ・初プレイの人でも楽しめるゲームシステム
    アクションが不慣れな方はイージーにすれば勿論簡単なのですが、攻略が必要な強敵やボス戦と簡単に進ませてくれない謎解き。
    アクションゲームのバランスとしては絶妙だと思います。
    というのも既に1と2で確立されているシステムはPS3のスペックに合せて更に遊び易くなっているのが良い。
    特にCSアタックはGOWだからこそ興奮を得られるシステムなので、アクションゲームが好きな人には是非とも体感して貰いたいものです。

    ・グラフィックを活かした演出とゲーム性はGOWだからこその品質
    GOWは最近の映画的ゲームの中でもその世界観は独自。
    演出やアングル、爽快感やテンポ、主人公への感情移入とアクションゲームの醍醐味。
    上のどれをとってもコンシューマゲームとしては安心できる品質です。

    ・GOWシリーズファンには素晴らしい完結編
    シリーズ物にとって一番大事であるEDはとても良い出来。
    ゲームにとって最終作という物は、「ゲーム自体の面白さ」と「ファンも納得のED」の二つですが、今作はこの二つを満たしているゲームと言って良い。
    シリーズを通した内容と結末が一貫していて、俗に言う三部作の王道「1で良い区切り、2は3の伏線、3は全ての答え」をちゃんとこなしており、『復讐』という題目も逸らさず表現している。
    物語としてはとても感動できる作品でした。
    悪い点
    ・GOWを通して同じ様なやり込み
    やり込み要素は闘技場と試練、特典オプションと映像、内容はかなり充実していて良いのだが。。
    正直いうとシリーズを通して似たやり込み要素で少し新鮮味に欠ける。
    もっと斬新なやり込みがあったらこの点は解消でした。

    ・1,2にあった「冒険」と「絶望」はない
    完結編なので冒険要素を入れる余地がない&そういう作りになってますが、1,2にあって3に無い物がそこです。
    やはり「絶望の淵に陥れられて這い上がり一矢報いるクレイトス」という最初の過程が最後に周り、気持ちの抑揚弱まった感が否めません。
    多分、冒険の変わりがステージの景色の豊富さ、でしょうが・・・。

    ・1,2からゲームシステムの斬新さはない
    1ゲームタイトルのシリーズ化は常に「ゲームシステムのマンネリ化」を伴います。
    このゲームも例外ではなくCSアタックはやり易くなり演出も良いがやはり同じシステム、魔法なども勿論戦闘も同じです。
    アクションゲームに関してはそうそう斬新に変えては問題ですが、やはり斬新さには欠ける。


    悪い点は総合でシリーズ通してあまり変わらない点と言った所です。
    総評
    ゲームシステム、グラフィック、シナリオ、演出、総合的に素晴らしい出来です。
    このゲームは『値段に見合う楽しみ』を提供してくれるオフラインゲーです。

    上記の悪い点は全て、完結編ならではの展開と演出で元を取る所かおつりが出る程良い出来です。
    むしろ「変わらないクオリティ」を提供するコンテンツシリーズなので、その点では満点です。
    挙げた悪い点は良い点になる人も多いでしょうが、個人的に率直に思った事を書きました。

    いずれにせよクレイトスという魅力的なキャラクターと、GOWというシリーズをがっかりさせずに終わらせてくれたというのが一番の評価点ではないでしょうか?

