オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バイオハザード5公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2009/03/05
  • 価格:8800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
75
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「バイオハザード ディジェネレーション」全世界で150万枚の出荷を達成
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/03/04 18:01

リリース

「バイオハザード ディジェネレーション」全世界で150万枚の出荷を達成

バイオハザード5 バイオハザード5
配信元 カプコン 配信日 2009/03/04

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


カプコン × ソニー・ピクチャーズ 共同製作
バイオハザードシリーズ初のフルCG長編作品
『バイオハザード ディジェネレーション』
全世界で出荷数量が150万枚を突破!


 株式会社カプコン(大阪・中央区 代表取締役社長 辻本春弘、以下カプコン)と株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京・港区 代表取締役 竹内成和、チャールズ・フォセッティ・ジュニア)は、両社が共同で製作したフルCG長編作品『バイオハザード ディジェネレーション』のDVD 版、Blu-ray版およびUMD版(以下、製品版)の全世界での出荷数量が150 万枚を達成しましたのでお知らせいたします。

 『バイオハザード ディジェネレーション』は、家庭用ゲーム『バイオハザード』シリーズの世界を初めてフルCGによって描いた長編映像作品です。本作品は、2008年10月18日より全国3館にて2週間限定のデジタル上映で劇場公開され、制限された館数および公開期間にもかかわらず、全ての上映で満員御礼を記録するなど、大好評を博しました。
 これに続き、製品版を2008 年12 月26 日の日本を皮切りに、順次北米および欧州でも発売したところ、厳しい経済環境にもかかわらず、ファンの熱い支持を得て、異例の150 万本のセールスを記録しました。また、Blu-ray版は、デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパンが主催する「第1回 DEG ジャパン・アワード / ブルーレイ大賞」において、「ベスト・インタラクティビティ賞」を受賞するなど機能面でも高い評価を得ております。

バイオハザード5
BD版パッケージ
バイオハザード5
DVD版パッケージ

 『バイオハザード』シリーズは、家庭用ゲームで1996 年に初回作を発売以降、サバイバルホラーというジャンルを確立し、これまでに全世界で累計3,550 万本以上を出荷するなど、多くのファンを魅了する有力コンテンツです。

 カプコンはゲーム分野で『バイオハザード』を創造し、全世界的な大ヒットに導くとともに、それを基に米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが映画分野で実写版『バイオハザード』を全世界に配給するなど、コンテンツの多面展開で連携しております。今回の『バイオハザード ディジェネレーション』の成功に続き、カプコンおよびソニーピクチャーズは、今後も積極的な事業展開を行ってまいります。

バイオハザード5
  • 関連タイトル:

    バイオハザード5

  • 関連タイトル:

    バイオハザード5

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日