オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
小林香菜さんや桃井はるこさんが出演した「ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫」発売記念イベントレポートを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/09 13:39

イベント

小林香菜さんや桃井はるこさんが出演した「ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫」発売記念イベントレポートを掲載

 日本一ソフトウェアから5月28日に発売されたニンテンドーDS用ソフト「ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫」(以下,「ウィッチテイル」)の発売記念イベントが,東京のAKIHABARAゲーマーズ本店で5月31日に開催された。
 「こちら」の記事でお伝えしたように,本イベントでは,キャラクターデザインを担当したアートディレクターのタニエル氏,アイドルグループAKB48の小林香菜さん,イメージソング「popcorn☆magic」のプロデューサーの桃井はるこさんが出演し,トークセッションが行われた。
 ちなみに,発売前の5月2日にも本作のトークイベントが同会場で開催されている。そのときの模様は「こちら」の記事で確認してほしい。

 今回のイベントは2部構成で,最初に小林さんとタニエル氏,次に桃井はるこさんが登場してのトークセッションが行われた。ここでは,それぞれの概要をまとめてお届けしよう。

 まず,小林さんとタニエル氏のトークセッションは,序盤のストーリーとシステムを紹介しながら,お二人にコメントを求めるという形式で進行された。

 「ウィッチテイル」はフィールドの移動から話す/調べる/壊すといったアクションまで,すべてタッチペンで行える。タニエル氏によれば,ニンテンドーDS用ソフトということで“タッチペンで操作する”ことが開発当初に決まったとのことだ。

AKB48の小林香菜さん。この日もリデルのコスプレで登場した
ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫
 まず,主人公リデルのキャラクターデザインについて,タニエル氏によれば「金髪でツインテールという見た目を外さないように」配慮したそうだ。
 リデルの印象を聞かれた小林さんは,「ツンデレな部分が可愛らしい」とコメント。自身にツンデレな部分があるかという質問に対しては「違います」と即答するものの,自信がないのか「違います……よね?」と来場者に同意を求めて会場をなごませていた。

 次に,パートナーである吸血鬼のルウについて。タニエル氏はそのデザインについて,「銀髪の吸血鬼でミステリアスな感じを出すために片目を髪で隠したりした」とコメント。
 ルウの印象を聞かれた小林さんは「見たままの感じの美少年なんですけど,とても心強い味方ができたなという気持ちでした」と語っていた。また,ルウはゲーム中でリデルと旅をするときにコウモリに化けるのだが,司会の「コウモリの姿と人の姿どっちのほうが好きですか?」というムチャ振り気味な質問には,困りながらも「コウモリのほうがかわいらしい」と答えていた。

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

 次に,ゲームのシステムについて話題が移った。リデルが封印を解いてしまったことで古書の魔女が現れ,世界は呪いに包まれてしまう。その呪いを解き,6人の姫を救うべく,リデルとルウは六つの世界を旅していく――というのが本作のプロローグとなる。

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

アートディレクターのタニエル氏
 ゲームの舞台となる六つの国は,お菓子の国だったり氷の国だったりと,おとぎ話がモチーフとなっている。六つの国のデザインについてタニエル氏は,「全部の国に行ったときに新鮮に感じられるよう,四季を織り込んだりしてデザインした」と述べていた。
 世界観についての印象を聞かれた小林さんは,「お菓子の国だったらマカロンとかホイップクリームがあったり,お菓子の国ならではの敵がいたり,物語の世界観に合っていてとても楽しかったです」と話していた。
 また,一番印象的だった国を聞かれ,「ミステリアスな国とかもあったんですけど,お菓子の国が明るくて好きです。一番おいしそうでした」とコメントして会場の笑いを誘っていた。

 本作は戦闘もタッチペンのみの操作で行え,使用したい魔法を敵にドラッグする“リボルバーアイコンシステム”が特徴となっている。このシステムについてタニエル氏は,「見た目から入ったのですが,直感的な操作とスピーディさを出すのが大変でした」とコメント。小林さんは「タッチペンで魔法を使うのが新しい感覚で楽しめました」と感想を述べていた。
 また本作では,“トゥス・ドール”という人形と出会い,仲間として共に旅をすることができる。タニエル氏によれば,トゥス・ドールはタイの“ポクポン”という人形がモチーフになっているそうだ。

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

 最後に,小林さんが「魔法使いリデルが仲間達と戦っていくゲームで,自分の好みで人形を変えられたりとかいろいろなことができたりして楽しいので,ぜひ皆さんプレイしてみてください」と,タニエル氏が「世界観,音楽をはじめ,楽しめるようになっているのでよろしくお願いします」とコメントして,トークセッションの第一部を締めた。