    洋ゲーは和ゲーにない面白さを提供してくれるゲームの中でも良作です。
    特にGOWはGOWでしか楽しめないアクションゲームです。
    暴力が付きまといますが、リアルを追及するPS3にとっては相性が良すぎる程に合ってます(笑)

    シリーズ作という概念でも、ゲームそのものとしても最高な出来の作品でした。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 究極のアクションゲーム 95
    • 投稿者:milkyflat(男性/20代)
    • 投稿日:2010/10/03
    良い点
    ・ギリシャ神話を題材にした壮大なストーリー

    ・超絶的なグラフィック

    ・他の追随を許さない圧倒的な迫力

    ・完成された世界観、キャラクター

    ・シンプル且つ奥が深いアクションシステム

    ・物語、アクションを盛り上げる荘厳なオーケストラ
    悪い点
    ・1,2をプレイしないと把握できないストーリー

    ・目を抉り取る、内臓を引きずり出す、顔面を潰す、首を引き千切るなどの残酷描写  多々あり、万人にはオススメできない

    ・主人公が冷酷無比、アンチヒーロー、日本人受けしない
    総評
    ギリシャ神話の神々の戦いを描いた文字通りの神ゲー!
    前作で良かった所はさらに進化し、悪かったところは改善されています。
    特にCSアタックのボタンの位置と十字キーで武器の切り替えの変更は良かった。
    本編も序盤から凄まじく、気がついたら口半開きでプレイしてました(笑)
    今回敵対する相手はゼウス、ハデス、ヘラクレス、ポセイドン、ヘリオス、クロノス、ヘルメスなど有名な神々ばかりで否応なしに燃えます!
    特にポセイドン戦、ハデス戦、クロノス戦、ゼウス戦の迫力は凄まじく、よくこんなの思いつくなと思いました。
    クレイトスの物語の完結編となるゴッドオブウォー3、
    オリュンポスの神々に復讐を誓ったクレイトス、その果てにあるものは…
    今まで色々なゲームをプレイしましたがここまで没頭したのはアンチャーテッド2、
    デモンズソウル以来です。もっとこのゲームの世界に浸っていたいと思ったのは本当に久しぶり。現時点で最高峰のアクションゲーム、間違いなくゲーム史に残る傑作です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 物語の結末は。 95
    • 投稿者:Horatiocaine(男性/30代)
    • 投稿日:2010/07/30
    良い点
    1)シナリオ・・・シリーズ前2作から続く壮大な物語。そして、シリーズを通してシナリオを理解してプレイしていたプレイヤーならば、誰もが驚いたであろう胸を打つ結末。同種のゲームでこれほど深いテーマを持った作品は無いだろう。

    2)グラフィック・・・単純に綺麗と言うだけでなく、デザインの芸術性、テクスチャーの作りこみ、オブジェクト総量、エフェクトの華麗さ、何一つ取っても隙の無い作り。カメラ固定であるという点を差し引いても、比肩し得る作品はそれほど多く無いだろう。

    3)音楽・・・地味ではあるが、主張し過ぎることなく作品を支えている。

    4)マップ・・・非常にダイナミックなマップデザイン。日本人が作るとどうしてもこじんまりとした物になってしまうので(むしろ詰め込みが美学か)、国土が広い国に生まれた人との違いを感じる。この馬鹿馬鹿しいほどのスケール感は、一度体験する価値があるだろう。

    5)謎解き要素・・・比較的オーソドックなものから、「おっ」と思わせるものまでバラエティーに富んでいる。一箇所だけ「バグか?」と思うほど悩まされたが、「GOWに限ってそんなことがあるはずない!」と信じて続け、解答にたどり着いた。この信頼感はシリーズの実績があってこその物だろう。

    6)ロード・・・バックグラウンドロードの元祖(だと思うが)であり、プレイ開始時に長めのロードがあるが、それ以外はロードを感じさせずに進行する。リトライ時に短めのロードが入るが、チェックポイントが近ければ限りなく一瞬である。

    7)映像特典・・・海外SCE作品恒例のメイキング映像が大量に収録されている、海外の第一線ゲームクリエイターの生の声が聞ける貴重な映像でもあり、必見と言える。
    悪い点
    1)操作性・・・武器やアクションの幅が広がりすぎたため、操作がかなり複雑になってしまった。1週間ほど間を空けてしまうとほとんどの操作を忘れてしまい困ったものだ。低難易度ならガチャプレイでも何とかなるとは思うが。

