オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
蒼空のフロンティア公式サイトへ
読者の評価
57
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「蒼空のフロンティア」7月13日実装の新章も発表された,一周年記念イベント「フロンティアサマーフェス」レポートを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/12 12:40

イベント

「蒼空のフロンティア」7月13日実装の新章も発表された,一周年記念イベント「フロンティアサマーフェス」レポートを掲載

本イベントの第1部と第2部では,白石 稔さん(写真一番右)と山本彩乃さん(写真右から2番目)が司会を務めた
 7月10日,フロンティアワークスは,PBW(Play by Web)システムを採用したブラウザゲームである,オンラインRPG「蒼空のフロンティア」において,オフラインイベント「フロンティアサマーフェス」関連記事)を,東京都内のパセラリゾーツ銀座にて開催した。

 同タイトルの正式サービス開始1周年を記念して開催された本イベントでは,2010年7月13日から開始される新章の情報をはじめとした,2010年内に実装予定のコンテンツが明らかにされたほか,フロンティアワークスが主催した新人クリエイターを発掘するコンテスト企画の結果も発表された。

 第1部「蒼空のフロンティア ファーストアニバーサリー」では,チーフプロデューサーの雑賀 寛氏と,チーフディレクターの栗田真樹生氏が登壇。
 同タイトルは,数多くのクリエイターが参加していることを一つのウリとしているが,この1年間にゲームマスター84人,イラストレーター735人,声優159人が参加したと報告された。
 なお,ゲームマスターによって書かれたシナリオの総量は,標準的なライトノベルの単行本に換算すると約280冊分にもおよぶ。また,イラストの発注数は集計後も日々増加しており,現在では1万件に迫る勢いとのことだ。
 また同タイトルのクリエイター達が加入している「フロンティア・クリエイターズ・プロジェクト」は,今後活動の舞台を拡大し,さまざまな分野に進出していく予定だ。

「蒼空のフロンティア」チーフプロデューサー 雑賀 寛氏
「蒼空のフロンティア」チーフディレクター 栗田真樹生氏

蒼空のフロンティア
 そうした状況を踏まえ,今後どういった戦略で展開していくかについて,三つのキーワードが提示された。
 一つめは「新要素の実装による訴求力の向上」で,既存のプレイヤーはもちろん,これまで遊んでいなかった人も楽しめるような内容を目指すというもの。
 二つめは「クリエイティブRPGならではの個性を追求」。プレイヤーのオーダーに応じてキャラクターが生まれ,ストーリーが紡がれていくという特徴をこれまで以上に生かし,クリエイターと共に作っていく“参加型”“ライブ性”といった側面を強化していく。
 三つめの「コミュニティ機能の強化」は,プレイヤーが意見交換をする場を設けるというもので,具体的な内容は,後日あらためて発表される予定とされた。

蒼空のフロンティア 蒼空のフロンティア

 そして,7月13日のアップデートでは,新章「戦乱の絆」がスタートする。これまでのストーリーを踏まえ,新規プレイヤーにも親しみやすい内容となっているとのこと。また従来のプレイヤーに新鮮味をもたらすために,新要素として「イコン」と呼ばれるロボットや,「天御柱学院」が登場する。
 キャラクターには,新たに7種族と1クラスが追加される。今回発表された新クラスは「サイオニック」「ドルイド」「パラディン」「メイガス」「魔法少女」だが,残り2種類はストーリーの進行に合わせて調整を施したうえで,あらためて発表されるそうだ。

蒼空のフロンティア 蒼空のフロンティア

蒼空のフロンティア
 新章の舞台には,「エリュシオン帝国」「コンロン」が加わる予定だが,ストーリーの展開に応じて変更される可能性もあるとのこと。
 また「ロボットミッション」には,自分でロボットを作って戦うFlashゲームが追加される。そのほか,Twitterとの連動や,ボイスドラマを使った新商品展開,ウェブマネーのマスコットキャラ「雨宮琴音」が登場するタイアップキャンペーンなどが実施される。


蒼空のフロンティア 蒼空のフロンティア
蒼空のフロンティア 蒼空のフロンティア

 第2部では,フロンティアワークスが主催するコンテスト企画「フロンティアチャレンジ2010」の 最終結果発表が行われた。
 この企画は,将来,エンターテイメント業界で活躍が期待される若手の人材を,コンテンツ制作に関わる企業が審査するという試み。優秀な成績を収めた応募者には,審査した各社が仕事を発注したり,デビューの支援を行ったりといったメリットがある。第1回の受賞者は,以下のとおり。


最優秀賞

田上俊介さん
(イラスト部門 作品名「マリンレース」)
蒼空のフロンティア 蒼空のフロンティア

部門賞

田上俊介さん
(イラスト部門 作品名「マリンレース」)

山下孝之さん
(作曲部門 作品名「El Viajero」)

村上理恵さん
(声優部門)

笠井静香さん
(ヴォーカル部門)

月島総記さん
(シナリオ部門 作品名「終殲のアルギリオス」)

山下孝之さん
村上理恵さん
笠井静香さん
月島総記さん

協賛企業賞

アクワイア賞/クリーク・アンド・リバー賞/サクセス賞

田上俊介さん
(イラスト部門 作品名「マリンレース」)

e・ジュネックス賞

黒猫左近さん
(イラスト部門 作品名「Girl's Mercenaries」)
蒼空のフロンティア

ニトロプラス がんばって賞

蛍(ケイ)さん
(イラスト部門 作品名「時を越えて」)
蒼空のフロンティア

AKOS賞

KENさん


フロンティアチャレンジ賞

見学奈緒さん
(ヴォーカル部門 作品名「はなむけ」)

山本蒼美さん
(動画部門 作品名「蒼空のフロンティア15秒CM」)

小松 藍さん
(声優部門)

村田桃子さん
(声優部門)

すーぱーそに子さん
(声優部門)


へっぽこさん
(イラスト部門 作品名「イラストレーターはじめます」)
蒼空のフロンティア


 受賞者の中で一際注目が集まったのは,最優秀賞に輝いた田上さん。審査員達は,全体の躍動感,キャラクターのバリエーションや表情の豊かさ,レイアウトや描き込みの巧みさといった点において,田上さんの作品を絶賛した。
 また表彰のあとは,シンガーのいとうかなこさんが,オリジナル曲「卒業証書」を披露し,受賞者を称えるとともに,彼らの未来にエールを贈った。


 続く第3部では,クリエイターおよびファンの交流会「蒼空のフロンティア クリエイターズ ファンファンパーティ」が行われた。
 こちらでは,新作ボイスドラマ「蒼空のフロンティア〜海神(わだつみ)のイーグリット〜」が先行公開されたほか,同タイトルの声優陣から選抜されたボーカルユニット「プラリネ」のデビューライブ,声優陣有志による朗読劇などが披露された。
 このうちボイスドラマに関しては,7月13日からアニメイトTV空京放送局にて公開される。

蒼空のフロンティア 蒼空のフロンティア 蒼空のフロンティア
  • 関連タイトル:

    蒼空のフロンティア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日