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

桃井はるこさん
ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫
 続いての桃井はるこさんが登場したトークセッション第2部では,本作のテーマソング「popcorn☆magic」などの話題が中心となった。

 まず桃井さんは,「popcorn☆magic」はいつの間にか「ウィッチテイル」とのタイアップが決まっていたという経緯を説明した。
 実は「popcorn☆magic」は,もともと本作のテーマソングとして作られたものではなく,桃井はるこさんのプロデュースレーベル“AKIHABA LOVE RECORDS”第2弾シングル「My resolution〜あの時計の下で〜」(Summer of Love feat.奥井雅美)のカップリング曲として作られたもの。

「My resolution〜あの時計の下で〜」(Summer of Love feat.奥井雅美)
ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫
 「popcorn☆magic」を聞いた日本一ソフトウェアの人が,「ウィッチテイル」にイメージがぴったりの曲だということ,さらにリリース日も近い(2009年5月27日発売)ということで,タイアップになることが決まったとのことだ。
 桃井さんは,ゲームのときは作品用に曲を書くことが多いのだが,今回はまったく考えていなかったとコメントしたものの,「タイトルも魔法にお菓子だし,積極的な女のこのことを歌った曲なので,結果的にぴったりだったのかなと思います。こんなこともあるんだという不思議な感じですね。どこかでご縁というかつながっていて,フラグが立っていたのかなと」と,今回のタイアップについて感想を述べていた。

 「popcorn☆magic」を作った経緯について桃井さんは,最近クラブイベントによく出かけるものの,自分の曲がかかることがあまりないので,かけてもらえる曲を作りたいと思ったのがきっかけと語っていた。桃井さん曰く「素晴らしい出来になった」そうなので,まだ聞いていない人は「My resolution 〜あの時計の下で〜」と併せて一度聞いてみてはいかがだろうか。

 また桃井さんは,「ウィッチテイル」をプレイした印象について,タッチペンだけの操作は斬新で,片手で“ながら”プレイができるのがいいとコメントしていた。
 ちなみに桃井さんは,「リデルはいいツンデレっぷりでした」と語っており,また,仲良くなった人には説教をしてしまうなど,自身は“デレツン”属性があるとのことだ。

 桃井さんの今後の活動についてだが,プロデュースレーベル“AKIHABA LOVE RECORDS”で,4月から3か月連続でシングルCDがリリースされる。
 2009年4月29日発売の第1弾「るーじー・ぐーじー」,先述したようにカップリング曲の「popcorn☆magic」が「ウィッチテイル」のテーマソングとなっているシングル第2弾「My resolution〜あの時計の下で〜」(Summer of Love feat. 奥井雅美)は2009年5月27日に発売されたばかりだ。ちなみに「popcorn☆magic」は,ポップコーン作りにはまっていた時期に,ポップコーンがお鍋の中ではねているのとライブでお客さんが飛び跳ねているのを連想して曲をひらめいたそうだ。
 そして第3弾となる「☆自演乙☆ソング」は,2009年6月17日に発売予定。こちらは,K-1 WORLD MAX 2009にも出場したコスプレイヤーかつプロ格闘家の長島☆自演乙☆雄一郎さんのテーマソング。両A面シングルで,もう1曲の「始発にのって」は,文化放送「桃井はるこのはいはい、ラジオラジオ(´ー`)」のオープニングテーマとなっている。

 最後に,小林さんとタニエル氏が再びステージに登場し,来場者へ感謝の言葉を述べ,イベントは幕を閉じた。

タニエル氏:「本日は雨の中参加していただきありがとうございました。『ウィッチテイル』をよろしくお願いします」
小林さん:「5月28日に『ウィッチテイル』が発売されたので,皆さんぜひ進めて私に感想を教えてください(笑)。私もどんどん進めていろんなところを冒険できたらな,と思います。そして,5月25日にファーストDVD『小林香菜 くるくる伝説』を出したので,そちらもよろしくお願いします」
桃井さん:「今日は秋葉原での『ウィッチテイル』の発売イベントということで楽しかったです。たくさんの方に来ていただいて嬉しかったです。今回は私が作って奥井さんに歌っていただいたSummer of Loveの第1弾シングルが,本当にたまたま『ウィッチテイル』にぴったりな曲になって不思議なご縁を感じています。これからもこういう素敵な運命を引き寄せられて,素敵なご縁に恵まれるよう,がんばって曲を作っていきたいと思います。本日はありがとうございました」
ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

イベントでは,桃井さん,小林さん,タニエル氏によるじゃんけん大会が行われた。じゃんけんで勝ち残った人には,桃井さんのサイン色紙,小林さんのサイン入りポラ,タニエルさんのイラスト入り色紙がそれぞれプレゼントされた。
  • 関連タイトル:

    ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日