    2)武器育成・・・少々記憶が怪しいのだが、これまでのシリーズでは普通にプレイしていればラスボス前には武器の強化は終わっていたと思う。今作では少々ポイントが足りないため、特定の武器の強化を怠るとクリア難度が上がってしまうかもしれない。

    3)落下死・・・よっぽどわかり易い高所以外では必要無かったのではないか。
    総評
     ゴッドオブウォーシリ−ズについて、私は3部作というより3分割した1本の作品として楽しむ必要があると考えます(+外伝1本)。総合点はそれを加味したうえでの評価です。なぜなら本作のあのエンディングを真に味わうには、シリーズ全作をプレイしていないと、どうしても到達し得ない部分があるからです。宣伝から「ガチムチハゲオヤジが暴れるグロいゲーム」というイメージがありますが、実際は一人の人間を描いた壮大な叙事詩です。
     そのため、話題に釣られて3から始めてしまった方にとっては、少々小粒な作品との印象が残ったかもしれません。まだプレイされていない方は「ゴッドオブウォーコレクション」から始めることを強く推奨します。

     某有名MMORPGの大型アップデートのせいで時間が取れず、発売日に買っておきながらやっとクリアすることが出来ました。シリーズ完結編に相応しい内容だったと思います。特にシナリオに関しては、ギリシャ神話をベースに制作陣(あるいは欧米文化の明るい一面でもある)の人間賛歌とでもいうべき脚色が施され、胸を打たれました。ゲーム性、操作性に大きな変更が無かった点も、プレイフィールに不連続性を感じさせないベターな選択だったと思います。だからシリーズ通して1本のゲームなんですよ。

     第一作は時代を超越した神ゲーでしたが、とうとう時代に追いつかれ(笑)、「普通の映像」だと言われる始末。良い時代になったものです。PSPでの新作が発表されていますが、まぁそのへんで打ち止めするのが華でしょう。

     クレイトスさん、お疲れ様でした。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • シリーズ3部作完結編。 95
    • 投稿者:ハキム(男性/30代)
    • 投稿日:2010/05/04
    良い点


    ・圧倒的な迫力とグラフィック
     既に他の方からも言われていますが、迫力が凄いです。シリーズの中ではグラフィック共に一番です。個人的には、ポセイドンとヘラクレスとの戦闘&会話がお気に入りですね。

    ・ロードがほとんど無い事
     アンチャーテッド2の技術を応用したのか、最初の長い読み込みとリトライ時に入るロードを除けばロードはありません。これからのPS3タイトルではどんどん使われていく手法なんでしょうね。

    ・音楽
     相変わらず壮大な音楽が並べてあります。GOWの中で重要な位置を担っている部分です。
    悪い点
    ・グロさ
     これはGOWの肝なので悪いと言っていいのかわからないのですが、やはり慣れが必要となってくる部分です。CSアタックのシーンは、ボタンを押すのに集中してあまり目に入らないかも。

    ・爽快感
     軽いです!2と比べて滑らかになったのもあるのか重みが薄れた気がします。海外レビューで2の戦闘が最高であると言われていましたが、ここが起因となっているのではないかな。

