※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
Switchとスマホ向けの
「妖怪ウォッチ」新作がそろい踏み
妖怪ウォッチ4
妖怪ウォッチ メダルウォーズ
読めば試遊が10倍楽しくなる!
「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」
プレイレポート
木村拓哉さん主演のリーガルサスペンス
名越稔洋監督が語る
JUDGE EYES:死神の遺言
イケメンだらけ! 女性向けタイトルの
ステージ・ブースレポート
Readyyy!
囚われのパルマ Refrain
ダンキラ!!! -Boys, be DANCING!-
スペシャルゲストが登場したステージイベント
「ビリオンロード」ステージで
ビリー隊長がエクササイズを披露
片山右京さんが「F1 2018」で鈴鹿を走った
Samusung SDDブース
「カプコン ベルトアクション コレクション」を
漫画家の押切蓮介さんがプレイ
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
上田文人氏のソニー・コンピュータエンタテインメント退社が確定と海外メディアが報じる。ただし「人喰いの大鷲トリコ」の開発は継続
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/12/13 14:43

ニュース

上田文人氏のソニー・コンピュータエンタテインメント退社が確定と海外メディアが報じる。ただし「人喰いの大鷲トリコ」の開発は継続

 アメリカのゲーム業界情報サイトGamasutraは,「ICO」や「ワンダと巨像」で知られるゲームデザイナー上田文人氏が,ソニー・コンピュータエンタテインメントを退社したと報じた

 上田文人氏は,1997年にソニー・コンピュータエンタテインメントに入社。これまでに「ICO」と「ワンダと巨像」の2作しか発売していないものの,世界的に評価されているゲームデザイナーの一人だ。そんな上田氏だが,ソニー・コンピュータエンタテインメントを退社したという噂が,欧米のゲームサイトを中心に数週間前から出回っていた。

 同サイトがソニー・コンピュータエンタテインメントから受け取った声明文によると,上田氏はすでに同社の従業員ではないが,今後も人喰いの大鷲トリコの開発に関わり,プロジェクト終了まで携わるという。ただし,声明文そのものは該当記事内に記載されていない。
  • 関連タイトル:

    人喰いの大鷲トリコ

  • 関連タイトル:

    ICO

  • 関連タイトル:

    ワンダと巨像

  • 関連タイトル:

    人喰いの大鷲トリコ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/06/14)
人喰いの大鷲トリコ(仮称)
Video Games
発売日:
価格:
amazonで買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月