    ・物語
     シリーズをプレイしていること前提です。今作から入るのはお勧めしません。

    ・セーブポイント
     セーブポイントがあるのですが、1と2と比べてセーブを受け付ける範囲が小さくなっています。細かい所ですが、自分は気になりました。
    総評
    GOD OF WARをは、PSP版を除きプレイしてきました。今回、3部作の完結編が発売されたということで、プレイした感想を書きました。
    マンネリがあると言われていますが、クレイトスの傍らにいつもあるブレイズオブの武器を常時使用しなければそこまで感じないんじゃないかな。
    ボリュームはかなりあります!A/ADVの中じゃ多いほうです。
    3から入った方であれば、あまり好印象を受けるような内容ではないかも。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 歴史に名を残す超大作! 100
    • 投稿者:kingdom(男性/20代)
    • 投稿日:2010/05/02
    良い点
    他のゲームの追随を許さない圧倒的なグラフィックに、爽快感タップリのアクション・・・そして何より感動的でシリーズファンも納得のエンディングなど、良い点は上げればきりがありません。
    私はGOWシリーズ経験者ですが、期待以上の傑作で心躍りました。音楽もGOW1〜2と肩を並べるほど素晴らしいもの揃い(特にPoseidon戦BGMとZeus戦BGMはシリーズ最高峰のBGMです!)で、勢いでサントラを買ってしまったほどです。
    しかも、映画をもはるかに凌駕するスケール感、スペクタクル感があり、この迫力は史上最高と言っても過言ではありません。
    悪い点
    GOWシリーズ経験者なので、ブレイズの操作感には若干マンネリ感がありました。しかし、他の3つの武器はマンネリ感のマの字も感じません。故に、マンネリ感だけでこのゲームを叩いてる人が不思議でなりません。実はプレイしてなかったりして(笑)

    ムービーをスキップできないのもちょっと気になりました。ムービーと言っても、最長で3分ほどですが。

    総評
    結論から言うと、グロが大丈夫な人なら買わないと損です!
    不満点も少しありますが、こんな不満点なんか全体の完成度の高さに比べれば些細なことです。
    アクション好きならば、このゲームの為だけにPS3を買っても損は無いでしょう^^


    このゲームはまさしく「神ゲー」と言うに相応しいゲームであり、シリーズ経験者も、GOWシリーズがこれで初めてな人も存分に楽しめると思います。
    まさに、歴史に名を残す傑作であり、アクションゲームの頂点です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 序盤から最後までクライマックス 95
    • 投稿者:D.D.(男性/30代)
    • 投稿日:2010/05/02
    良い点
    ゴッドオブウォーI及びIIとPSP版の外伝とプレイしてきました。
    綿密に計算されたゲーム進行、そして驚異的なグラフィック
    過去作品の正当進化として申し分ありません。
    操作性に関しては、IIでほぼ完成してしまっているため、その点の進化は余り見られません。

    ゴッドオブウォーIIIでは、ゲーム開始時かゲームオーバー後のリトライ時以外は、ローディング画面を見る事がありません。
    全く、ゲームの進行が途切れる事がありません。
    このローディング画面が殆ど無いと言うのも、ゴッドオブウォーシリーズ的には過去作でも実現されていたため、特筆すべき事ではないかもしれませんが、この手のグラフィックの凄い他のタイトルだと、物語の区切りで大抵、十秒から数十秒のローディング画面が入る事が多かったりします。
    悪い点
    強いて挙げるのであれば、クレイトスさんの主要死亡原因が、転落死かトラップ即死である点と、死んで覚えろと言う昔ながらの難易度調整、そして残虐表現の3つでしょうか。

    前2つの欠点も、コンティニューをする事により、直ぐに直前から再開できるため、脱力感を感じなくして補っています。
    「もう一回」とやり続けてしまいます。

    残虐表現については、人によりけりなので、どうしようもありません。
    総評
    アクションゲーム好きの方であれば、文句なしにプレイした方が良いです。

    アクションゲームが苦手な人も、出来れば難易度イージーでプレイして頂きたいゲームと思います。

    続編であるためストーリーが分からないと言う方は、リマスター版のゴッドオブウォートロジーが、安いお値段で発売されているので、こちらもプレイしてみては如何でしょうか?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 当たり前なんですが、まさに洋ゲーらしい洋ゲー 70
    • 投稿者:sude-soubunze(男性/20代)
    • 投稿日:2010/04/14
    良い点
    ・(現時点での最高クラスの)グラフィックス
    ・(日本人には真似できなさそうな)ダイナミックなカメラワーク
    ・クレイトスさんの生き様
    ・申し訳程度の謎解き(案外悩む)
    悪い点
    前評判が高かったので期待していたのですが、アクション自体にはあまり新鮮さを感じませんでした。もちろん、敵の首を◯◯したり、内蔵を◯◯出したりする表現は、日本製のゲームではまず味わうことのできない体験だとは思います。ただ、ある程度ゲーム慣れしているプレイヤーや前作からのファンからしてみれば予測の範囲内だったのではないでしょうか。しかし、何はともあれ、その血生臭さがこのゲームの魅力の一つということも確かです。
    刃物のような武器も使用しますが、切れ味の爽快感的な快感を求めるのであれば、多分他の日本製のアクションゲームをやった方がいいと思います。若干カメラが引き気味ということもあるのでしょうが、ザックザックと切れる爽快感はそれほど感じませんでした。
    総評
    というわけで、例えるなら「夏休みに公開される全米NO1ハリウッド超大作映画」みたいなゲームでした。最近でいえば、『アバター』がそうですかね。つまり、瞬間的な面白さや驚きはあるのだけれど、一年後には心にも記憶にもあまり何も残っていないんじゃないかな、と思わせるゲームです。特にアクションをあまりやらない人が前評判を聞いて手を出すと、こう思うのではないでしょうか。日本で多くの人に認められるゲームとうのは、何年経っても色褪せずに心に残っているような普遍的な価値を持った作品が多いような気がします。また、日本人はそういうゲームを作らせたら抜群に上手かったんです(過去形)。

    と、話は脱線しましたが………、
    ところがどっこい、前述したこの手の意見は、アクションゲームファンからすれば、ちゃんちゃら可笑しい見当違いな批評と言われてしまうので注意しましょう。今更アクションゲームに普遍的な価値を求める人もいないとは思うのですが、0ではないと思ったのであえて書いてみました。すみません。

    要するに、あくまでこのゲームは瞬間的な祭りを楽しむゲームなのです。少なくとも私はそう思っています。アクションゲームにあまり抵抗がない方は、その辺の覚悟を踏まえた上で購入なり評価なりをしてみてはいかがでしょうか。大味なアクションゲーム好きには涎が止まらないほど価値のあるゲームですから。


    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 3
  • 史上最高のアクションアドベンチャーゲーム! 100
    良い点
    ギリシャ神話の世界を舞台に、スパルタの戦士クレイトスが己の運命を覆すべく獅子奮迅の活躍を見せる作品。
    まず何よりそのストーリーが素晴らしい!
    ただの復讐劇に留まらず、ギリシャ神話を踏襲した形で新たな解釈を交え、壮大な作品に仕上げています。
    一般的にハゲでマッチョなオッサン(失礼)が血みどろの戦いを繰り広げるだけ、といった印象がまず思い浮かぶと思うのですが、そんな単純な作品ではないです。
    クレイトスが何故残虐なのか、何故妻子を殺めてしまったのか、何故父殺しを企むのか。
    その全てに意味があり、深く考えつくされたストーリーテリングに圧倒されます。
    (ネタバレになるので詳しくは言えませんが)

    次にビジュアル。
    もうこれは圧倒的だとしか言い様がありません。
    あまりに巨大、そして緻密、揺れ動く炎から吹き荒ぶ空気の流れ、弛みなく流れる海や川の流れも美しすぎます。
    そして、これだけの事をしておきながら全くカク付かないのが驚異的です。

    次に音楽。
    鳥肌が立つほどに雄大で魂が揺さぶられるとは正にこの事。
    否が応でもテンションが上がってくるのです。

    次に演出。
    このゲームではカメラを自分で動かせないんですが、代わりに自動で動いてくれます。
    これがとても快適で、常に最適でしかも迫力のあるアングルになってくれるんですね。
    時にはありえないほどアップになり、時にはありえないほど引いた視点になり、物語を演出してくれます。
    3D酔いが一切無かったのはかなりの好感触でした。

    次にゲームプレイ。
    アクションゲームとして、これほどに完成度の高いものは体験したことがありません。
    全ての動きに説得力があり、戦っているという感触が直に伝わってきます。
    もちろん迫力も尋常なものではなく、手に汗握りっぱなしでした。

    次にゲームバランス。
    ここがまた秀逸で、イージーからベリーハードに至るまで各難易度で非常に上手くバランス設計がなされており、超初心者から超上級者までに対応しています。
    ロード時間が“一切存在せず”最初から最後までノンストップなのも素晴らしいです。
    死んじゃった際のオートセーブ地点がかなり細やかに設定されていて、本当に直前からすぐにやり直せるのも○です。

    溢れるダイナミズム、抜かりの無い説得力、壮大な演出、遊びやすいゲームシステム
    まさに究極という言葉が相応しい。
    悪い点
    18禁ということもあり、かなり血が出る表現があります。
    でも映画で見るようなレベルなんで、そこまで心配しなくてもいいかな。
    と個人的には思います。
    総評
    世に溢れているアクションゲームに毛が生えた程度のもの、とお思いのあなた。
    一度手にとって遊んでみてください。
    たかがゲーム、とお思いのあなた。
    映画をも越えるスペクタクル感がどのようなものか、体験してみてください。
    今やゲームはここまで来た!と実感できることでしょう。
    暴力表現こそありますが、それを上回って余りあるほどの素晴らしい作品です。
    これを越えるアクションゲームがこの先出るのだろうか、と
    心配になってしまうほどの傑作。
    みなさんにも是非遊んでみて欲しく思います!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 続編ゆえか・・・ 30
    良い点
    これまでのシリーズと同じく演出を重視したゲームデザイン
    悪い点
    シリーズを重ねる毎に新鮮味を失っている内容
    総評
    PS2の時代に出た1は当時の他のゲームレベルを考えてもまさしく「神ゲー」というに相応しい物でしたが、シリーズを重ねる毎に、その輝きは失われ今回の3ではすでに時代遅れな物と感じます。
    もちろんこの3を初めてプレイされた方にとっては素晴らしい物であると思いますが、過去3作(1・2・PSP)をプレイしてきた人間にとっては期待外れの「マンネリ凡ゲー」でしかありません。
    そういう意味で今回の作品はシリーズのファンであればあるほど残念なゲームでした。
    今後、シリーズの外伝的なものが出るかはわかりませんが、もし出るのであれば1を初めてプレイした時の衝撃を感じさせてくれる作品を望みます。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 1 3
  • シリーズ最終章。美麗なグラフィックとスケールの大きさは圧巻 90
    • 投稿者:Papet(男性/20代)
    • 投稿日:2010/04/02
    良い点
    ・God of War, God of War IIから続く壮大なストーリー
    ・スケールの大きさ
    ・PS3史上最高レベルの繊細かつ美麗なグラフィック
    ・残酷で容赦のないスピーディーな戦闘
    ・多彩な武器やアイテムを使うアクション性の高さ
    ・簡単すぎず、ある程度手ごたえのある謎解き
    ・派手な演出とそれを引き立てる音楽
    ・チュートリアルやヒント、コマンド一覧があるおかげでスムーズに進行できる。
    悪い点
    ・本編のボリュームがやや少なめ。(ノーマル難易度では10時間でクリアできました。)
    ・ローカライズ(訳が怪しい部分が・・・)
    ・一部日本独自の修正が入っている点
    ・視点が自由に変更できないので見づらい時がある
    ・過去のシリーズをプレイしてないと十分にストーリーを楽しめない
    ・メインの武器4種類のうち、3種類が基本的に似たような使い方をする
    総評
    もしシリーズ全体で評価するなら95点をつけますが、3だけで評価したら90点になりました。

    グラフィックはPS3のゴッドオブウォーコレクションを遥かに上回っているだけでなく、PS3のゲームソフトとしては「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」に匹敵するレベルで非常に見ごたえがあります。
    そして、そのグラフィックを存分に堪能できるこのゲームの最大の見所は一番最初の戦いです。まさに"最初からクライマックス"でした。
    後半も決して平凡なわけではないのですが、最も印象に残ったのは最初でした。

    ストーリーを楽しむ上で過去のシリーズのプレイは欠かせないと、3をクリアして強く思いました。また、事前にコレクションで1と2を体験しておくことで、様々な進化をより実感できます。

    また、序盤でプレイしたエリアに後半で再び戻ってくるというのは良いシナリオだと思いました。

    アクション性の高いゲームプレイも健在で、ノーマル難易度でも初プレイならある程度の手ごたえはあるかと思います。

    シリーズを通してクレイトスの強烈なキャラクターは印象的でした。


    残酷でグロテスクな描写があるため、誰もが満足できるというわけではないかもしれませんが、God of War IIIはPS3の代表的な作品になったと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • 冒頭の30分だけでも十分な価値がある 95
    • 投稿者:L.(男性/20代)
    • 投稿日:2010/04/01
    良い点
    ・とにかく映像表現が凄まじすぎる。グラフィックス自体はほかの大物タイトルと比べて特別に綺麗というわけではないが、“映像の見せ方”が尋常じゃない。これは5点をつける他ないでしょう。

    ・アクションに単純な爽快感がある。ボタンを押すと、望んだとおりの反応をしてくれるのが非常に心地よいし、「こういう場面ではこうしたい」と思うアクションをきちんと用意してくれているので、プレイしていて余計なストレスがたまらない。
    悪い点
    ・あえていうなら、演出がダイナミックすぎて時々何がどうなってるのか自分でもわからなくなりそうなところ。強制デモシーンか?と思ったら普通に動けるシーンだったり

    ・過激すぎる残虐表現は、やはり人によっては受け付けないかもしれない。個人的には、多少のグロ表現では別になんとも思わないけど、それを「爽快で面白い」と感じるセンスは持ち合わせていない。
    総評
    これは現時点で最高峰のアクションゲーム。そして現時点で最高のゲーム映像と言い切れます。こんなのを見ちゃうと目が肥えちゃって、あとが大変そうですね・・・。ある意味で目の毒
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 久々アクションゲーム買ってよかったと思った! 90
    良い点
    あまりアクションゲームはやらないのですが、物凄くハマってます!グラフィックもさる事ながら、ストーリーもわかり易くのめりこみ易い。手軽に遊んで良しやりこみしても良しの良ゲーです。
    悪い点
    オブジェクトの使い道がイマイチわからなくてストレスに感じました。もうちょっとチュートリアルで説明が欲しかったです。また、出来が良いせいかボリュームの面でもうちょっと長いストーリー展開を望んでしまします。
    総評
    全体バランスが良くできていて、ストレスをあまり感じる事なくやれます。アクションゲームが苦手な方も十分に物語を進行させていけるし、一度プレイして価値ある作品だと思います。また、この出来で販売価格も良心的な事も◎でした。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 「今夜は焼肉よ」というときは注意 80
    • 投稿者:もけけ(男性/40代)
    • 投稿日:2010/03/30
    良い点
    ○ほぼ幕間なしの怒涛の展開
    たまにギリシャの壺絵風のお話が挿入されるが、ステージクリアみたいな流れを止めることはなく、エンディングまで怒涛の展開が続く。

    ○やられなけれればロードなし
    やられると再開ポイントまで巻き戻すロードが発生するが、やられなければゲーム開始時のロード以降「ナウ・ローディング」はなし。HDDのアクセスランプが激しく点滅しているので、後ろの方で頑張っているようです。
    悪い点
    △CSアタック中ボタンの指示確認が上下左右の端に出てくるので、
     そこに目を追いがちで、すごい演出を見逃してしまう
    △ザコ戦はカメラが引き気味の場合も多く大暴れぶりが感じられないことも
    ×ジャンプの足場が暗くて転落死というのがちょくちょく発生
    ×ヒットエフェクトが小さいので、ガツガツ当たっている感が伝わってこない
    総評
    晩御飯の前にガッツりプレイし「今夜は焼肉よ」と言われたときはちょっと引くほどのグロいのもありますが、それ以外は個人的にはビックリドッキリはなかったです。ウナギをさばくようにしっぽを切ったりとか。

    評価としては総じて高いですが、個人的にはニュースなど様々な煽りを受けてこのゲーム以上の演出・グラフィックを想像していたので、正直「まぁこのぐらいの演出やグラフィックは出るわな」と思ってしまったのが残念でした。
    煽りを見ていなかったらインスパイアされ凄いゲームだと吠えていたかもしれません。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • 今世代で最高のアクションゲーム 100
    良い点
    ・あのアンチャーテッド2に肩を並べるほどのグラフィック。
    ・非常に滑らかに動くフレームレート。
    ・圧倒的なスケール感。東京タワーの2倍の大きさのボスと戦うことも。
    ・どの武器にも個性があり、どれもブレイズ並の完成度を誇る。
    ・どのボス戦も熱い!
    ・BGMが壮大かつ力強くて素晴らしい。
    ・ストーリーが上手くまとまっていて素晴らしい。
    悪い点
    ・ストーリーが短め(10時間〜15時間程度)
    ・やり込み要素が少ない。
    総評
    圧倒的な面白さでした!非常に美しいグラフィック、滑らかに動くアクション、そして凄まじいほどのスケール感!どれをとっても完璧です。
    特にアクションは前作よりも奥深くなっており、4つの完成度の高い武器が存在するのでかなり楽しいです。新システムのサイクロプス・ライドやケルベロス・ライドでサイクロプスやケルベロスを操り敵を一網打尽にすることもできるようになりましたし、カウンターもアッパーができるようになったりと色々進化しました。

    謎解きも壮大なものが多く、上手い具合に配置されているのでアクションの小休止にもなるので煩わしいと感じたことはありません。ここら辺はさすがですね。

    ストーリーも素晴らしく、最初は単なる復讐劇と思っていたのですが、それは大きな間違いで、最後はとても感動的でした。

    プレイ時間が少なめですが、怒涛の展開と圧倒的なスケール感でお腹いっぱいになるので、大した問題ではありません。やり込み要素は、DLCの配信を予定しているようなのでそちらに期待しましょう^^

    GOW3はグロいのが大丈夫な人ならかなりオススメの作品です!アクション好きならPS3を買ってでもプレイするべきです!それぐらい素晴らしいゲームでした^^
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • はじめてのごっどおぶうぉー 95
    良い点
    グラフィックが綺麗で驚いた。

    戦闘の爽快さで気持ちい。
    かといってラクラクってわけでもなく丁度いい。

    要所要所で親切さが出てる
    悪い点
    システム的な面や連続攻撃中の
    攻撃方法変更等においてレスポンスが少し遅い。
    総評
    コンボもやりやすくて、すごく楽しめています。

    初めてやりましたが、トリロジーを買って正解だったかもしれない。
    あとで過去作もやってみよう。

    悪い所を探さないと出てこないくらいで、
    とても面白い作品ですね。

    グラフィックで一番感動したのは
    ゴルゴンというメデューサをモデルにしたような
    モンスターが出てきますが、言わずもがな下半身はヘビなんですよね。
    それがすごくリアルで本物の映像と間違えそうでした。

    あとこれをオススメするにはいくつか相手に聞かないといけないことが
    あるような気がしますが・・・w

    私なら
    1、キリスト教徒ですか?そうならやめておきましょう。神殺しゲームです。
    2、無双やデビルメイク○イ系が好きですか?ならやってみましょう。
    3、Zなのでグロイです。馬の腹を引き裂いて中身g・・・おっと。

    といった感じのところを聞いてからすすめたい。
    あとはボタン連打とかもあるので、ある程度体力がないとつらいかも><
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月